>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

まだまだ中国の暴挙は続く!レンジローバーのコピー車を作り、「オプション」としてレンジローバーのエンブレムを2,000円で販売する自動車メーカーが登場

投稿日:

中国にてレンジローバーのコピー車、ハンクト・カンティシー

| ここまでのことを平気でできる神経を疑ってしまう |

さて、最近は(以前とは異なり)オリジナリティの追求を重要視していると言われる中国の自動車メーカーですが、まだまだ「コピー」「パクリ」から抜け出せないメーカーも存在する模様。

今回紹介するのは湖北省の「Hunkt(ハンクト)」なるブランドのCanticie(カンティシー)なるモデルで、なんとボンネットに「レンジローバー(RANGE ROVER)」のバッジを装着していることがわかります。

なお、HunktはHanling Autoのブランドのひとつだそうですが、以前に「Zotye T900」として販売されたクルマと同一に見え、会社やブランドが買収されたのかもしれません (もしくは経営元が同じで、ブランド名を変更したか。中国では評判が悪くなるとブランド名を変更し、しかし同じ商品を売り続けることも多い)。

中国のパクリメーカーが「レンジローバースポーツ」をコピー。「Zotye T900」として発売

| あのパクリメーカーがまたやった | ちょっと前に、ポルシェ・マカンのコピーを発売したことで話題になった中国の自動車メーカー、「Zotye」。 このメーカーはこれまでにも様々なクルマのコピーを発売し ...

続きを見る

さすがに中国でも評判が芳しくないようだ

CarnewsChinaによれば、このカンティシーは中国でも「悪名高い」コピーだということで、このレンジローバーのバッジ(車体前後のRANGER ROVER文字、グリル内のエンブレム等含む)は約2,000円のオプションなのだそう。

そしてもちろん、「本物のバッジやエンブレムが」この価格にて販売できるわけではないので、Hunktはこれらバッジを自前で製造している、と考えられます。

142190884_4000604529972212_5207194341460555808_n

最近は中国でも「コピー」に対する判断が厳しくなった

参考までに、以前には「ランドウインドX7」なるレンジローバー・イヴォークのコピーが存在し、しかしあまりに批判が強かったのか、フェイスリフトにて「すこしだけイヴォークと異なる外観」に。

現在は中国内でも「コピー」に対する批判があるという事実を示している事例だと言えそうですが(中国のカーメディアも、中国製のコピー車を批判するようになった)、未だにこのカンティシーのような事例があることには驚かされます。

中国にてランボルギーニ・ウルスのコピー車が正式発表。中国メディア「ウルスを欲しがる人にはうってつけだ」

| これが許されるのが不思議 | 以前より話題になっていた、中国のHansu Auto(北汽幻速汽车)が発表した”C60Hysou”がランボルギーニ・ウルスに似ている、という件。 ついに今回実車が中国 ...

続きを見る

なお、「その割に」カンティシーはレンジローバーの外観をコピーしておらず、しかしこれはランドローバーが訴訟を起こした際に「言い逃れ」できるようにということなのかもしれません。

ちなみに、ランドローバーは上述のランドウインドを訴えているものの、こちらについていったん「敗訴」、しかしその後には逆転勝訴しており、Hunktはこういった事例を考慮したのだとも考えられます(エンブレムやバッジのコピーであれば、訴えられてもそれを取り外せばすむという判断なのかも)。

まさに歴史的快挙。中国製イヴォークのパクリ車に対しランドローバーが勝訴。そして「海外の自動車メーカーが対中コピー訴訟で勝ったのはこれが最初」だという事実

「やられっぱなし」の状況がこれで少しは変化する? レンジローバー・イヴォークは中国において大変なヒットとなり、そのために中国の自動車メーカーが異ヴォークをすぐさまコピーして「Landwind X7」と ...

続きを見る

ハンクト・カンティシーのボディサイズは全長4985ミリ、全幅1995ミリ、全高1819ミリ、ホイールベース2997ミリ。

対するレンジローバーでは全長4999ミリ、全幅2073ミリ、全高1835ミリ、ホイールベース2992ミリ。

141985805_4000605783305420_2428342035843948891_n

こうやって並んだ図を見ると、プロポーションをそっくりコピーし、ディティールを変更することで批判を躱そうとしたのだろうということも推測可能。

ただしハンクト・カンティシーに積まれるエンジンは2リッターターボ、最高速は185km/hとされるので、外観やサイズは似ていても、その性能は大違いということになりそうですね。

141786386_4000610539971611_7956824048376094349_n

価格についてだと、ハンクト・カンティシーは159,800元(日本円で約260万円)から、そしてレンジローバーは1,220,000元(日本円で1970万円)からなので、大きな開きがあることがわかります。

中国だとまだまだそのブランドと固有のデザインに対する認知が進んでおらず、実際にこのクルマにレンジローバーのエンブレムを装着すると、「騙されてしまう」人が多いのかもしれません。

141842094_4000617609970904_2997744476350243467_o

トヨタ・ハイラックスのパクリも

もうひとつ参考までに、こちらは「Qingling Taga H」なるピックアップトラック。

Qinglingは比較的小さな自動車メーカーで、かつてはいすゞからライセンス供与を受けてビークロスの中国版を生産していたことがあるそうですが、このTaga Hについては「トヨタ・ハイラックスのそっくりさん」。※エンブレムはいすゞに似ている

140347780_3989258854440113_4708851612114568008_o

こちらは本家トヨタ・ハイラックス。

ヘッドライト形状、グリルやサイドウインドウのグラフィック等に共通点が見られますね。

K0000996534

合わせて読みたい、中国のパクリ車関連投稿

中国からメルセデス・ベンツGクラスの「3ドア版」コピーが登場!しかも相手はベンツの現地合弁相手、なぜベンツは黙っているのか

| すでに中国はこういった行為をする段階から脱却したと認識していたが | さて、中国の北京汽車(BAIC)はメルセデス・ベンツGクラスのコピー、BJ80(画像)を発売しており、今回は発売済みの5ドアに ...

続きを見る

これ完全にアカンやつ!中国で初代C1コルベットの完全コピーが発表。HPにはトム・クルーズ、ブラッド・ピットらの写真も(たぶん無断で)使用される

| ここまで豪快にパクられると「正規ライセンス品なのか」と一瞬思ってしまう | さて、北京モーターショーにて、中国の自動車メーカー「SongSan Motors(松散机車)」がC1世代のシボレー・コル ...

続きを見る

最近パクリが減ったと油断してたらこれだ。中国メーカーがメルセデス・ベンツを縮小コピーして販売

| 恐るべし中国。これが許されるとは | 中国では2017年に約47万台のEVを販売していますが、中国政府はこの販売台数につき、2020年には200万台へと増加させたい見込み。そのためメーカー、消費者 ...

続きを見る

参照:CarnewsChina

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5