>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWアブダビが早速8シリーズ・カブリオレをカスタム!特別ペイントのグレーに内装はレッド、各部はピアノブラックに

投稿日:2019/05/14 更新日:

| BMWアブダビはカスタム慣れしているだけにセンスが違う |

いつも最新モデルのカスタムを披露する、「BMWアブダビ」が今回も新型8シリーズ・カブリオレのカスタムを公開。
BMWアブダビはこれまでもZ4や新型3シリーズのカスタムを紹介してくれていますが、8シリーズ・カブリオレについても「一番乗り」級のスピードを誇ったということになりますね。

ボディカラーは「インディビデュアル」

今回BMWアブダビが自身のFacebookで紹介するのは「M850i xDrive」で、ボディカラーはBMWのカスタムプログラム「インディビデュアル」専用色である”ドラビット・グレー・メタリック(約22万円の追加費用がかかる)”。

なおBMWは「インディビデュアル」にて多数の選択肢を揃え、たとえば新型3シリーズではなんと84色もの選択が可能です。

面白いのはポルシェのボディカラーである「リビエラブルー」「マイアミブルー」「スピードイエロー」も揃い、「ロッソ・コルサ」「イモラ・レッド」はフェラーリ、「ヴェルデ・マンティス」はランボルギーニ(アウディの”ナルド・グレー)の純正色。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そういったこともあってか、BMWアブダビはこれまでにもフェラーリ純正色やポルシェ純正色を身にまとうBMWを紹介していますが、今回はそれらとは異なる「渋い色」を選んだということになりますね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

なお、キドニーグリルやグリル内のフィン、ドアウインドウモール、ドアミラーベース、サイドスカットルなどはピアノブラック仕上げに(ノーマル状態だと、これらはメタル調)。

画像に含まれている可能性があるもの:車

ホイールはブラックにダイアモンドカットが施され、ヘッドライトには「レーザーライト」オプション装備。

画像に含まれている可能性があるもの:車

トップは見たところ「グレー」で、全体的にまとまり感のある渋い仕様です。

画像に含まれている可能性があるもの:車

こちらはトップを開け放ったところ。

画像に含まれている可能性があるもの:車

インテリアについては「フィオナレッドとブラック」のコンビ仕様となるメリノレザーが採用に。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、車

内装パネルはアルミ製。

写真の説明はありません。

出力についてはノーマルのままで、つまり4.4リッターツインターボエンジンは530PSを発生。
トランスミッションは8速AT、0-100キロ加速は3.9秒というスペックです。

現在のところ8シリーズのカスタムパーツについてはリリースが少なく、開発を表明するチューナーはいくつかあるものの、実際に発売されているのはACシュニッツァー製くらい。

今後はMパフォーマンス製パーツ含めてチューニング/カスタムパーツが発売されると思われ、その時はその時でまたBMWアブダビが別のカスタム車両を公開することになりそうですね。

VIA:BMW Abudhabi


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5