>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ812スーパーファストの「リアウインドウが外れる」問題にて日本でもリコール実施。ドイツでは実際に2件「リアウインドウが飛んでいった」例も

投稿日:

フェラーリ812スーパーファストのリアウインドウが飛んでゆくとしてリコール

| 日本では該当するトラブルはゼロ、リコール対象は438台 |

さて、北米ではすでにリコールが届け出られていた「フェラーリ812スーパーファストのリアウインドウが外れて飛んでゆく」問題につき、日本でもリコールが実施されることに。

ただし日本では実際にこの問題が発生したのは「ゼロ」、したがって事故もゼロ。

問題発見の動機は「本国からの情報による」とされており、本社指示に従いリコールを行うことになったのかもしれませんね。

フェラーリのエンブレム
フェラーリが812スーパーファストの「リアウインドウが飛んでゆく」としてリコール届け出。実際に3件問題が発生した模様

| もともとフェラーリのリコールはそれほど多くない | フェラーリが北米にて、1,063台の812スーパファストについてリコールを届け出(今のところ、同様の案件で日本におけるリコール案件の届け出はない ...

続きを見る

リコール対象となるフェラーリ812スーパーファストは438台

今回のリコールにて「対象」となるフェラーリ812スーパーファストは、平成29年6月22日~令和2年6月18日の間に制作された438台。

対応としてはリアウインドウ(リアガラス)を新品に交換して接着する、というものとなっています。

なお、この問題が最初に発覚したのはドイツで、2件目の問題が報告されたのもまたドイツ。

もしかするとアウトバーンの速度無制限区間にて、超高速域での走行中だった可能性もありそうで、となると法定速度によって速度が制限される日本では「無縁」のトラブルとは考えられるものの、サーキット走行を行なうケースも考えられるため、そしてフェラーリとしての性能を担保することを考えると、やはりリコールは(日本でも)必須だと言えそうです。

問題の原因としては下記の通り。

リアフードのリアガラスにおいて、ガラス接着面の清掃作業が不適切なため、リアガラスとリアフードが適切に接着されていないものがある。
そのため、走行振動等により接着が剥がれ、最悪の場合、走行中にリアガラスが脱落し、後続車両に事故が発生するおそれがある。

国土交通省

意外と「何かが飛んでゆく」ことがある

なお、こういった「走行中にパーツが外れて飛んでゆく」と聞くと「そんなバカな」と思うものの、テスラではルーフが外れるという問題が数件報告されており、メルセデス・ベンツはサンルーフが飛んでゆくという問題でリコールを実施したことも。

納車された帰宅途中にテスラ・モデル3の屋根が飛んでゆく!さすがに「これは・・・」と話題に

| きれいさっぱり屋根が飛んでいった | さて、何かと品質問題が囁かれるテスラ。今回は米画像掲示板RedditとTwitterにて、「テスラ・モデルYの納車をディーラーで受け、その後自宅に帰る途中でル ...

続きを見る

そのほか、いくつかのブランドで「スポイラーが外れる」「そのほかの何かが外れる」という問題が報じられ、意外と同様の問題が少なくないことがわかりますね。

これ怖いな。メルセデス・ベンツが「サンルーフが外れて飛んでゆく」という珍リコールを届け出。過去にはリアスポイラーが外れるという案件も

| なお、本件に関してメルセデス・ベンツは多額のペナルティを支払うことに | メルセデス・ベンツが北米にて、「サンルーフが外れて飛んでゆく」可能性があるとしてリコールを実施。この内容としては、「サンル ...

続きを見る

あわせて読みたい、フェラーリのリコール関連投稿

なお、フェラーリは非常にリコールの少ないメーカーとして知られますが、やはり「ゼロ」ではなく、そしてリコールの内容というと、最近の国産車のように「プログラム関係」ではなく、メカニカルな問題が多いようです。

フェラーリがエアバッグ関連にて直近3度めのリコール。488、J50、F12tdf、カリフォルニアT、458スペチアーレ等186台が対象に

| エアバッグ誤作動の可能性、最悪では乗員が負傷することも | フェラーリがエアバッグ関連のリコールを発表。ただし「タカタ」関連ではなく、エアバッグコントロールユニットの問題のようで、「誤作動の可能性 ...

続きを見る

フェラーリが豪にて「燃える可能性」があるとしてリコール。458、488、F12、カリフォルニアが対象に

| 日本ではすでにリコール届出済みの案件 | Ferrari.Engine フェラーリがオーストラリアにて2件のリコールを届け出。1件は燃料漏れによる火災の危険性、もう一つはエアバッグ関連となっていま ...

続きを見る

フェラーリにリコール二連発。488ピスタ、J50、ラフェラーリ・アペルタ、812スーパーファストが「燃える」可能性。もう一件はGTC4 Lussoの「ドアが開かなくなる」

フェラーリはもともとリコールが非常に少ない。スーパーカーが燃えるのは「お約束」だが フェラーリが珍しく(日本で)リコールを届け出。今回は二件届け出られており、一件目は「燃料蒸発ガス発散防止装置」、二件 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5