■新型車情報/スパイフォト/噂など >日産/インフィニティ(Infinity)

今度は新型フェアレディZの内装がリーク!初代(S30)Zにも設定されたブルーが復活。車両は日産関連施設に移され、正式発表が近そうだ

投稿日:

今度は新型フェアレディZの内装がリーク!初代(S30)Zにも設定されたブルーが復活

| このほかにも、なんらかの「初代フェアレディZオマージュ」な部分があるかもしれない |

さて、つい先日輸送中の状態がリークされた新型フェアレディZですが、今回またしてもエクステリア、そしてインテリアの画像がリーク。

なお、画像を見るとインテリアに用いられているのは明るいブルーで、これまでのフェアレディZからすると「ブルー」採用というのがちょっと意外。

ただしこの画像を紹介しているNissanZClubでは、初代(S30)フェアレディZには同様のカラーを持つインテリアが用意されていたことにも触れており、日産がこれを意識したのは間違いないと考えられます。

新型フェアレディZでは、このブルーの部分について、「レザーとアルカンターラ」とが組み合わせられているようにも見えますね(トランスミッションはAT)。

Nissan-Fairlady-Z (4)

新型フェアレディZの画像/動画がリーク
新型フェアレディZの画像/動画がリーク!仕様違いで2モデル、ATセレクターやオプションと思われるリヤスポイラーも確認可能

この記事のもくじ1 | これらフェアレディZのリークはそのうち投稿が消されるかもしれない |1.1 そのデザインは「フェアレディZプロト」とほぼ一緒1.2 インテリアも「フェアレディZプロト」そのまま ...

続きを見る

このフェアレディZは北米仕様?

画像を見る限りではオレンジ色のサイドマーカーがヘッドライト内部に見えるため、この車両は北米仕様だと考えて良さそう。

先日リークされた「輸送中」のフェアレディZに比較するとボディカラーが明るいように思えるので、それとはまた別の個体なのかもしれません。

フロントのNISSANエンブレム、Cピラーの「Z」バッジは白黒のシートにて覆われていますが、フェアレディZの奥には同様の柄を持つシートが(ロールで)置いてあり、これを見ると、この場所は日産のなんらかの施設内なのかもしれません。

Nissan-Fairlady-Z (1)

リアを見ると「ブラックルーフ」仕様となっていて(ボディカラー同色仕様もあるようだ)、標準にて装備されると言われるリアスポイラーつき。

実際に発表/発売されるまでは、これが標準なのかオプションなのかを断じることができませんが、もし標準装備だとすると、初代アウディTTのように「後ろ下がりのボディ形状に起因する高速安定性不足」を補うための対策なのかもしれません。

正規のものかどうかわからないものの、ナンバープレートも装着されており、もしかするとメディア向けに貸し出す準備を行っている可能性もありそうです。

Nissan-Fairlady-Z (2)

新型フェアレディZの発売時期は未定だが

現時点で新型フェアレディZの発表時期、発売時期についてはわからないものの、このプロトタイプもしくはプリプロダクションモデルを見るに「発表間近」と考えてよく、近いうちになんらかのアナウンスがあるのかも。

車名については、日本だとフェアレディZ、その他の地域ではシンプルに「Z」と呼ばれ、搭載されるエンジンは3リッターV6ツインターボ、出力は400馬力、トランスミッションは6速マニュアルもしくは9速AT、駆動輪は後輪のみというのがおおよその「確定」とされる現時点での情報で、北米での価格については現行370Zより5,000ドル高価な34,995ドルから(それでも2リッター版のGRスープラより8,000ドルも安い)という情報も。

加えて、「タイプS」「タイプT」なる、それぞれスポーツ性と快適性を重視したパッケージオプションが用意されるとも見られ、これら両方を装着すれば自動的に1000ドルのコストアップということになりそうです。

日産フェアレディZ
新型フェアレディZの価格やオプションがリーク!「価格は34,995ドル」「OPでT/Sパッケージが5,000ドルで用意」「ボディカラーにはイエローとオレンジを用意」etc.

この記事のもくじ1 | 本当にこの価格が実現できれば新型フェアレディZはスポーツカーにおける「台風の目」に |1.1 フェアレディZの開始価格は驚きの34,995ドル(380万円)1.2 本当にこの価 ...

続きを見る

合わせて読みたい、新型フェアレディZ関連投稿

日産400Zプロトのスペックが判明
新型フェアレディZプロトのスペックが「444HP、1,475kg」と判明!もし440万円で発売できればM4(480馬力/1298万円)、ポルシェ718ケイマンGT4(420PS/1293万円)より圧倒的にコスパが高いクルマに

この記事のもくじ1 | この馬力で、かつMT搭載スポーツカーの価格は軒並み1000万円を超えている |1.1 ただ、このスペックを実現できれば魅力的1.2 世界で最もコストパフォーマンスの高いMT車? ...

続きを見る

新型日産フェアレディZのパテント画像
新型フェアレディZ市販モデルのパテント画像が登録に!「プロト」とほぼ同じ、ただしフロントグリルはじめいくつかの相違点も

この記事のもくじ1 | 新型フェアレディZは「そのデザインが命」だけあって、プロトタイプに忠実な仕様を持つようだ |1.1 ただしいくつかの相違点も1.2 合わせて読みたい、新型フェアレディZ関連投稿 ...

続きを見る

日産フェアレディZの最新プロトタイプ
【動画】新型日産フェアレディZプロトには「別バージョン」も存在!新型パスファインダー/フロンティアのライブ発表動画にグレーのZが映り込む

この記事のもくじ1 | おそらく日産は意図的にチラ見せしているようだ |1.1 その場所は日本の日産デザインスタジオ2 別仕様の新型日産フェアレディZが登場する、新型フロンティア/パスファインダー発表 ...

続きを見る

参照:NissanZClub

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f