>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

まさかの「BMW iX公式フォト内にメルセデス・ベンツが映っていた」案件が発生!皮肉屋のBMWだけにこれは何かのメッセージか?

投稿日:

| おそらくBMWは意図的にメルセデス・ベンツを映り込ませたはずだ |

さて、BMWはオンラインカンファレンスを開催してニューモデル「i4」の発表ほか様々な情報を公開していますが、先に発表された新型クロスオーバー、「iX」についても同様で、「iXはクリーンなクルマであるだけではなく、製造においてもクリーンエネルギーを使用して行われる」とアピール。

ただ、そのiXの工場について紹介を行う際に使用された公式画像に「メルセデス・ベンツが映り込んでいて」ネット上で話題となっているのですが、ぼくとしては「わざと」だと考えています。

BMWが本日発表の「i4」ティーザー画像公開、フラッグシップEV「iX」の車両や製造工程がいかにクリーンであるかをアピール

この記事のもくじ1 | BMWはここから一気に電動化へと舵を切る |1.1 BMWは中国重視姿勢を強める1.2 BMWはiXの生産も開始1.3 合わせて読みたい、BMW関連投稿1.4 こんな記事も読ま ...

続きを見る

なんとBMWのオフィシャルフォトの中にメルセデス・ベンツ

こちらがBMWより公開された新型iXの公式フォト。

向かって左のバンパー内になんとメルセデス・ベンツ(おそらくはCクラスかEクラス)が映っており、ふつうに考えると、これはちょっと「尋常ならざる事態」ですね。

もちろんBMWとメルセデス・ベンツとはライバル関係にあり、本来であればBMWの新型車のプロモーションに使用される公式画像に他社のクルマ、しかもメルセデス・ベンツが映り込むまどもってのほか。

ただ、もちろんカメラマンとしては、こういった濃色車のボディに周囲の景色が映り込むことは理解しているはずで、よってこの「メルセデス・ベンツの映り込み」は計画的犯行なのかもしれません。

bmw-ix (1)

BMWとメルセデス・ベンツとは長らくライバル関係にあるが・・・・

現在BMWはメルセデス・ベンツに「追いつけ、追い越せ」と躍起になっており、そのために課された過剰な(販売店への)ノルマも大きく報道されたばかり。

ときにはそのライバル心が「敵対心」として現れることもあり、X2発表時には、BMW X2にてメルセデス・ベンツのディーラーを訪れたドライバーが「羨ましいだろ」と挑発するプロモーションも展開しています。

BMWがX2でベンツディーラーに行き、ベンツをディスる動画を公開。「本物はゴールドに乗る」

| BMWがメルセデス・ベンツをディスる | BMWがメルセデス・ベンツをからかう動画をインスタグラムにて公開。 真っ黒なメルセデス・ベンツのSUVばかりが駐車されているメルセデス・ベンツ・ディーラー ...

続きを見る

さらには、退任するメルセデス・ベンツCEOをパロディ化した動画も公開しており、これは「メルセデス・ベンツを退任したCEOが、自宅に戻り、”これでようやく(自社のクルマではなく)好きなクルマに乗れる”とばかりに、帰宅そうそうBMWに乗ってさっそうと出かける」というもの。

【動画】メルセデスCEOが今日で退任。BMWが「これでようやくBMWに乗れるようになったな」とCEOに向けたパロディ動画を公開

| BMWとメルセデス・ベンツは昔からこういったやりとりが多い | ダイムラー(メルセデス・ベンツ)CEO、ディーター・ツェッチェ氏が5月(今日)でその職を退いていますが、今回BMWが同氏に宛てたユー ...

続きを見る

一方では「仲良し」な一面も

その反面、メルセデス・ベンツとBMWとは意外と仲の良いところも見せていて、たとえばBMW100周年の際には、メルセデス・ベンツが「100年間ライバルでいてくれてありがとう」というメッセージを公開し、その後のAMG50周年時にはBMWも誠意をもって「お返し」することに。

BMWがメルセデスAMG50周年を祝う。昨年メルセデスがくれたメッセージへのお返し

| お互いにけなしあうことにない「いい関係」 | ニュルブルクリンク24時間が開催され、今年で50周年を迎えるAMGは「GT3 エディション50」を発表。残念ながら優勝は飾れなかったものの、そこではB ...

続きを見る

参考までに、つい最近だと、メルセデス・ベンツの本社にはBMW、BMW本社にはメルセデス・ベンツのEVをそれぞれ展示するというキャンペーンも行っており、意外と両者は仲がいいのかもしれません(これまでに、BMWがメルセデス・ベンツを相手に製作したパロディ動画も消されていない)。

メルセデス・ベンツとBMWがお互いの車を本社に展示
結局のところ仲がいいのBMWとメルセデス・ベンツ?お互いの本社にお互いの電気自動車を展示しプロモーションを行う

この記事のもくじ1 | 日本だとまずこういった例は考えられない |1.1 メルセデス・ベンツ側はこうなっている2 すべてはメルセデス・ベンツの広い心がなせるワザ?2.1 ほかにはこういった例も3 メル ...

続きを見る

こういった例もあり、今回の「メルセデス・ベンツ映り込み事件」においてもなんらかの意図をもって行った可能性があると考えていて、実際のところ、BMWは新型M3/M4のティーザー画像に隠しメッセージを仕込んでいて、「ネットユーザーの行動を先読みし、反応を見て楽しむ」といった傾向もあるようです。

なお、この新型M3/M4については、画像を暗くしてそのディティールがわからなくなったティーザーイメージを(BMWが)公開したのですが、こういった画像が公開されるとフォトショップにて「明度を上げて」細部を見ようとする人々が出てくるのを見越し、明度を上げると「よくやったな」「しかし無駄だ」というメッセージが出てくるように仕組まれたものであり、BMWならではのユーモアが反映されたキャンペーンでしたね。

BMWは新型M3/M4のティーザー画像に隠しメッセージを仕込んでいた!「何をしても無駄だ」

この記事のもくじ1 | BMWにしてはめずらしく茶目っ気を見せたティーザーキャンペーン |1.1 その努力は徒労に終わった1.2 新型M3の「顔つき」は未だ不明1.3 こんな記事も読まれています |  ...

続きを見る

ただ、BMWには「意図せず失敗してしまった」例もいくつかあり、年明け早々には「BMW M2のプロモーション動画に使用するエキゾーストサウンドを、ランボルギーニのものへと差し替えて」炎上したことも。

よって、今回の映り込み案件に関しても、「単なる失敗」だった可能性もゼロではないと考えています。

BMWが公開したM2のサウンドがフェイクだと話題に
【動画】新年早々にBMWがやってしまった!2021年到来を祝うM2のドリフト動画にランボルギーニV10のサウンドを合成してネット上で非難→削除が追いつかず光の速さで拡散

この記事のもくじ1 | なぜ天下のBMWがこんなことに・・・ |1.1 華々しい門出を祝うはずだったが1.2 動画はすでに拡散中2 合わせて読みたい、BMW M2関連投稿2.1 こんな記事も読まれてい ...

続きを見る

合わせて読みたい、BMW関連投稿

BMWが新型EV「i4」公開
BMWが新型EV「i4」公開!EVだけど巨大キドニーグリルを備えて存在感抜群。新型4シリーズ・グランクーペと多くを共有していそう

この記事のもくじ1 | ブルーのアクセント、スリークな前後バンパーがEVとしての識別点 |1.1 そのルックスはコンセプトi4そっくり1.2 新型i4の詳細は現時点では未公開1.3 BMW i4を紹介 ...

続きを見る

BMW ix
BMW関連ニュース3連発!BMWのデザイナー「目立ってナンボ」、M4ワゴンのレンダリング登場、新型M3/M4に早速リコール

この記事のもくじ1 | BMWはとにかく目立ち、変わらねばならないという姿勢を貫いている |1.1 一時を境にBMWは「孤高の存在」に1.2 BMWは「M4シューティングブレーク」を作るべき?1.3 ...

続きを見る

BMW Z4(レッド)
BMWがTwitter上で批判する人々に喧嘩を売る!「なあ年寄りさん達よ、変わるべきでない理由って何よ?」

この記事のもくじ1 | いいかげんBMWは批判に耐えかねたようだ |1.1 直近だとやはり巨大「キドニーグリル」2 そして4シリーズでは批判をモノともせずにグリルが巨大化3 なぜキドニーグリルは巨大化 ...

続きを見る

参照:Motor1, Mestmotor.se

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5