>マツダ(MAZDA) ■映画や音楽、本、ゲームについて

「AKIRA」「攻殻機動隊」にインスパイアされたマツダ・ロードスター「サイバーパンクMX-5」!まさかこんなカスタムを現実に作るショップがあったとは

投稿日:2020/12/07 更新日:

サイバーパンクなAKIRA風マツダ・ロードスター

| レンダリング上では見慣れた姿ではあるものの、実際に作るとなると話は別 |

さて、ニュージランドの「TOFU AUTO WORKS(トフ・オートワークス)」が、AKIRAにインスパイアされたというマツダ・ロードスター(サイバーパンクMX-5)を公開。

日本大好きなショップのようで、TOFUはおそらく(SNSのアイコン等を見るに)”豆腐”。※ただし、カタカナ表記では自ら「トフ」と記載している

画像を見るに「サイバーパンク」の名の通り、そのままSF映画に登場してもおかしくないようなルックスを持っています。

122479246_167769045010109_574370930814270107_o

アキラ×攻殻機動隊ロードスター?

なお、このカスタム内容からするにアキラっぽさは感じられず、しかし企画当初のスケッチを見るとフロントに「canon」のステッカーが貼ってあり、ここを見るとたしかに「金田バイク」をイメージしていたのだろうと思わせる部分も。

Zx7ZZ8L

ただ、実際の仕様としてはbradbuilsd氏の公開したレンダリングに近く、これをさらに未来っぽくクリーンに仕上げたようにも見えますね。

こういった未来派というかサイバーパンク風レンダリングを作成するアーティストとしてはKHYZYL SALEEM、 JONSIBAL,、 YASID DESIGNといった面々が有名ドコロですが、それぞれのデザインをミックスしている模様。

ちなみにマフラーはカーボン製の「ヨシムラ」で、バイク用なのだと思われます。

pkauhnz6ht161

車体下部にはネオン装着。

6zplwhulht161

サイバーパンク・ロードスターのインテリアはこうなっている

そしてこちらはサイバーパンク・ロードスターのインテリア。

ディスプレイとキーボード部とが分離されたパソコン、そしてそれを収めるケースがなんともサイバーパンク。

sozet8z6ht161

ノートPCには攻殻機動隊、そしてHANKA社のステッカーが貼ってありますね。

なお、カーペットは剥がされ、アンビエントランプによってライトアップされています(カラー変更が可能)。

gbt6d8z6ht161

そのほかにはこんなカスタムカーも

なお、マツダ・ロードスターは個体数が多いために中古相場が比較的安く、そのためにとくに初代たるNAロードスターはカスタム市場では大人気。

サイバーパンクの他、こういった「オフロード風」カスタムもかなり多く見られます。

Found this 1992 Mazda MX5 Miata on one of my Facebook groups this morning. Posted it in r/shittycarmods and people decided it be put here too. from r/AwesomeCarMods

ちなみにこちらはKhyzyl Saleem氏の手による、トヨタRAV4「ラリーコンセプト」。

同氏はこういった近未来系バーチャルカスタムを得意としており、数々の作品を発表しているほか、実際にそのデザインをもってカスタムカーが作られたことや、エアロキットが製品化されたことも。

Toyota RAV4 Rally Concept by the designer Khyzyl Saleem from r/AwesomeCarMods

参考自分の描いた”理想のクルマ”のイラストが現実に!新しいカスタムの潮流となりそうな「もしも系レンダリングと実車のコラボ」。そのアーティストの作品を見てみよう

| もはやカスタムカー、チューニングカーも”アート”の領域に入ったと言っていい | さて、今年のSEMAでは数々のカスタムカーが登場していますが、話題を呼んだクルマの一台がB is for Build ...

続きを見る

あわせて読みたい、サイバーパンクなカスタム関連投稿

未来派や過激派!RX-7、ロードスターなどマツダ車の現実ではあり得ない「バーチャルカスタム」を見てみよう

さて、レンダリングアーティストたちに大人気なのが日本車の「バーチャルカスタム」。欧州車やアメ車に比較しても題材として取り上げられることが多いように思われ、そのぶん「日本車が素材として優れる」ということ ...

続きを見る

未来派から世紀末まで。ランボルギーニ・カウンタックやミウラの「もしも」系レンダリング9連発

クラシックランボルギーニは「IF系カスタム」の格好の標的 さて、山のように出てくる「もしも」系レンダリングですが、やはり人気なのは「過去のアイコニックなモデル」をオマージュしたもの。それらの中には、過 ...

続きを見る

過去と未来、そして様々な車とパーツを組み合わせた「フランケン風」レンダリング!ポルシェ911、GRスープラ、RX-7など

| 公道を走ることはできないが、けっこう魅力的なクルマであるように思える | さて、「世紀末風スーパーカー」のレンダリングで一気にその名を知られるようになったレンダリングアーティスト、Khyzyl S ...

続きを見る

参照:TOFU AUTOWORKS



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マツダ(MAZDA), ■映画や音楽、本、ゲームについて
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5