>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型EV「i4」公開!EVだけど巨大キドニーグリルを備えて存在感抜群。新型4シリーズ・グランクーペと多くを共有していそう

投稿日:

BMWが新型EV「i4」公開

| ブルーのアクセント、スリークな前後バンパーがEVとしての識別点 |

さて、予告通りBMWがニューモデル「i4」を発表。

今回の発表は予定していた計画よりも3ヶ月前倒しとなっていますが、そのぶんBMWは「エレクトリック化を急ぐ」ということなのかもしれません。

なお、BMWはすでにi3を2013年に発売済みではあるものの、新世代「i」モデルとしてiX3、iXがすでに発表され、このi4もそれに続くということになります。

そのルックスはコンセプトi4そっくり

今回発表された市販版「i4」について、その外観はコンセプト段階のi4に非常に近く、これは最近のBMWの定番とも言える「まず先にコンセプトモデルを発表し、その後に、コンセプトモデルと高い共通性を持つ市販モデルを発表する」という手法に倣ったもの。

一般にコンセプトカーは市場の反応を見たり、技術やデザインを模索するための存在であり、それが市販されるかどうかは別問題ではあるものの、BMWの場合は「まず市販モデルがあり、その予告のためにコンセプトカーを公開している」と考えられます。

bmw-i4 (2)

そしてこのi4につき、これから発表されることになる「新型4シリーズ・グランクーペ」との高い関連性を持つことも間違いなさそうですね。

bmw-i4 (3)

ただ、i4ではドアハンドルに「(空気抵抗低減のため)フラッシュマウント」を採用していますが、新型4シリーズ(クーペ/カブリオレ)についてはこれまで同様のアイロン型ドハンドルを採用しており、このフラッシュマウント式ドアハンドルが4シリーズ・グランクーペに採用されるかどうかは不明です。※ただしプロトタイプを見るに、4シリーズ・グランクーペにもフラッシュマウント式ドアハンドルが採用されそう

新型BMW 4シリーズ グランクーペのスパイフォト
新型BMW 4シリーズ グランクーペと新型i4の試作車が目撃に!違うクルマなのにあまりに似すぎていてボクには見分けがつかない

この記事のもくじ1 | 4シリーズ・グランクーペとi4とは、プラットフォームも異なる「完全に別のクルマ」と言われる |1.1 トップレンジのM440i?1.2 BMWは「i4」もテスト中2 あわせて読 ...

続きを見る

そのほか、フロントやサイド、リアにはブルーのアクセントが入り、ホイールも「エアロ形状」を採用していることがほかのiシリーズとも共通する識別点。

ただし新世代「i」モデルは、i3やi8とは異なり、さほど未来に行き過ぎたデザインではなく、比較的落ち着いたデザインを採用しており、これはi3やi8につき、一部で「未来過ぎてついてゆけない」という批判があったためなのかもしれません(その割に、巨大キドニーグリルについては、いかに批判を受けようとも、やめる傾向は見られない)。

bmw-i4 (4)

新型i4の詳細は現時点では未公開

今の時点だと、新型i4につき、そのスペックや価格・ディティールについては未公開。

その理由は謎ではあるものの、今回の発表の前倒しといい、思ったより早く進む「自動車業界のエレクトリック化」に対応すべく、BMWとしては”乗り遅れないよう”市場に対してその存在を知らしめたかったのだと考えています。※加えて、情報を小出しにすることで、話題をフレッシュに保ちたいという意図もあるのだと思われる

ただ、これまでの情報だと、i4はおそらく523馬力を発生し、0-100km/h加速は4秒程度、一回の充電あたり航続可能距離は590km程度だと言われます。

bmw-i4 (5)

BMW i4を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、BMW i4関連投稿

BMWが新型EV、i4の情報をちょっと公開。「V8ターボ並みの530馬力」「航続可能距離は600km」「0-100km/h加速は4秒」「快適で広く、エレガントでスポーティー」

| つまり求められる要素がなんでも入っていることはよく分かった | BMWが新型EV(電気自動車)、i4の情報をちょっとだけ公開。i4の発売までにはあと2年ほどかかると言われていますが、BMWによれば ...

続きを見る

【動画】BMWが公式に新型EV、「i4」の予告画像と動画を公開!530馬力を駆使して豪快なドリフトを見せる

この記事のもくじ1 | BMW i4が2月の発表に向けて鋭意テスト中 |2 i4の見た目は「4シリーズ・グランクーペ」に似ているが2.1 BMW i4は「EVならではの独自の制御」も2.2 BMW i ...

続きを見る

EVなのにフロントグリルはデカかった!BMW コンセプトi4の公式画像がこちら

この記事のもくじ1 | すでにこのグリルは見慣れてしまったが |1.1 新世代のiシリーズは「普通のBMW寄り」に?1.2 BMW コンセプトi4のインテリアはこうなっている | すでにこのグリルは見 ...

続きを見る

参照:BMW

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f