>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >マツダ(MAZDA) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

なぜ混ぜた?日産GT-Rとマスタング/BMW M4のニコイチ、ランボルギーニとマツダRX-7など奇っ怪なキメラを大量生産する男

更新日:

| 中には意外とマッチする組みあわせも。異なるメーカーでも同年代だと相性が良いようだ |

世の中には様々な「もしも系」レンダリングが存在します。
「もしもスーパーカーに商用グレードがあったら」「もしもスポーツカーがオフローダーになったら」「もしもワゴンになったら」「もしもオープンになったら」「もしもSUVになったら」「もしもこんなカスタムがあったなら」「もしも2050年モデルが登場したら」エトセトラ。

そして今回登場したのは「もしこのクルマとこのクルマとが合体したら」というものですが、これはCGアーティスト、dm_jon氏が自身のインスタグラムにて公開したもの。

作者は「日本車好き」?

投稿された作品を見ると、dm_jon氏はかなりの「日本車好き」。
様々なレンダリングがアップされているものの、日本車がミックスされている場合が多いようです。
加えて、リバティーウォーク風のオーバーフェンダー、リアウイングが装着されるものも多く、カスタム志向も強いように見受けられます。

まずこちらはフォード・マスタングと日産R35 GT-R。
意外と違和感がないですね。

こちらはとくにミックスされてはいないものの、トヨタ86の「藤原とうふ店」仕様。
リバティーウォーク風のオーバーフェンダーにリアウイング、そしてホイールは「エアロディッシュ」。

フォルクスワーゲン・ゴルフと日産R35 GT-R。
イカツいリアディフューザーが装着されています。

日本車同士、日産スカイラインR32 GT-RとマツダRX-7。
同時代のクルマだけあって、意外とマッチしていますね。

日産R35 GT-RとホンダNSX(初代)。
「フロントエンジン」と「ミドシップ」とをかけあわせるのはさすがに難しそう。

BMW M4と日産R35 GT-R。
こちらも意外と違和感がない、と思います。

シボレー・カマロと日産R34スカイラインGT-R。
これもなんとなく「ありそう」ですね。

これはなんとも表現し難い、ランボルギーニ・ウラカンとマツダRX-7。
やはり「フロントエンジン」と「ミドシップ」との組み合わせです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >日産/インフィニティ(Infinity), >フォード(FORD), >マツダ(MAZDA), >ランボルギーニ・ウラカン関連, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5