■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがニューモデル「M2 CS」の情報を公開!世界限定2,200台、出力は450馬力、6速MT、カーボンファイバー多用にて軽量化したハードコアモデル

投稿日:

| ただし詳細情報公開についてはあとしばし待つ必要があるようだ |

BMWがロサンゼルス・オートショーへの出展を前に、ついに新型M2 CSの情報を公開。
3リッター直6ツインターボエンジン出力はM2コンペティションの410馬力から、M2 CSでは450馬力へと向上していますが、エンジン型式については(S55なのかS58なのか)不明です。
現時点で用意されるトランスミッションは6速マニュアルのみ、そして0-100キロ加速は4.0秒。
後に7速DCTも追加されると見られ、こちらはおそらく0-100km/h加速において、0.2~0.4秒ほど速くなる、と思われます。

その他の装備としてはアダプティブMサスペンション、スポーツエキゾーストシステム(バルブの開閉は電子制御)。
ボディには大量のカーボンファイバーが使用され、重量は相当に削られていると思われるものの、現時点では「何キロのダイエットに成功したか」という情報は非公開。

生産台数は全世界で2,200台に絞られ、そのうち500台が北米に割り当てられる、とのこと。
現時点では日本への導入やその価格、もちろん販売台数に付いても公表はありません。

BMW M2 CSの外観はこうなっている

そして新型BMW M2 CSのエクステリアについて、上述のように「カーボンファイバーだらけ」。
フロントだとスプリッターがヴィジブルカーボン、そしてボンネットもカーボン製だと伝えられています。

なお、これまで目撃されていた偽装付きのM2 CSプロトタイプとは随分印象が違うようにも見えますが、そう感じるということは、「カモフラージュの甲斐があった」ということなのでしょうね。

b0287b99-2020-bmw-m2-cs-7

ブレーキキャリパーはレッド、そしてホイールは「ゴールド」。
このゴールドというかブロンズカラーのホイールは最近の流行の一つで、ランボルギーニ(ウラカン・ペルフォルマンテ)やポルシェ(911GT2 RS)等のハードコアモデルに採用される事が多く、その性能を主張する一つの手段として使用されているようです。

493fa4bd-2020-bmw-m2-cs-4

そしてルーフもカーボンファイバー製、トランクリッドスポイラー、リアディフューザーもカーボン製(トランクリッドがカーボン製なのかどうかは不明)。

90081ee3-2020-bmw-m2-cs-10

BMWは先日、M2用のMパフォーマンスパーツ(オプション、下の画像)としてカーボンボンネット(-9キロ)、カーボントランクフード(-6キロ)等を発表しているものの、M2 CSの場合、それらのデザインとも異なるデザイン(ノーマルに近い)を持つようですね。

bmw-m2-competition-with-m-performance-parts (2)

総勢重量-40kg!BMWがM2向けのカーボントランクなど気合の入ったオプションを公開

bdded362-2020-bmw-m2-cs-3

M2 「CS」ロゴはイタリック。
このオフィシャルフォトに採用されている車両については、バッジやマフラーエンド、サイドスカットルなどが「ピアノブラック仕上げ」となっています。

f0876cbe-2020-bmw-m2-cs-9

ドアミラーキャップももちろんカーボン製。

f0705a14-2020-bmw-m2-cs-8

ホイールそのものはMパフォーマンスパーツ製(純正比-3.2kg/本)と同じデザインに見え、ただしカラーが異なるようです。

725dd536-2020-bmw-m2-cs-12

こちらはM2 CSのエンジンルーム。
見た印象ではM2コンペティションとレイアウトやカバー、補機類が同じようで、となるとS58ではなくS55を搭載していると考えるのが妥当かも。

fb368ccd-2020-bmw-m2-cs-17

BMW M2 CSの室内はこうなっている

そしてこちらがM2 CSのしてこちらがM2 CSのインテリア。
アルカンタラとレザーを組み合わせ、Mカラーの切り返し、レッドのステッチ、そしてパンチング加工の入るシートセンター。
シートベルトの縁もMカラーですね。

f491582d-2020-bmw-m2-cs-11

センターコンソールはアルカンターラ+カーボンファイバー。
シフトノブ形状は「けっこうレトロ」で、ここは以前からほとんど進化していない部分かも。
BMWはメルセデス・ベンツ、アウディと比較して「内装デザインにやや遅れを取っている」という印象がありますが、こういった部分を見ると、「やっぱり一定のビハインドがあると考えるべきだろう」とも思います。

fb74da2c-2020-bmw-m2-cs-15

そしてダッシュボードにはアルカンターラ打ち抜きで「CS」ロゴ。
この「打ち抜きで柄を表現する」という技法はここ2年ほどで急激に普及してきたように思います。

8037bb89-2020-bmw-m2-cs-13

キックプレートにもM2「CS」。

e39c09cb-2020-bmw-m2-cs-6

VIA:Jalopnik

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5