>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

さよならレクサスGS。8月限りで生産を終了するも、有終の美を飾るGS Eternal Touringが発売。GS F譲りの特別装備も

投稿日:2020/04/23 更新日:

| これでレクサスGSはいったん終了し、ESに統合されることに |

lexus-gs-limited

さて、トヨタが2020年8月をもってレクサスGSの生産を終了させる、とアナウンス。

加えて”お客様のご愛顧への感謝を込めた”特別仕様車「GS Eternai Touring(エターナルツーリング)」を設定し、6月1日から発売する、と発表しています。

なお、「GS」はグランドツーリング・セダンの略ですが、このエターナルツーリングは”GSの、ツーリングに対するこだわり”を名称と共に表現している、とのこと。

レクサスが「LQ」を商標登録しLF-1を発売?レクサス「LC」「LS」「RX」などアルファベットに文字にはこんな意味が

| レクサスLF-1リミットレスが市販化? | レクサスが北米にて「LQ」の商標を登録。 これは一部で「最近発表されたレクサスのフラッグシップSUV、LF-1 リミットレスの市販バージョンでは、と言わ ...

続きを見る

レクサスGSはこんなクルマ

レクサスGSは1993年に発売されて以来4代目を数え、2代目までは「アリスト」として国内販売されたクルマ。

2005年にレクサスが国内展開を行うにあたり、3代目GSから日本国内にも投入されることとなっています。

欧州ではすでに販売が終了していますが、今回日本でも販売終了を発表するにあたり、レクサスのインターナショナルプレジデントである佐藤恒治氏はGSについて、下記のとおりコメントを発表。

『4代目GSは、マスタードライバー豊田 章男の「自分達が心から楽しいと思うLEXUSの走りをつくり込んで、お客様にお届けしたい」という強い思いの下に生まれました。それゆえにLEXUSの新しいチャプターを切り開くモデルとして、クルマ作りの変革にも大きく貢献しました。特別仕様車の“Eternal Touring”という名は、グローバル27年間にわたるお客様のご愛顧への感謝とともに、GSが生産終了した後も、LEXUSがこれまで創り上げてきたグランドツーリングへのこだわりを継承し続けていくという思いを込めたものです。これからもLEXUSはクルマがもたらす楽しさ・喜びを提供し続けるべく、弛まぬ進化を目指してまいります。』

LEXUS

欧州向けレクサスGSが4月で生産終了。下位モデルのESに統合との噂

| 次期レクサスGSはESに統合されることに | レクサスが4月に欧州向けレクサスGSの生産を終了する、とのこと。 これはAutoRAIが報じたもので、レクサスGSは今後廃止となり、次期ESがこの後継 ...

続きを見る

20200423_01_11_s

ちなみにレクサスにおいて、正式に「スピンドルグリル」という名称を用いたのは2012に発表された4代目GSが「初」だそう。

レクサスが「LQ」を商標登録しLF-1を発売?レクサス「LC」「LS」「RX」などアルファベットに文字にはこんな意味が

| レクサスLF-1リミットレスが市販化? | レクサスが北米にて「LQ」の商標を登録。 これは一部で「最近発表されたレクサスのフラッグシップSUV、LF-1 リミットレスの市販バージョンでは、と言わ ...

続きを見る

レクサスGS「エターナルツーリング」はこんなクルマ

今回発表されたレクサスGSエターナルツーリングのベース車はGS450h/350/300h・300 F SPORT。

これに「F」モデルから継承した数々の仕様/装備を落とし込んだほか、エターナルツーリングならではの装備も投入され、「最終モデル」にふさわしい豪華仕様となっています。

20200423_01_08_s

スピンドルグリル、ホイール、ドアミラー、リアスポイラー、フロントバンパーサイドベゼル、ラゲージドアガーニッシュにはブラック、ブレーキキャリパーにはオレンジ(GS450hとGS350の2WDのみ)、そしてインテリアにはアルカンターラやカーボンの採用も。

20200423_01_04_s

ドアトリムやメーターフードにはレッドステッチ、ステアリングホイールとドアトリムにはフレアレッドの張り材を仕様することで「上品さとスポーティーさとを両立させた」と述べています。

20200423_01_07_s

そのほかの特別装備としては「フロント235/40R19+リヤ265/35R19タイヤ&“F SPORT”専用ブラックアルミホイール(ブラックナット)」「三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプ」「ヘッドランプクリーナー」「“F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング」「特別仕様車専用カーボンオーナメントパネル」「クリアランスソナー&バックソナー」「アダプティブハイビームシステム[AHS]」「ブラインドスポットモニター[BSM]」が挙げられています。

20200423_01_09_s

レクサスGS「エターナルツーリング」の価格はこうなっている

そしてこちらはレクサスGSエターナルツーリングの価格。

ベース車両に比べ、120~150万円くらいの価格UPとなっているようですね。

GS450h 特別仕様車
“Eternal Touring”
2WD(FR)9,000,000
GS350 特別仕様車
“Eternal Touring”
2WD(FR)8,000,000
GS350 特別仕様車
“Eternal Touring”
AWD8,000,000
GS300h 特別仕様車
“Eternal Touring”
2WD(FR)7,500,000
GS300 特別仕様車
“Eternal Touring”
2WD(FR)7,100,000

20200423_01_10_s

VIA:LEXUS

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5