>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

クルマの中で温泉に入れる?「ホンダ・オンセン・コンセプト」はこういったクルマだ

投稿日:2019/07/22 更新日:

| さすがにこのコンセプトカーは「未来に行き過ぎた」かもしれない |

韓国のCGデザイナー、Hanbeom Lee氏が考えた「ホンダ・温泉コンセプト(Honda Onsen Concept)」。
完全自動運転をイメージしており、なんとクルマの中で温泉に浸かるという斬新なコンセプトカーです。

構造としては、車内にお湯を満たしたカプセルを設置し、その中に乗員が入るというもの。
よくアメリカで「車体後部にプールを設置したリムジン」が観光用に走っていたりしますが、これだと「お湯がこぼれるので」密閉式カプセルを採用したようですね。

ホンダ・オンセン・コンセプトの予約はスマホにて

利用方法としてはこんな感じ。
温泉地などに「カーシェア」用としての配備を想定しており、旅行者は事前に車両をスマートフォンで予約。
その後現地についたら、その土地の温泉に(車内で)浸かりながらいくつかの目的地を巡る、という使い方をイメージしているようですね。

64bdef76414207.5cf015754a449

車体はこんなイメージ。
全部は完全にオープンエア、後部に温泉入りカプセルを内蔵する、という設定です。

79116b76414207.5cf0157549a15

そして暑くなってきたら温泉カプセルを出てオープンスペースでくつろぐことができるそうですが、バスタオル姿の全裸女性が乗っていたら(それを見た人は)驚くのは間違いなさそう。

より具体的な構造はこう。
お湯を満たしたカプセルは「ジンバル内蔵」で揺れない構造を採用し、走行中にお湯が揺れて「波にもまれる」事態を避けているようですね。

なおルーフ上には衣類を収納できるようですが、着替えスペースがないのはちょっと困るかも(正確に言うと、着替えはできるが、オープンスペースで行う必要がある)。

e5e7ae76414207.5cf015754c62e

お湯はこんな感じで満たされ、シートにはジェットバス機能付き。

9ed40876414207.5d15de2d8d86a

面白いコンセプトカーではありますが、色々と導入には問題がありそうで、たとえば「毎回お湯を入れ替えないと」衛生面での問題が出たり、出入りの際にどうするのか、そして上述のように着替えなど(密室で溺れるというPL上のリスクもある)。

そして「温泉地において、クルマの中で温泉に入りたいと思う人がどれくらいいるのか」は疑問ではありますが、話題性やインスタ映えを考えると、(実用化されれば)意外なヒットとなるのかもしれません。

b7900a76414207.5cf01575490b2

VIA:Hanbeom Lee

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5