>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) ■そのほか車関連のネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

結局、年収はいくらあれば買えるのスーパーカー!ボクの試算では「1200万円」の世帯収入があれば無理なく買えそう

投稿日:

| ただし重要なのは可処分所得であることにかわりはない |

さて、よく聞かれるのが「年収がいくらあればスーパーカーを購入できるのか」。

ただし重要なのは年収ではなく可処分所得だとお伝えしたことがありますが、今回はそれについて掘り下げてみたいと思います。

まず可処分所得とは何か?

これは「自由に使えるお金」を指し、食費など生活に必要なお金を差っ引いた金額を意味します。

どのくらいの年収があればどういった車に乗れるのか?「2000万円だとランクルにアルファード」「4000万円だとカイエンGTSとマクラーレン570S」との2台持ち

この記事のもくじ1 | 世帯によってライフスタイルが異なるために一概にはなんとも言えない |1.1 世帯年収1000万円超の場合1.2 世帯年収2000万円超の場合1.3 世帯年収4000万円だとこう ...

続きを見る

生活にかかるお金はどれくらい?

多くの人は「自分の生活にどれくらいかかっているか」を理解していると思われるものの(それが理解できていなければ、お金の計算をしなくてもいいほどの収入がある人以外は、まずスーパーカーオーナーにはなれない)、ここで一般的な生活費を挙げてみたいと思います。

ぼくが考える最低限の生活費(月)はざっとこんなイメージ。

1.食費5万円
2.通信費(携帯電話、インターネット等)1万円
3.生命保険や年金など2万円
4.住居費15万円
5.電気・ガス・水道1.5万円
合計24.5万円

1.食費、2.通信費についてはどうしても必要になると思われ、しかし4.住居費については親と同居であれば不要ですし、賃貸であればもっと安い住宅を探すことも可能。

生命保険や年金についても入る必要はなく、これを削れば大きく生活費を削ることができます。

逆に、お酒やタバコを嗜む人であればそれらのお金が必要でしょうし、ゴルフなどの趣味があったり、飲み屋通いをする人はその分のお金をプラスする必要があります。

当然ながら、子どもがいればそのぶんお金がかかり、「生活費」はぐっと増えることになりますね。

スーパーカーの購入にはどれくらいお金がかかるのか

そして次はスーパーカーを購入した際、必要だと思われる金額。

税金など年単位でかかってくるお金もありますが、わかりやすく「月割」としています。

6.ローン20万円
7.税金0.7万円
8.点検など5万円
9.ガソリン代1万円
10.保険2万円
合計28.7万円

なお、6.ローンについては、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDを購入したと仮定し、頭金1000万円、5年の残価設定ローンという過程。※ローンシミュレーションは下記にまとめています

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの支払い計画を考える!3年/5年、残価設定ローン、頭金によって毎月の支払額はこれだけ変わる

この記事のもくじ1 | 買ってしまえば、払えなくなったとしても”売ればチャラになる”のがスーパーカー |1.1 ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDを3年ローンで購入するとこうなる1.1.1 3年ロ ...

続きを見る

7.税金は避けようがなく、8.点検については、将来的なタイヤ交換なども考慮に入れたもの

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの維持費はどれくらい?以前に所有していたウラカンの事例から推測するに最低で「年間55万円」が必要に

この記事のもくじ1 | 点検だけで21万、税金8.7万、保険15万、バッテリー/タイヤ交換の年平均10.3万円との予想 |1.1 ランボルギーニ・ウラカンは乗らなくても「これだけ」かかる1.1.1 ラ ...

続きを見る

なお、もしフェラーリを購入するのであれば、残価設定ローンを組む際の残価が高いので毎月の支払いが飛躍的に安くなり、かつ点検にかかる費用が「ゼロ」なので、月あたりだと5万円以上安く上がる可能性が大いにありそうです。

フェラーリオーナー「車検に98万円かかった。車検を安く抑える方法は?」フェラーリ「新車買えば車検は15万円ですよ」。なおオーナーの平均年収は2000万円台が最多

この記事のもくじ1 | フェラーリほど世間のイメージと現実とが乖離しているブランドもないだろう |1.1 フェラーリはローンで買うとそんなに高くない1.2 フェラーリの維持は高くない1.3 フェラーリ ...

続きを見る

9.ガソリン代、10.保険については利用状況によって差が出るため、ここは属人性が出る部分。

あとは住環境次第だと「車庫代」が必要になるかもしれませんね。

生活費とスーパーカーの支払いを考慮するといくら必要?

そして本題となる「結局、スーパーカーを購入するにはいくら必要なのかということですが、「生活費24.5万円+ローン・維持費用28.7万円」で毎月53万2000円くらい必要ということになってきます。

あくまでもこの数字は「平均的な生活」を送り、かつ購入の際に頭金1000万円を貯めた場合。

そして毎月53万2000円ということは、これを12で掛けると638万4000円が必要ということになりますが、これは「税引き後」。

収入を得るからには税金が引かれることになり、会社だと社会保険やらなんやら引かれるため、638万4000円を得ようと思うと、サラリーマンの場合はざっと900万円ほどの年収が必要だということになります。

ただ、上述のように「遊ぶお金」や「他のモノを買うお金」はこの計算には入っていないので、それを考えると現実的には年収1200万円くらいが最低ラインなのかもしれません。

ちなみにぼくが800万円のポルシェ・ボクスターを購入したのは年収450万円のときで、ポルシェ911を購入したのは年収900万円くらい。

ランボルギーニ・ガヤルドを購入したのは年収1500万円くらいのときだったと記憶しています。

そしてもちろん重要なのは上述のとおり「可処分所得」であり、生活費が多ければ年収が同じであっても可処分所得は減ることになりますし、生活費が少なければ「年収が少なくとも可処分所得が大きい」ということに。

ただ、この「年収」は「世帯年収」に置き換えることもできるので、事情を理解してくれる女性を見つけて結婚し、結婚後も働いてもらえば世帯年収は増加する計算。

そのぶん食費や光熱費は増えるかもしれませんが、収入もそれ以上に増えるため、一気に「スーパーカー購入」に近づくのかもしれません。

16%の女性閲覧者にお願い。彼氏や夫が「スポーツカー(もしくはスーパーカー)買うわ」といい出したら気持ちよく許してやって

この記事のもくじ1 | 長くなるけど、ボクの考える理由を述べてみる |1.1 人を「制限」することは可能性も同時に制限している1.2 スポーツカー、スーパーカーを買う人はそのために努力をする1.3 な ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >フェラーリ(Ferrari), ■そのほか車関連のネタなど, ■駄文(日々考えること), ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5