>ミッションE/タイカン関連

オプション価格は業界一?ポルシェがタイカンの「純正カスタム」を公開。これまでのポルシェとは一味違ったカスタムも

更新日:

| ホイールインナーの「ボディカラー同色」は新しい |

ポルシェが発表したばかりのエレクトリックカー、「タイカン」のカスタムを公開。
これはポルシェの公式Facebook上にて紹介されたものですが、ポルシェは自社のパーソナリゼーション部門「エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」にてカスタムした車両につき、ときどきこうやってFacebookへと投稿する傾向があるようです。
なお、EVに関してはガソリンエンジン車のような「パフォーマンスアップ関連オプション(パワーキットやエキゾーストシステム)」を提供するのは難しいと思われ、今後はポルシェのオプションもその内容が変化することになるのかもしれません。

ポルシェ初のEV「タイカン」発表!トップレンジ「ターボS」は0-100km/h加速2.8秒、ブレーキは10ポッド、価格2000万円

タイカンには純正エアロパーツも用意されている

今回公開されたタイカンは、オプションの「スポーツデザインパッケージ」を装着しており、ボディカラーはドロミテシルバーとマンバグリーン。
どちらもホイールは21インチですが、マンバグリーンのほうはボディカラー同色のカバーを持つ「ミッションEホイール」、ドロミテシルバーのほうはカーボン製のブレードを持つエアロホイール。

porsche-taycan-exclusive (1)

ポルシェ・タイカンのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは10色、インテリアは9色、そして電動可倒式ドアミラーはオプション

そしてドロミテシルバーの方はサイドステップのアクセントもカーボン製。

porsche-taycan-exclusive (8)

そのほかフロントスプリッターインサート、ドアミラーカバーもカーボン製。

porsche-taycan-exclusive (4)

タイカンならではのオプションが、この「アイスブルー」のアクセント。

porsche-taycan-exclusive (9)

ヘッドライトにもちょっとだけアイスブルーのアクセント。

porsche-taycan-exclusive (7)

バンパー下部にはカーボンファイバーのリップ。

porsche-taycan-exclusive (6)

リアアンダーにもカーボンファイバー製のエアロパーツ。

porsche-taycan-exclusive (5)

ポルシェ・タイカンのインテリアもカスタム可能

そしてこちらはタイカンのインテリア。
「マットカーボン・インテリア・パッケージ」が装着され、ポルシェ・クレスト(エンブレム)がヘッドレストとアームレストにエンボス加工されるというおなじみのオプションも。

porsche-taycan-exclusive (2)

その他はベージュのシートベルト、スポーツクロノのホワイト文字盤、マットカーボン仕上げのイルミネーションつきキックプレート等が装着されています。

porsche-taycan-exclusive (10)

ポルシェは相当数のオプションをラインアップしており、かなりの範囲を変更できますが、そのぶん金額も「かさむ」ことに。
ぼくの感覚的には「オプション価格はフェラーリやランボルギーニよりも高い」と認識していて、気に入ったオプションをホイホイ選んでゆくと、あっという間に「数百万円」という単位で価格がプラスされてゆくように思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ミッションE/タイカン関連
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5