>その他ドイツ車

【動画】オペルもロゴ(エンブレム)変更!BMWやミニ、日産、VW)同様に「スマートフォン時代に対応する」ため

投稿日:2020/12/04 更新日:

オペルがエンブレムを変更

| まだまだこの流れに乗る自動車メーカーも多そうだ |

さて、ミニやBMW,、日産、フォルクスワーゲン、トヨタに続きオペルも「ロゴを変更する」と発表。

なお、オペルは現在日本から撤退した状態ですが、2021年には再上陸を予定しており、その際にはこの「新ロゴ」にて上陸するということになりそうですね。

日本だと1980-1990年代のアストラやカリブラ、ザフィーラ、ティグラといったところが親しみのあるクルマだと思いますが、ミニバン「ザフィーラ」、このOEMとなる「スバル・トラヴィック」との関係性もよく知られているところ。

参考オペルが日本に再参入!まずは3モデルから導入開始、しかし「今までに日本で売ったオペルのメンテナンスは受付けない」という非情ぶり

| 当時のオペルはゼネラルモータース、現在はプジョー・シトロエン | なんとオペルが日本への再上陸を果たす、とのこと(昨年末にも一旦報じられていた)。ちなみにオペルは2006年に日本市場から撤退してい ...

続きを見る

これまでのオペルロゴとどう違う?

なお、新しいオペルのロゴは旧ロゴとあまり変わらず、カミナリマークとサークルのラインが「細くシャープになり」「フォントも細くなった」くらい。

6

ちなみにオペルは1862年設立という歴史のある会社で、もともとはミシンを製造していた会社です(そのため、エイプリルフールには”ミシンを”用いたクルマを発表するというウソをついたことがある)。

「オペル」という社名はオペルの創業者であるアダム・オペルから、そして力強さや先進性を表したという稲妻マークは(ドイツ語で雷光や稲妻を表す)Blitzを視覚化したもので(Zをグラフィック化?)、1965年から使用されているようですね。

動画では新しいロゴを製作する過程も公開されています。

5

新しいオペルロゴの意味するところは?

そして新しいオペルロゴは、形こそはさほど変わらずとも、その意味合いは時代とともに変更されて「BOLD(大胆)」「DETOX(有害物質の排出)」「PURE(純粋さ)」「MODERN GERMAN(近代ドイツ)」の4つに。

7

フォントは状況に合わせて3種類の太さを用意。

2

もちろん新オペルロゴはスマートフォン対応

そして当然ながら、ロゴ(エンブレム)変更の理由は「スマートフォン対応」。

これはBMWやフォルクスワーゲンと同じ意図ですね。

1

BMWが20年ぶりにロゴ変更を発表!時代にあわせ、スマホはじめ二次元でも見やすいシンプルな表記に

| 今後はボンネットから「エンブレムを取り付けるための窪み」が消えそうだ | 一時期は「複雑化」が流行した自動車メーカーのロゴですが、ここ最近は逆に「シンプルに」変化しているのがトレンドとなっています ...

続きを見る

ちなみに最新のオペルはクルマのデザインそのものがスマートフォンっぽくなっています。

opel-mokka-2020 (4)

日本導入なるか?オペルがカッコいいEV「モッカ」発表!スマートフォンっぽい斬新なデザインが魅力的

| 新生モッカはプジョー・シトロエンの力を借りて全く新しいクルマへと生まれ変わった | さて、日本への再参入を表明したオペル。以前日本市場にて展開していたオペルはGMのいちブランドであり、現在のオペル ...

続きを見る

オペルによる「エンブレム変更」動画はこちら

あわせて読みたい、エンブレム関連投稿

ロールスロイスがエンブレムを変更!スピリット・オブ・エクスタシーは二次元化、ブランドカラーはパープルに

| ロールスロイスがパープル?だが聞けばその理由にも納得 | さて、自らのクルマをして「人類が作りうる最高の自動車」と表現するロールスロイス。その思想の源流にあるのは、副創業者であるサー・ヘンリー・ロ ...

続きを見る

トヨタがエンブレム(ロゴ)をデジタル対応に変更!今までのエンブレムはこんな風に変遷している

| 意外とトヨタのエンブレムは変更頻度が少なかった | さて、ミニ、フォルクスワーゲン、BMW、日産に続き、トヨタもエンブレムを「簡素な二次元」へと変更する、と発表。新しいロゴは「二次元」になり「TO ...

続きを見る

VWが新エンブレム「サウンドロゴ」発表!EV・デジタル時代に備え”見やすく、表現しやすく”、そしてシンプルに

| スマートフォンの画面上での表示やEVに使用することを考え、見やすく覚えやすく | フォルクスワーゲンが、かねてより予告していた「ロゴの変更」を発表。最近まで使用していた「立体的で陰影のある」ものか ...

続きを見る

日産が新ロゴ(エンブレム)発表!「至誠天日を貫く=強い信念があればその想いは太陽をも貫く」を現代風に。LEDでの発光前提

日産が新型EV、アリアの発表とともに「新エンブレム(ロゴ)」を発表。これまでの日産のエンブレムは1990年代から使用されているものですが、これを「20年ぶり」に変更したということで大きな話題となってい ...

続きを見る

参照:Opel

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他ドイツ車
-, , , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5