>ロールスロイス(Rolls-Royce)

史上もっともカスタムされたロールスロイス レイス「インスパイアード バイ アース」誕生!宇宙から見た地球をイメージした壮大なワンオフモデル

投稿日:2020/11/04 更新日:

| これだけのスケールは中東の人でないと思いつかない |

さて、ロールスロイスはその仕様を「端から端まで」細かくオーダーによって指定できることで知られますが、今回は今までで最も広い範囲にわたってカスタムされたであろうロールスロイス・レイスが公開。

このロールスロイス・レイスは「インスパイアード・バイ・アース」と命名され、その名の通りテーマはズバリ「地球」。

そのスケールも壮大ですが、カスタムの幅も比類ないという特別仕様のレイスを見てみましょう。

参考【動画】ロールスロイスが新ビジネスとして「顧客のクルマと同じ仕様のミニカーを販売」!基本は190万円、カスタムすると430万円だッ!

この記事のもくじ1 | それでも欲しい人はたくさんいると思う |1.1 嗜好性の強いクルマに乗る人は自分のクルマと同じ仕様のミニカーが欲しい?1.2 ロールスロイス・カリナンの「オーダーメード」ミニカ ...

続きを見る

「アース」の名は伊達ではなかった

このロールスロイス・レイスは世界最大のロールスロイスディーラー、ロールスロイス・アブダビによってオーダーされたもので、まずボンネット上に(職人の手によって)描かれるのは、宇宙から見た中東の地。

このサイズの画像ではわからないものの、「唯一、宇宙から確認できる人工建造物」と言われるパーム・ジュメイラ(ドバイ)も再現されているものと思われます。

なお、ボディカラーは地球の75%を覆う海をイメージしたロイヤルブルー。

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-9

ドバイの人工島「パーム・ジュメイラ」へ。五つ星ホテル、アトランティスへ行ってみる

この記事のもくじ1 | ドバイでは何もかもが規格外だ |1.1 パーム・ジュメイラにはこうやって行く1.2 アトランティス・ザ・パームはこんな感じ1.3 こんな記事も読まれています | ドバイでは何も ...

続きを見る

ロールスロイス特有の「コーチライン」は太陽系をイメージしたもので、水星、金星、地球、火星、木製、土星、天王星、海王星がハンドペイントにて再現。

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-2

ロールスロイス・レイス・インスパイアード・バイ・アースのインテリアはかつてない壮大なレベル

そしてこちらはロールスロイス・レイス・インスパイアード・バイ・アースのインテリア。

メインカラーは中東の砂漠をイメージした「モカシン」、そこへ湖や河川をあらわすネイビーとコバルト、さらに森林をあらわすグリーンも用いられています。

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-8

そしてダッシュボードにはアラビア半島(ジャジーラ・アルアラブ)!

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-7

センターにはまた太陽系が描かれ、しかしこちらの地球だけはゴールドが使用されています。

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-6

シートの間にあるのは、宇宙から見た雲の動きを表したグラフィック。

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-5

キックプレートにも太陽系。

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-4

スターヘッドライナーにはリアルな太陽系が再現!

いずれの場所をとっても、いまだかつて無いスケール、そして技術によってカスタムされたロールスロイスだと言えそうですね。

rolls-royce-wraith-inspired-by-earth-3

あわせて読みたい、ロールスロイス関連投稿

参考ロシアより愛を込めて!ロシア限定、けして眠らないモスクワの夜をイメージしたロールスロイス・レイスの特別仕様が登場

| 成功者がロールスロイスを欲するのは世界共通 | ロールスロイスのモスクワ販売拠点、「ロールスロイス・モスクワ」より、モスクワの夜の雰囲気にインスパイアされたスペシャルエディションが発表に。これはロ ...

続きを見る

ロールスロイスが「暗号」モチーフの限定レイス「クリプトス」を発表!CIA本部に設置される暗号碑文をイメージ

この記事のもくじ1 | ルーフ内張には暗号を模した光が前から後ろに流れる |1.1 ロールスロイス・レイスの至るところに「暗号」1.2 ほかにはこんなレイスの限定モデルも1.3 こんな記事も読まれてい ...

続きを見る

「宇宙」テーマのロールスロイス・ファントム”トランキリティ”登場!ロケットや探査機モチーフのデザインそして実際に”隕石”が使用され25台のみが限定販売

まさに宇宙空間の静寂が感じられる ロールスロイスがファントムに新たな限定モデル「ファントム・トランキリティ(Phantom Tranquillity)」を追加。”Tranquillity”とは「静寂」 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5