■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ロレックス4月の相場!デイトナがここ1年で最安となり下げ止まらず、逆にサブマリーナは買い支えられてバットマンの平均相場を逆転

投稿日:

| エクスプローラーの中古は定価を下回る個体が登場 |

さて、コロナウイルスが直撃したロレックス相場。
今月より「ステンレススティールモデル」と「貴金属モデル」を分けて状況をお届けしたいと思いますが、まずはステンレスモデル編。

デイトナ、バットマンといった「高プレミアモデル」の価格が下げ止まらず、多くの人がこれらを売りに出しているであろうことが推測できます。
とくにデイトナは流通量が多く、比較的安価で手に入れた人々が「マイナスが出る前に」売り急いでいる可能性もあり、かつ流通量もそれなりに多いので、いざ下がり始めると歯止めが効かないのかもしれません。

一方で強さを見せるのはサブマリーナ。
おそらく「実需(投機ではなく実際に使用するために購入)」に支えられているのだと思われますが、一定のところまで下がると買いが入るようですね。
そういった理由もあってかサブマリーナデイトの平均相場はなんとバットマンを逆転するという現象が発生しています。

そのほか、特筆すべき点としては、「エクスプローラーの中古最安モデルの価格が、定価を下回ったこと」。
転売を目的として保管しておくのでなければ(自分で使うのであれば)中古でもまったく問題はなく、この相場であればけっこう活発に商品が動くかもしれませんね。

コスモグラフ デイトナ 116500LN

ロレックスのプレミア王、コスモグラフデイトナ。
グラフを見ても分かる通り価格下落が止まらず、直近1年でもっとも安い価格帯に突入しようとしています。
その差わずか数千円なので、あと一日もあれば確実に「過去1年での最安相場」に突入するのは間違いなさそう。

下のハルクもそうですが、プレミアの大きなモデルほど下げ幅も大きいようですね。

3月はじめの平均相場:2,957,692円
4月はじめの平均相場:2,769,516円
4月の中古最安:2,398,000円
ここ1年のピーク相場:3,057,915円(2019/6/10)
ここ一年のボトム相場:2,765,652円(2019/9/16)
定価:1,387,100円

d

GMTマスターII 126710BLNR(バットマン)

現在のところデイトナに次ぐ人気モデル、GMTマスターII。
発売開始直後には異常なプレミアをつけるも、現在の相場は「過去最安」となっています。
現在の相場はピーク時の58%まで下がっていて、かなりお買い得とは言えそうですが、この状況を鑑みるに「まだまだ下がる」のは間違いなさそうですね。

3月はじめの平均相場:1,691,198円
4月はじめの平均相場:1,567,505円
4月の中古最安:1,535,000円
ここ1年のピーク相場:2,680,000円(2019/5/27)
ここ一年のボトム相場:1,567,505円(2020/4/2)
定価:918,000円

b

サブマリーナデイト 116610LN

グラフを見ると、そこまで急落していないサブマリーナデイト。
サブマリーナはロレックスにおける長寿モデルでもあり、長年の実績に支えられた相場そして頼もしいファンがいるモデル。

投機対象ではなく、実用品として身につける人も多いと思われ、よって「ちょっと下がれば買いたい」人が多いのかもしれません。
ただし「最安(ピンクの線)」の価格が下落トレンドにあるので、全体の相場もこれにつられて下がることになるだろうと考えています。

なお、4月頭の相場においては「バットマンを上回る」価格を記録しており、「有事のサブマリーナ」として覚えておいてもいいかと思います。

3月はじめの平均相場:1,651,088円
4月はじめの平均相場:1,583,678円
4月の中古最安:1,429,850円
ここ1年のピーク相場:1,837,154円(2019/5/27)
ここ一年のボトム相場:1,509,004円(2019/9/16)
定価:943,000円

s

サブマリーナデイト 116610LV(ハルク)

グリーンサブとして知られる「ハルク」。
これまではかなり強い相場を保ってきたものの、さすがにコロナウイルスには勝てずにジリジリ下落。

直近だとやや戻している様子も見られますが、様々な状況を鑑みるに、このまま戻すとは考えにくく、再び転落となるのでは、と考えています。

3月はじめの平均相場:1,834,926円
4月はじめの平均相場:1,696,922円
4月の中古最安:1,389,850円
ここ1年のピーク相場:2,015,718円(2019/5/20)
ここ一年のボトム相場:1,660,798円(2019/9/23)
定価:987,000円

a

サブマリーナ 114060

qq

こちらは同じサブマリーナでも「ノンデイト」。
エクスプローラーと同じく、今ぼくがもっとも欲しいロレックスですが、ボクと同じように考えている人は多いようで、グラフを見ると「下げ止まっている」ことがわかります。

加えて、最安の価格も微増に転じており、「このあたりがいったんの底なんじゃないか」という感じですね。

3月はじめの平均相場:1,141,403円
4月はじめの平均相場:1,029,479円
4月の中古最安:889,850円
ここ1年のピーク相場:1,150,441円(2020/2/20)
ここ一年のボトム相場:1,828,406円(2019/9/23)
定価:832,700円

aa

エクスプローラー 214270

直近での購入を考えているエクスプローラー。
ほかのスポーツロレックスとは変わった動きを見せていて、2020年に入ってから値を上げたモデルの一つ。

ただし運悪くコロナウイルスの影響にて価格が急落してしまい、しかし直近に高値にて買った人が多いのか(そういった人々が売り渋っているのか)、ここ1年の最安とはまだまだ乖離があり、なんとか踏みとどまっているようにも見えます。

3月はじめの平均相場:871,232円
4月はじめの平均相場:837,441円
4月の中古最安:668,000円
ここ1年のピーク相場:877,137円(2020/2/10)
ここ一年のボトム相場:798,652円(2019/8/19)
定価:687,500円

a2

エクスプローラー II 216570

エクスプローラー同様、ここ最近になって「価格上がってきた」エクスプローラーII。
しかしながら3月に入って大きく相場が下がり、現在は小康状態といったところ。

ただし最安の個体は平均を超えるペースで下がっていて、おそらくは多少のタイムラグをもって平均相場も最安を追う形で値下がりすることになりそうです。

3月はじめの平均相場:1,105,065円
4月はじめの平均相場:1,050,377円
4月の中古最安:880,000円
ここ1年のピーク相場:1,106,825円(2020/2/17)
ここ一年のボトム相場:973,210円(2019/9/20)
定価:875,600円

a6

シードゥエラー 126600

sea

基本的に「マニア向け」のシードゥエラー。
さほど大きなプレミアは付いておらず、そのために下げ幅も小さいようではあるものの、やはりジリジリと下げているのが現状といったところ。

ブレはあるものの最安価格も下げ基調にあり、まだまだ下がってゆくのかもしれません。
このあたりは「万人受けする」サブマリーナとは異なり、買い支えが入らないことが理由なのでしょうね。

3月はじめの平均相場:1,651,088円
4月はじめの平均相場:1,583,678円
4月の中古最安:1,429,850円
ここ1年のピーク相場:1,837,154円(2019/5/27)
ここ一年のボトム相場:1,509,004円(2019/9/16)
定価:1,230,900円

a4

ミルガウス 116400GV

saz

マニアックという点ではシードゥエラーにも劣らないミルガウス。
こちらも昨年末まで低調であったものの、今年に入って値を上げるというエクスプローラー同様の動きを見せています。

33月辺りまでは高値で推移していたものの、その後急落していますが、これはおそらく「流通量が少ないため、価格の安い個体が出ると、それに平均値が引っ張られる」ためだと考えて良さそう。

3月はじめの平均相場:998,400円
4月はじめの平均相場:928,200円
4月の中古最安:728,000円
ここ1年のピーク相場:1,013,840円(2019/5/13)
ここ一年のボトム相場:919,480円(2019/12/9)
定価:876,700円

a5

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5