>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツに珍リコール!「光るベンツエンブレムに問題があり、ステアリングやヘッドライト、ワイパーに影響の可能性」

投稿日:

| この問題ははじめて聞いた |

さて、メルセデス・ベンツがちょっと変わった理由にてリコールを届け出(北米の国土交通省に該当する機関、NHTSAに対して)。

これは「光るベンツマーク」に問題があるとしたもので、しかし「光害」認定されたロールスロイスのスピリット・オブ・エクスタシーとはちょっと異なる事情を持っているようですね。

CO2、騒音に続いて「光」までもが規制対象に!EUにてロールスロイスの「光るマスコット」が禁止。「光るグリル」はOKらしい

この記事のもくじ1 | そこまで規制しなくてもいいのでは |1.1 いったいどういった基準によって規制?1.2 「スピリット・オブ・エクスタシー」にはこういった歴史がある1.3 あわせて読みたい、ロー ...

続きを見る

光る「メルセデス・ベンツマーク」のここに問題がある

今回届けられたリコール内容によると、まず対象となるのは2018年12月8日から2020年2月2日GLE(9,642台)とGLS(3,157台)。

問題の内容としては、LEDにて光るベンツマークのアースを取っている場所と接続に問題があり、これは「パワーステアリング、ワイパーモーター、左側のヘッドライト」のアースと同じ場所となりますが、接続に問題がある「可能性」が指摘されており、万一の場合はパワーステアリング、ワイパーモーター、左側のヘッドライトの動作に影響する、とのこと。

幸いなことに、現時点ではトラブルが報告されていないそうですが、考えうる問題を避けるためにアースポイントを変更する、としています。

ちなみに本件については、メルセデス・ベンツの調査によって昨年はじめに問題を把握し調査を進めていたそうで、しかしコロナウイルスの影響にて、様々な対応が遅くなってしまったようですね。

おそらくはアースを取る場所が同じということに起因し、他のコントロールユニットにノイズが混入してしまう可能性があるのだと思われますが、ぼくの経験だと、これまでに後付のディスチャージヘッドライト(HID)をインストールした際、ライト点灯の瞬間にノイズが発生し、メーター表示が一瞬狂ってしまったということも。

いずれにせよ、最近のクルマはほぼ電子制御にてコントロールされているので、なにかを弄るとどこかに不具合が出る、というリスクを覚悟しておく必要があるのかもしれません。

「光る」アイテムは大人気

なお、今回問題となったのはオプションの「発光式」ベンツマークということになりますが、現在では多くのメーカーがこの発光式エンブレムやマスコットを採用。

日産もつい最近、「光ることを前提とした」新しいブランドロゴを公開していますね。

メルセデス・ベンツが純正オプション「光りモノ系」強化。「発光するベンツグリル」などを投入

メルセデス・ベンツが純正にて「光りモノ」を導入 Beleuchteter Mercedes Stern Illuminated Mercedes Star メルセデス・ベンツ/メルセデスAMGが純正オ ...

続きを見る

そしてまだ装着済みの実車を見たことはありませんが、BMWはあの巨大グリルを光らせるオプションを用意。

BMWがX6 M、X7用Mパフォーマンス製オプションパーツ発表。「光るキドニーグリル」他カーボン製パーツも盛りだくさん

| 最近のBMWはオプションパーツの充実に注力している | BMWが発表されたばかりのX5 M、X6 M用、さらにはX7用の後付けオプション「Mパフォーマンスパーツ」を発表。外装パーツのみにとどまらず ...

続きを見る

マスコット(スピリット・オブ・エクスタシー)の発光が欧州にて禁じられたロールスロイスは、別途「光るグリル」も発表しています。

そのほか、ベントレーもボンネット上の「フライングB」を光らせている模様。

新型ロールスロイス・ゴースト発表!「グリルはLED内蔵で光る」「室内は静かすぎてエアコンの送風音すら気になるほど」

この記事のもくじ1 | すべてにおいて新型ゴーストは大きな進化を遂げている |1.1 新型ゴーストには走りと快適性を高めるための新装備も1.2 新型ロールスロイス・ゴーストのインテリアも新しい次元へ1 ...

続きを見る

あわせて読みたい、関連投稿

メルセデス・ベンツがほぼ1年分の販売台数に相当する6万台を「ルーフが飛んでゆく」としてリコール。なお北米では74万5千台が対象に

この記事のもくじ1 | メルセデス・ベンツにしては珍しい内容のリコール | 1.1 1件目は「スライディングルーフの脱落1.2 2件目は原動機(クロージャープラグ)1.3 こんな記事も読まれています ...

続きを見る

メルセデス・ベンツがAMG GT、マイバッハほか43車種12,991台に7件のリコール発表!走行や操舵が不能になったりリヤスポイラーが飛んでゆく可能性

この記事のもくじ1 | AMG GTの問題発生率はかなり高いようだ |1.1 その他にはこんなリコールも出されている1.2 こんな記事も読まれています | AMG GTの問題発生率はかなり高いようだ  ...

続きを見る

参照: NHTSA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5