>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

なぜだッ!メルセデスAMG GT Rが販売終了となり、12月29日の受注をもって永遠に消滅との報道。一方ベースモデルのAMG GTは存続、次期型も存在する模様

投稿日:2020/12/23 更新日:

メルセデスAMG GT

| ベースグレードを残してハイパフォーマンスモデルが切られるのは珍しい |

さて、メルセデスAMG GTのトップレンジ、「GT R」が12月29日の受注を持って販売終了になる、との報道。※AMG GTブラックシリーズは限定モデルなので、通常ラインアップとして数えることはできない

これは Allcarnewsが自身のYoutubeチャンネルにて公開した動画内にて述べたもので、ソースは「メルセデス・ベンツ本社から北米のディーラーへと送られたEメール」。

これが一部地域のみなのか、それとも全世界共通なのかは不明ではあるものの、おそらく北米はAMG GT Rにとって最大の市場だと思われるので、ここで「販売終了」ということになれば、すなわちそれは「全世界で販売終了」ということなのだと思われます。

メルセデスAMG GTは鳴り物入りでのデビューだったが

なお、メルセデスAMG GTはポルシェ911を直接のターゲットとし、2014年に発表、そして2015年に発売が開始されています。

その後GT SやGT C、さらにはGT R、限定モデルのGT R Pro、直近だとFRながらもニュルブルクリンク「市販車最速」タイムを記録したAMG GTブラックシリーズを投入したのは記憶に新しいところ。

メルセデスAMG GTブラックシリーズ
【動画】メルセデスAMG GT ブラックシリーズが6:43でニュルを走り市販車最速タイムを更新!ポルシェ、ランボルギーニが黙っちゃいないぞ

| メルセデス・ベンツ、そしてFRがニュルブルクリンク王座に就いたのは思い返しても記憶にない | さて、先日ウワサされたとおり、メルセデスAMG GTブラックシリーズがニュルブルクリンクにて6:43. ...

続きを見る

F1のペースカーに導入するなど、メルセデス・ベンツはAMG GTシリーズをなんとか盛り上げようとしてきたわけですが、おそらくは予期したほど販売台数も多くはなく、そこでやむなく「車種整理」に踏み切った可能性もありそうです。

メルセデスAMG GTファミリーの構成員はこうなっている!あまりにややこしいその家族、2020年版を見てみよう

気づけばメルセデスAMG GTファミリーは合計9モデルに メルセデス・ベンツが2020年モデルのメルセデスAMG GTファミリーの概要そして画像を一気に公開。メルセデスAMG GTはポルシェ911の対 ...

続きを見る

なお、限定モデルのAMG GTブラックシリーズはともかくとして、上位モデルのAMG GT Rを切るというのは意外な判断ですが、それはつまり「AMG GT Rがほかのモデルに比べて売れていない」というこをと意味するのだと思われます。

通常、スポーツカーというと上位グレードに人気が集中し、そして上位グレードは利益が厚いので生き残り対象となることが多いのですが(アウディR8はまさにその構図)、AMG GT系に限ってはそうではなかったのかもしれません。

やはり「メルセデス・ベンツ」というブランドイメージが影響?

メルセデスAMG GT系について、GT Rの人気がなかった理由は不明ですが、ぼくが思うに「メルセデス・ベンツ」という高級色の強いブランドイメージがAMG GT系の販売を阻害してしまった可能性も。

実際に運転してみると、AMG GT系はこの上なく素晴らしいピュアスポーツだということがわかるものの、やはり「メルセデス・ベンツ」からのリリースということで、いかにAMGを名乗ろうとも「ピュアスポーツというよりはGTカー」という(SL的な)イメージを持たれたのかもしれませんね。

no image
【試乗】こんなに素晴らしいピュアスポーツなのになぜ人気が出ない?メルセデスAMG GTSに乗る

メルセデスAMG GT Sに試乗(画像はAMG GT)。 以前にはGTシリーズのボトム、「GT」に試乗したことがあるものの、GT"S”を運転するのは初めて。 AMG GTはAMG初の「専売」モデルです ...

続きを見る

AMGモデルは信頼性もひとつのカギ

なお、もうひとつAMG GT系の「販売が思うように伸びなかった」理由としては、その品質が影響している可能性もありそうです。

メルセデス・ベンツというと高品質というイメージがあり、しかしAMG GTについてはトラブルの報告も多く、同じくAMG専売モデルの「GT 4ドアクーペ」については、「故障の多さに辟易した」ユーチューバーがクルマを燃やしてしまったことも。

【動画】2400万円のメルセデス・ベンツの故障の多さに我慢ができず、抗議のためにガソリンをかけ全焼させた男。いったい何が彼をそうさせたのか・・・。

| 多額のお金を失おうとも、これですっきりしたようだ | さて、以前には「メルセデスAMG G63の故障に辟易したユーチューバーが、ヘリコプターで自身のG63を空高く釣り上げ、そこから地面に叩き落とし ...

続きを見る

さらにはAMG G63についても同様に、故障とディーラーの対応に不満が爆発したユーチューバーが「ヘリコプターでAMG G63を吊り上げ、空中から落とした」例もあるほどです。

【動画】Gクラスの故障が許せなかったユーチューバー、ヘリにてクルマを地上300Mまで運び、落下させて破壊。地元警察が捜査に乗り出す騒ぎに

| 車両代、ヘリのチャーター代、事後処理代などを考えると相当に高額な抗議活動だ | ロシアのブロガーそしてユーチューバー、イゴール・モロス氏が「メルセデスAMG G63をヘリコプターで吊り上げ、地上3 ...

続きを見る

こういった例を見るに、AMGモデルの品質には「ちょっと問題があるのでは」と考えざるを得ず、それが販売を押さえつけた可能性がないとはいえないかもしれません。

それでも次期AMG GTは存在する

ただ、この状況にもかかわらず、次期AMG GTもちゃんと存在すると言われていて、次期SLとの共同開発モデルになる、とも。

ただし次期SLのプロトタイプが目撃されているのに対し、次期AMG GTはまだ捕捉されておらず、デビューはもうちょっと先になる可能性もありそうですね。

メルセデス・ベンツがここまでして(あまり販売が芳しくない)AMG GTを存続させる理由は不明ですが、理由の一つとしては「AMGを高利益ブランドに育てたい」という意向が絡んでいるものと思われ、それにはAMG専売モデルの存在が欠かせないのかもしれません。

新型メルセデス・ベンツSLのスパイフォト
はじめてルーフから偽装が外れた新型メルセデス・ベンツSLが目撃!ドアミラーステーはウイング形状、ドアハンドルはポップアップ式

| そのうえスタイリングはワイド&ロー、ルックスはずいぶんスポーティーに | さて、最近チョコチョコ目撃されている新型メルセデス・ベンツのプロトタイプ。今回ははじめてルーフからカモフラージュが外れて「 ...

続きを見る

メルセデスAMG GT R販売終了に言及する動画はこちら

参照: Allcarnews

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5