>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >スバル(SUBARU)

日本から世界へ「GRスープラのエアロキット」発進!日本の法規に合わせた”合法オーバーフェンダー”もラインアップ

投稿日:

| 発売するのはトヨタ/レクサスのスペシャリスト、アーティシャンスピリッツ |

日本のチューナー、アーティシャンスピリッツが新型トヨタGRスープラ向けのエアロキットを発表。
さすがに日本のチューナーだけあって大幅な改造やボディ本体に穴を開けずに取り付けられるものだと思われ、そしておそらくは「合法」にカスタムできそうな内容です。

パーツとしてはフロントアンダースポイラー、リアサイドディフューザー、サイドアンダースポイラー、トランクスポイラー、フェンダートリムという構成を持っています。

素材はFRP、カーボンファイバーが選択可能

いずれのエアロパーツもアーティシャンスピリッツの「ブラックレーベル」からリリースされるもので、素材はFRPもしくはカーボンファイバー。
これらはSEMAに展示されるとのことですが、海外でも人気の高い同社のことなので、現地でも評判を集めることになりそうです(スープラ全モデル、つまりSZ、SZ-R、RZに対応)。

フロントアンダースポイラーについてはFRPが65,000円、カーボン製が135,000円で、純正バンパーの下に装着するという取り付け方法。
カーボンは「綾織り」となり、製品は最終仕上げ状態ではないためにクリアコートをおすすめする、とありますね。
当然ですがFRP製も塗装が必要なので、ペイント代、取付費用については別途考慮に入れる必要があります。

artisan-spirits-toyota-supra-black-label-body-kit (1)

サイドアンダースポイラーはFRPだと88,000円、カーボン製だと160,000円。
これも純正サイドステップの下に取り付ける形式です。
リアサイドディフューザーはFRP製が50,000円、カーボン製が130,000円で、これら「フロント・サイド・リア」の3点セットではFRP製が203,000円、カーボン製が425,000円。

そのほかはトランクスポイラー(FRP製:52,000円、カーボン製:92,000円)、フェンダートリム(125,000円)、ナンバーフレーム(カーボン製:25,000円)もラインアップ。
ちなみにフェンダートリムは片側8ミリの厚さを持つそうですが、車検上では「全幅が車検証に記載の数値から+20ミリ」、つまり片側10ミリまで認められているので、誤差や両面テープの厚みを考慮した数値なのでしょうね(つまり合法カスタムが可能)。

artisan-spirits-toyota-supra-black-label-body-kit (2)

アーティシャンスピリッツは「86/BRZ用」エアロパーツもリリース

そしてアーティシャンスピリッツはトヨタ86/SUBARU BRZ用エアロパーツもSEMAに展示する、と発表。
こちらはスープラ用とはやや内容が変わり、前後バンパーにサイドアンダースポイラー、フェンダーキット(こちらは構造変更が必要)、リアウイング、GTウイング、ナンバーフレームがラインアップ。

01w

なお、アーティシャンスピリッツはトヨタ車を得意とするチューナーですが、過去には北米のトヨタと共同にてSEMAに出店したこともあり、つまりはトヨタの「お墨付き」。
86/BRZ、そしてGRスープラ用のエアロパーツの品質にも期待ができそうです。

02w

VIA: Artisan Spirits

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >スバル(SUBARU)
-, , , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5