■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

最近買ったもの2連発。AMGのデイパック、フィリップモデルの阪急メンズ館限定スニーカー

投稿日:2019/12/30 更新日:

| 最近はなにかと買い物が多い |

さて、最近購入したもの2連発。
まずはAMGのバッグですが、AMGといってもメルセデスAMGとは全く無関係のブランドです。
特徴としては「メイドインUSA」「ミリタリースペック」。
ここだけを見るとブリーフィングと同じように見えますが、デザインに「アウトドア要素」が入っているのがAMGならでは(ゴリゴリのミリタリーではない)。

L1180229

AMGのデイパックは機能最優先

ジップタブはこんな感じ。
組紐のようなデザインですね。

L1180238

ジッパーは止水タイプ。
そのため、開閉にはちょっと力が必要です。

L1180230

生地そのものはナイロンですが、バリスティックほどゴツくはなく、しかし撥水加工が施されているようですね。

L1180228

ベルトはNASAや米軍でも使用されるフュージョンタクティカル社製。

L1180239

バックルはアルミ削り出し。
見た目の質感はかなり高いものの、着脱はけっこう面倒です。

L1180250

高く評価したいのが、背面に「キャリーバッグのハンドルを通すことができるループ」があること。
ビジネスバッグではおなじみの装備ですが、リュック(デイパック)ではかなり珍しく、旅行時には重宝しそうな機能です。
ちなみに背中のメッシュは立体構造を採用しており、中に風が通りやすい素材を採用。
「立体」を支えるメッシュの中も強度が高く、重いものを入れて背負っても「メッシュが塞がれることはない」ようです。

L1180237

内部にはノートPCポケットがあり、ここはネオプレーン製。
よってPCをケースに入れず、そのまま突っ込んでも(PCに)傷がついたりすることがなく、なかなかに重宝する部分。

L1180242

サイドポケットはベルクロにて開閉。
ベルクロの面積はかなり広く、開閉には(ジッパー同様)力を要するものの、逆に「中に入れたものが簡単に落ちることはない」安心感があります。

L1180234

全体的にポケットは少なく、収納スペースもちょっと少なめではありますが、そのぶん全体的にスリムなデザインとなっており、野暮ったさがないのがいいですね。
反面、全体的に強度の高いつくりとなっており、重量がけっこうある(1キロちょっと)あるのが難点。
たとえばDカンも樹脂ではなく金属製を採用していて、こういった部分が「重さ」に繋がっているようです。
なお、購入はバーニーズニューヨークですが、ほかではあまり扱いが無いようで(トゥモローランドには売ってた)、一般には殆ど見かけない製品。
このデイパックの他にはトートバッグやポーチもラインアップされています。

フィリップモデルのスニーカーは「阪急メンズ館限定」

そしてもうひとつ購入したのはフィリップモデル(Philippe Model)のスニーカー。
このカラーは阪急メンズ館別注で、通常ラインナップにはないカラーが特徴です(ヒョウ柄のハラコレザーが使用されている)。

L1180132

フィリップモデルは2009年設立と新しいものの、LEONやサファリでしきりに取り上げられたこともあり、プレミアータ同様に急激に人気が出てきたブランドですね。
創立者はクリスチャン・ルブタンのデザイナーで、ブランド名のうしろに「PARIS」とありますが、実際にはイタリアンブランド。

イタリアにはサルヴァトーレ・フェラガモ、サントーニ、ステファノ・ブランキーニ、ア・テストーニ、トッズ、シルヴァノ・ラッッタンツィなど錚々たるシューメーカーが存在するせいか、現地ではスニーカーの地位がちょっと低いようです(スニーカーでは入れてくれないレストランもあり、よってぼくはイタリア旅行の際にはレザーシューズを別途持っていった)。
ですが一方では、このフィリップモデルやプレミアータのようなスニーカーブランドの人気も高く、このあたり「フェラーリやランボルギーニもあるが、一方でフィアットといった庶民的なクルマもあり、その中間はない」というイタリア独特の構図が反映されているかのようにも思います。

L1180138

なお、紐(シューレース)は普通に結ぶのではなく、こんな感じで端っこをチョンと結ぶのがフィリップ・モデル流。
よって紐はかなり短くデザインされています(普通に蝶結びをするのは難しい)。

L1180137

インソールは取り外し式。

L1180149

スニーカーとしてはけっこう重量がある部類ですが、実際に履くとけっこう歩きやすく、「軽い靴が歩きやすいわけではない」「重い靴が歩きにくいわけではないい」ということを改めて感じさせてくれます。

ちなみにサイドにはブランドのエンブレムのようなものがありますが、その下にはあえてシルバーの生地を挟み込んで立体感を出すというこだわりよう。
そしてフィリップ・モデルではこれ以外にも、シルバーの生地を使用する事が多いようにも感じます。

L1180160

全体的には細身で非常にスタイリッシュ。
ルブタンのスニーカー同様、靴の先に行くにつれ幅・高さとも小さくなり、そのために野暮ったさが感じられないのもいいですね。

L1180144

ヒール部分は丸く巻き上げられており、クルマに乗った際にもペダルの踏み変えが容易。
ドアを開けたときにこのスニーカーが真っ先に車外に出てくると「おっ」と周囲に思わせることは間違いなく、フィリップモデルはイタリアのブランドということもありますが、イタリアンスポーツカーに乗っている人にはオススメの一足です。

L1180139

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5