>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダNSXの2021年モデルには「初代NSXで最も不人気だった」ロングビーチブルーパールが復刻!ヘリテージカラーはこれで3色に

投稿日:

ロングビーチブルーのホンダNSX

| あえて不人気だったボディカラーを復刻するところがホンダらしい |

さて、販売不振が囁かれるホンダNSXですが、米国では2021年モデルとして新色「ロングビーチブルーパール」が追加された、とアナウンスされています。

これはすでに追加されている「インディイエローパール」「ベルリナブラックパール」と同じくヘリテージカラーということになり、もちろん初代NSXに用意されていたもの。

2002年から2005年にかけて88台のNSXがこのボディカラーにてラインオフした、とされています。

2021-Acura-NSX-7

その名称の由来はカリフォルニア州ロングビーチから

ネーミングの由来はカリフォルニア州ロングビーチにて開催されるアキュラ・グランプリ・オブ・ロングビーチ(有名なストリートレース)にちなんだもので、まさにカリフォルニアの空や海を連想させる鮮やかな青が特徴。

ちなみに2000年から2001年にかけて用意されていた「モナコブルーパール」からの入れ替えです。

2021-Acura-NSX-2

「もっともNSXでは珍しい(つまり新車販売時に選ばれなかった)」ボディカラーのひとつだとされる一方、その美しさから人気が高く、ホンダオーナーはもちろん、それ以外のメーカーのクルマに乗る人でも、このロングビーチブルーパールにオールペンするケースが多数見られるようですね。※これまでのヘリテージカラーは実際に(初代NSXでは)注文が多かったカラーを復刻していたが、今回はその逆というのが面白い

longbeachblue-p

当時のNSXにはこんなボディカラーが用意されていた

なお、初代NSXのカラーバリエーションとしてはこんなラインアップとなっており、標準カラーではベルリナブラック、シルバーストーンメタリック、ニューインディイエローパール、ニューフォーミュラレッド、セブリングシルバーメタリック、グランプリホワイト。※NSX-Rには専用色のチャンピオンシップホワイトが加わる

3

カスタムオーダーによるプレミアムカラーとしてはロングビーチブルーパール、モンツァレッドパール、ニューイモラオレンジパール、プラチナホワイトパールが用意されています。

2

2021年モデルのNSXはスペックに変わりはない

そしてアナウンスされた範囲だと、2021年モデルのNSXについて、スペックはこれまでと変わりはなく、エンジンは3.5リッターV6ターボ(507PS/500HP)、これに3モーター式ハイブリッドシステムを組み合わせてシステム合計580PS/573PSを発生します(0-100km・h加速は2.9秒、最高速度は307km/h)。

トランスミッションは9速DCT(デュアルクラッチ)、駆動方式はもちろん4WD(SH-AWD)。

2021-Acura-NSX-1

なお、オフィシャルフォトでは珍しく「ドリフト」を披露するNSXの画像も。

ここ最近多くの自動車メーカーが公式フォトや動画にて「ドリフト」をアピールしており、実際に「ドリフトモード」を押し出すメーカーや、そうでなくともトラクションコントロールを「スリップ許容(つまりドリフト許容)」へと変更するケースもあって、もしやNSXもドリフトモード搭載かと考えたのですが、特にそういった機能については触れられていないようですね。

2021-Acura-NSX-8

この2021年モデルの(アキュラ)NSXの価格は昨年と同じ157,500ドル(現在の為替レートでは約1660万円)に設定されており、ロングビーチブルーパールは1,000ドルの追加オプション。

受注はすでに開始され、納車は2021年初頭から行われる、とのこと。

2021-Acura-NSX-3

あわせて読みたい、ホンダNSX関連投稿

豪にてホンダNSX販売終了!2019年の登録はわずか3台、2020年はなんとゼロ。惨憺たる結果を受けて

この記事のもくじ1 | いくらなんでも「ゼロ」とは思わなかった |1.1 どうしてこうなった・・・。1.2 一方、日本では人気のようだ1.3 あわせて読みたい、ホンダNSX関連投稿1.4 こんな記事も ...

続きを見る

ホンダがNSXを存続させるにはこの道しかない?「NSXををSUVにしてみたレンダリング」登場

この記事のもくじ1 | ただしコルベット、フェアレディZなどはSUV化の話が出ており、マスタングには”マッハE”が登場1.1 ホンダはそこまでSUVに熱心ではないように見えるが1.2 実際にそれをやっ ...

続きを見る

ホンダNSXに「タイプR」「スパイダー」追加とのウワサ!しかしボクが「登場しないだろう」と思うワケ

| どう考えても、現在の販売台数を見て「バリエーション追加」と判断する経営者、そしてそれを許す株主がいるとは思えない | ここしばらく話題に乏しかったホンダ/アキュラNSXですが、ついに待望の「タイプ ...

続きを見る

参照:Honda, Acura

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5