>ミニ(MINI)

1台1500万円のクラシック・ミニ!英ビルダーが60台限定で販売する「ミニ・リマスタード・オセリ・エディション」がスゴそうだ

投稿日:2021/04/10 更新日:

ミニ・リマスタード・オセリ・エディション

| なんと2シーター版も用意。キャッチコピーは「毎日レース」 |

さて、クラシックミニのレストモッド車両を販売しているデビッド・ブラウン・オートモーティブ。

このレストモッド車両、「ミニ・リマスタード」シリーズは1台約1500万円と言われる高額車両ではありますが、非常に高い人気を誇るようです。

そしてデビッド・ブラウン・オートモーティブは2019年に「ミニ・リマスタードの高性能バージョンを発売する」と発表しており、これまでにもいくつか情報が小出しにされていましたが、今回はその詳細が明かされることに。

その名はオセリ・エディション

このハードコアモデルは「ミニ・リマスタード・オセリ・エディション(Mini Remastered Oselli Edition)」と命名され、この「オセリ」とはクラシックカーのカスタムやレーシングカー作成を行うスペシャリスト「Oselli Classic and Sport cars」のこと。

デビッド・ブラウン・オートモーティブはこのオセリをパートナーとして「とびっきりホットな」クラシックミニを作り上げたということになりそうです。

DBA-Mini-Oselli-01

ミニ・リマスタード・オセリ・エディションに搭載されるのは、1.45リッターにボアアップされたAシリーズエンジン。

いまのところ出力は未公開ですが、近日中に改めてアナウンスされることになりそうです。

なお、このエンジンに組み合わせられるのは5速マニュアル・トランスミッション。

足回りだとサスペンションとブレーキがアップグレードされ、ホイールはエンケイ製のワイド版、そしてタイヤは「ハイグリップ」。

d

さらにハードな「2シーター」も用意

なお、ただでさえミニ・リマスタード・オセリ・エディションには、4シーターに加え2シーターも用意され、2シーター版だとバケットシートにレザー巻きロールケージが装着される、とのこと。

一方、画像を見ても分かる通り「現代風の」アップデートが施されていることもわかりますね(画像は現代っぽいルーフアンテナ)。

DBA-Mini-Oselli-02

テールランプはLEDを採用。

DBA-Mini-Oselli-04

このミニ・リマスタード・オセリ・エディションはわずか60台のみが限定生産され、納車開始は4月末から、そして価格は98,000ポンドから(日本円で約1500万円)だとアナウンスされています。

合わせて読みたい、ミニ・リマスタード関連投稿

1台1500万円、クラシックミニを根本からレストア&カスタムした「ミニ・リマスタード」。ジュネーブに一挙三台が降臨

灯火類はLED、インフォテイメントシステムも最新に イギリス拠点の「デビッド・ブラウン・オートモーティブ」がミニのレストア+カスタム=レストモッド車両となる「ミニ・リマスタード(MINI REMAST ...

続きを見る

これがクラシックミニのレストモッド「ミニ・リマスタード」の内装だ!”スキーリゾートにぴったりの”1台1500万円、セレブな一台

| ボディカラーは”ストームブリンガー”と”スノーブラインド”の2トーン | ジュネーブ・モーターショーに出展されたクラシックミニのレストモッド、「ミニ・リマスタード」。これはイギリスのデビッド・ブラ ...

続きを見る

007 ユア・アイズ・オンリーに登場のボンドカーと同じカラーを持つカスタム・ミニ登場!その価格は1500万円以上か

この記事のもくじ1 | オーダーしたのは英音楽プロデューサー、サイモン・コーウェル氏だと言われる |1.1 「ボンドカー」のエスプリはこんなクルマ1.2 ボンドカー仕様のミニ・リマスタードはこうなって ...

続きを見る

参照:DavidBrawn Automotive

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f