>ポルシェ(Porsche) ■服や小物、時計、雑貨など

まさかのコラボ!タグ・ホイヤーとポルシェとが手を組んで「カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャル」誕生!同じルーツの名を持つことから実現

投稿日:

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション

| 文字盤は「アスファルト」、ローターやインデックス、ベゼルなどが”ポルシェ仕様”に |

さて、ポルシェが腕時計ブランドのタグホイヤーとのコラボレーションにて「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」を発表。

コラボレーションの経緯としては、両社ともに「カレラ」という同じ名を有する商品を持つことだそうですが、もともとこの「カレラ(Carrera)」はスペイン語にて「競争」「レース」をあらわし、かつてメキシコにて開催されていた公道レース、”カレラ・パナメリカーナ・メヒコ”にも採用されていたことから(スペイン語圏以外でも)認知度の高い単語となっています。

ポルシェはカレラ・パナメリカーナ・メヒコに注力していた

なお、当時ポルシェはこのカレラ・パナメリカーナ・メヒコを重視しており、このレースのために専用車両を持ち込んだりという力の入れようを見せていますが、実際に「911カレラ」の「カレラ」はここから採用されることに。

さらには「911タルガ」の名称も、かつてのレース「タルガ・フローリオ」に由来するので、ポルシェの車名は「モータースポーツに直結する」ものが少なくなない、ということもわかります。

ポルシェが911タルガ4Sにクラシカルな「ヘリテージ・デザイン・エディション」追加。992台のみの限定モデル

| 911タルガはこういった「ヘリテージ」を意識した仕様がよく似合う | ポルシェが911タルガ4S”ヘリテージ・デザイン・エディション”を公開。ポルシェは今後「4つの」ヘリテージデザインモデルをリリ ...

続きを見る

タグ・ホイヤーもまたモータースポーツに直結する腕時計ブランド

なお、タグ・ホイヤーのルーツは1860年まで遡ることができ、とくにモータースポーツへと傾倒したのは1960年代。

というのも4代目当主のジャック・ホイヤーがモータースポーツに身を投じていたためで、1963年にはカレラ・パナメリカーナ・メヒコをイメージした「カレラ」を発売。

つまり、ポルシェ911”カレラ”と、タグ・ホイヤー”カレラ”は、同じ名を持つというだけではなく、ルーツすら同じということになります(911の登場は1964年)。

参考までに、タグ・ホイヤーはモナコ(1971年の映画「栄光のル・マン」にてスティーブ・マックイーンが着用」、モンツァ、F1、フォーミュラといったモータースポーツをイメージさせる腕時計を発売しており、これまでにもフェラーリ(公式時計パートナー)やアストンマーティン等との提携で知られます。

1

そしてこれまでのポルシェとタグ・ホイヤーとの関係というと、F1における「ポルシェTAGターボ」が挙げられ、これはマクラーレンのF1マシン上にて実現したもの。

ただ、これは現在の”タグホイヤー”体制となる前の”タグ(Techniques d'Avant Garde=TAG)”とのパートナーシップによるため、腕時計とは関連性のない協業ということになりますね。

1f9f3cec3a3f1cd1cc30e3a8de0f7b13

ポルシェ911にF1マシンのエンジンをスワップする「ポルシェ・タグ・ターボ」計画の詳細が公表。なんとニキ・ラウダが使用し英国GPで優勝したユニットも使用可能

| マクラーレンがMP4/2に積んでいたエンジンのうち11基を今回のプロジェクトのために供出 | 昨年秋に公開された「ポルシェ911(930)タグ・ターボ」プロジェクト。これは1980年代のF1マシン ...

続きを見る

ポルシェはこれまでもIWCとのコラボレーションにて腕時計を発売していたことがあるものの、最近だとポルシェは(エテルナを買収して)自社における腕時計の生産を強化しており、「もう他の腕時計メーカー(ブランド)とのコラボレーションを行うこともないだろうな」と考えていた矢先に「まさかのタグ・ホイヤーとのコラボ」が実現していて、ぼくとしてはちょっと興奮気味でもあります。

ポルシェデザインが最初に作った腕時計、そしてポルシェ一族へのオマージュとなる「クロノタイマーGPアイスレース」発売!やっぱり心が動かないな・・・

| やっぱりポルシェデザインと言えば「オーシャン」だ | 先日、「911のヘリテージを意識した」腕時計を発売したポルシェデザインですが、今回は「GPアイスレース」をテーマにした新作腕時計を発売。これは ...

続きを見る

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディションはこんな腕時計

すっかり前置きが長くなりましたが、本題の「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」。

ケースサイズは44ミリ、ムーブメントは自社製の「キャリバー ホイヤー02」。

tag-heuer-porsche-carrera (2)

メタル製ベルト(715,000円)とカーフレザーストラップ(693,000円)との二種が揃い、本体のデザインはいずれも共通。

ケース素材はステンレススティール、ベゼルはセラミック、そして面白いのは文字盤に「アスファルトエフェクト」が採用されていること。

そベゼルにはレッドの「PORSCHE」文字、リュウズ、文字盤、そして秒針にもモータースポーツを想起させるレッドが採用されています。

tag-heuer-porsche-carrera (3)

アプライド仕様のインデックス(アワーマーカー)はポルシェのメーターを連想させるもの。

tag-heuer-porsche-carrera (1)

ケースバックはスケルトン、そしてローターはステアリングホイールをイメージ。

パワーリザーブは80時間です。

tag-heuer-porsche-carrera (4)

ぼくは「se/l」時代のタグホイヤーを愛用していますが、CEOが交代して「スケルトンダイヤル」が採用された後のタグホイヤーにも強い魅力を感じており、しかし今までなかなか購入できないまま。

しかし、今回「タグ・ホイヤーとポルシェとのダブルネーム」製品が発売されたということもあり、ポルシェオーナーの端くれとして「いっちょ買ってみるか」と考えています。

tag-heuer-porsche-carrera (5)

バブル期の象徴、タグ・ホイヤーの腕時計"S/el"を購入した!今でも人気があるせいか中古相場は意外と高め

| 昔持ってた”懐かしの”タグホイヤーS/elを買い戻してみた | タグホイヤーの腕時計、S/el(セル)を購入。 これは1987年に発売されたシリーズですが、現在は販売を終了しており、よって購入でき ...

続きを見る

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディションを紹介する動画はこちら

ほかにはこんな「カレラ」も

なお、カレラが「競技」をあらわす単語であることは上で述べたとおりですが、スペイン語圏では一般的な語句であるために同様の名称を持つブランドもいくつか。

ロードバイクブランドとしても「CARRERA(1989年設立)」が存在するほか・・・。

Carrera (2)

サングラス(アイウェア)ブランドのカレラも有名ですね。

Carrera (1)

参照:TAG Heuer, PORSCHE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f