>ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニ・ウラッコは今月で発表50周年!ガヤルド/ウラカンの祖先はこんなクルマだった

投稿日:2020/10/11 更新日:

| このクルマが50年も前に製造されていたというのが信じられない |

ランボルギーニが「ウラッコが2020年10月にて、発表20周年を迎えた」と発表。※実際のデリバリーは1973年から

ウラッコは1970年10月に開催されたトリノ・モーターショーにて発表されており、ターゲットはズバリ「ポルシェ911」だったと言われます。

よってスーパーカー的ルックスを持つにもかかわらずレイアウトは「2+2」、そしてそれを実現可能としたのは「パオロ・スタンツァーニとマルチェロ・ガンディーニ(当時はベルトーネに在籍)」という、ミウラやカウンタックでもおなじみのスーパーデュオ。

570279_v2

ランボルギーニ・ウラッコはこんなクルマ

ランボルギーニ・ウラッコは(2リッター〜3リッターの)V8エンジンをミッドマウントするMRレイアウト、そしてボディはセミモノコックという当時としては画期的な構造を持っており、全長4,249ミリ、全幅1,759ミリというコンパクトに収まったボディサイズも特徴です。

570277_v2

テクニカル面だと、エンジンのシリンダー上部に「ヘロンチャンバー」と呼ばれる平坦な部分を設けたことがトピックで、キャブレターはウェーバー製の40 IDF1が採用されている、とのこと。

570271_v2

2.5リッターエンジンを積む「P250」だと出力は220馬力、最高速度は245km/hというパフォーマンスを誇ります。

570275_v2

ランボルギーニ・ウラッコはガヤルド、ウラカンの祖先

系譜としてはP250ウラッコ(2.5リッター220馬力、1970-1976年)、P200ウラッコ(2リッター182馬力、1974-1977年)、P300ウラッコ(3リッター265馬力、1975-1979年)、タルガトップ版のシルエット(1976年〜1979年)も存在します。

その後はジャルパ(1981〜1989年)へとバトンタッチするもその血筋が一旦途絶えることになり、しかし「ミドシップレイアウトを持つベイビーランボ」として2003年はガヤルドが登場。

L1090771

なお、ガヤルド発表前には「ウラッコ復活」と囁かれていたために「V8エンジン搭載」と予想されていたものの、いざアンヴェールされると驚きの「V10」。

そしてそのV10は現代のウラカンにまで引き継がれているわけですね。

いうまでもなくフラッグシップとしてのV12ミドシップの系譜としてはカウンタック〜ディアブロ〜ムルシエラゴ、そしてアヴェンタドールへと続いていますが、ウラッコは(シートレイアウトやエンジン形式の変更はあれど)現代まで続く、もうひとつの血筋である「ベイビーランボ」の祖であったということになります。

L1090794

ランボルギーニ各モデルの販売台数はこうなっている

ランボルギーニ歴代モデルの販売台数は下記の通り。

ランボルギーニによるとウラッコ全体での販売台数は776台で、内訳としてP250ウラッコ(1970-1976)が520台、P200ウラッコ(1974-1977)が66台、P300ウラッコ(1975-1979)が190台となっています。

当時のオイルショックを鑑み、効率的かつ安いコストで製作できるクルマをというコンセプトで企画され、自動化された生産ラインでの組み立てを前提としていたものの、初期投資が嵩む等の事情によって思い通りの販売価格を実現できなかったとも言われていますが、もちろん現代のモデルと比較すると販売台数は多くないものの、当時としてはけっこうな人気モデルであったということもわかりますね。※ランボルギーニはもともとエアコンなどの家電を製造しており、これらに採用されるオートメーション化を自動車製造にも取り入れようとしたとされている

350GT(1964-1966) 131台
400GT(1966-968) 247台
ミウラ(1966-1973) 765台
イスレロ(1968-1969) 225台
ハラマ(1970-1976) 328台
エスパーダ(1968-1978) 1,217台
ウラッコ(1970-1979) 776台
シルエット(1976-1979) 54台
カウンタック(1974-1990) 2,000台
ジャルパ(1981-1989) 179台
LM002(1986-1993) 301台
ディアブロ(1990-2000) 3,282台
ムルシエラゴ(2001-2010) 4,099台
レヴェントン(2007-2009) クーペ20台、ロードスター20台※限定
ガヤルド(2004-2014) 14,022
ヴェネーノ(2013-2014) クーペ3台、ロードスター9台※限定
チェンテナリオ(2017) クーペ20台、ロードスター20台※限定
アヴェンタドール(2011-)9,152台に到達※2020年6月まで
ウラカン(2013-)14,022台に到達※2020年6月まで
ウルス(2018-)4,575台に到達※2020年6月まで

参照:Lamborghini(1), Lamborghini(2)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5