>ベントレー(Bentley) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ベントレー「2025年に発売するEVはハイライダーになる」「女性にアピールしたい」「変化するラグジュアリーに対応する」

投稿日:2020/12/11 更新日:

| EV時代のクルマは今のクルマの「あり方」とは全く異なる |

ベントレーは2025年にはピュアEVを発売すると言われていますが、その新型車は以前に発表されたEXP100 GTのデザインをフィーチャーした「車高の高いサルーンになる」という報道。

なお、フォルクスワーゲンはグループ挙げての電動化計画「アルテミス」を推進することを表明しており、そのなかでベントレーはアウディによってコントロールされることになる、と言われています。

アウディのキー
【今日のニュース】「今後アウディがベントレーの管理を行う」「メルセデスはEV/HVにおいてもポルシェに対抗」「マクラーレンの新型HVは新シリーズ、600馬力」

| フォルクスワーゲングループの内部は11月に大きな変動がありそうだ | さて、いくつかのニュースをまとめてお届けしたいと思いますが、今回の内容としては「アウディがベントレーを直接コントロールする」「 ...

続きを見る

背の高いサルーン=ハイライダーは今後の高級車のひとつの主流に?

なお、こういったハイライダーは今後ひとつの主流になる可能性があり、代表的なのはジャガーI-PACE。

EVはフロアにバッテリーを敷き詰めるという構造上の特徴があるためどうしてもフロアが高くなり、この状態で普通の車高を持つサルーンに仕立て上げてしまうと室内上下が狭くなってしまうわけですね。

これがスポーツカーであればまだ許容はできるものの、サルーンのように居住性が重視されるクルマであれば全高を上げねばならず、そこで選択されるのが「ハイライダー」ということなのかもしれません。

ベントレーは「変化に対応する」

そしてベントレーは今後の方向性について「より女性にアピールしたい」そして「現代とは異なる未来のラグジュアリーに対抗する」と述べており、まず女性へのアピールについては中国市場を意識してのことなのかも。

というのも中国では女性経営者が多く、そして実際に高級車やスーパーカーを購入する女性は他の国や地域に比較して「かなり」多いとされ、アストンマーティンもDBXを「女性向け」にデザインしたと述べています。

アストンマーティン「我々の調査によれば女性はSUVを好む。だからDBXは女性向けに美しく高級にデザインされている」

| とりわけ「中国の」女性を狙ったのだと思われる | アストンマーティン「初」のSUV、DBXの発表が刻々と近づいており、そのプリプロダクションモデルもつい先日に公開されたところ。そして今回、アストン ...

続きを見る

「未来のラグジュアリー」という点についてはベントレーがいち早く取り組んできた部分で、たとえばいち早く「脱レザー」を標榜したり、といった部分だと思われます。

これはヴィーガン対応ということもあるかと思われるものの、知識層(つまり高所得者層)になればなるほど環境負荷の高い製品を好まない傾向にあり、その環境負荷の中には「動物を殺して剥ぎ取った革」も含まれるわけですね。

よって現在はいくつかの自動車メーカーが脱レザーを進めていますが、これについては消費者がなかなかついてこれず(一部地域ではレザーが圧倒的に好まれる)思うように進んでいないという印象も。

メルセデス・ベンツは将来的に「内装からレザー全廃」?ヴィーガンのルイス・ハミルトンにメルセデスCEOが「レザーやめようと思う」と相談

| まさか高級車の代名詞=レザー内装がなくなる日が来ようとは | 6回のF1ワールドチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトンが「メルセデス・ベンツのCEOと、メルセデス・ベンツが販売する車両の内装から ...

続きを見る

ベントレーは今のところ「ツイード」素材を使用することでラグジュアリーを表現しており、おそらくは今後他にもさまざまな手段を用いることになるかと思われ、2025年に登場すると言われる新型EVについても期待したいところですね。

あわせて読みたい、ベントレー関連投稿

ベントレー「バッテリー性能が上がる2025年までEVを発売できない」。加えてEV第一号はコレクター向けの超高価限定モデルになる、とも

| ここ最近、どのメーカーも同様のコメントを発するようになってきた | ベントレーは以前より比較的エレクトリック化に対して理解を示しているブランドであり、過去には何度か「エレクトリック化に注力」「現行 ...

続きを見る

ベントレー・コンチネンタルGT
ベントレー「2030年にガソリンエンジン完全撤廃。2023年までには全モデルにPHEV追加」。ここからの数年は急激に変化することになりそう

| ベントレーはようやく自らの道を決したようだ | 100周年を迎えたベントレーが、自社の開催したイベント”ビヨンド100”にて、「我々はサステナブル・ラグジュアリーモビリティにおいてリーディングカン ...

続きを見る

ベントレーのコンセプトカー、EXP100
ベントレーが「2035年モデル」を意識したEXP100GT発表。これが富裕層に向けた「我々が本当に作りたかったクルマ」だ

| その外観、根底にある思想はまぎれもないベントレー | ベントレーが、先日より予告していた新型コンセプトカー「EXP100GT」を公開。ベントレーによると「未来のベントレー、具体的には2035年モデ ...

続きを見る

参照:Autocar 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ベントレー(Bentley), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5