>ランボルギーニ(Lamborghini)

世界に一台!「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター”THE LOUNGE TOKYO”」。見る角度によって色味の変わる外装、日本とイタリア双方を表現した内装が特徴

投稿日:2021/04/20 更新日:

ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター”THE LOUNGE TOKYO”

| そのオプション価格を想像すると、ちょっと恐ろしい |

さて、先日のランボルギーニ大阪/神戸さん主催によるツーリングに登場した「アヴェンタドールSロードスター”THE LOUNGE TOKYO”仕様」。

この車両は東京に開設されたランボルギーニの情報発信拠点「THE LOUNGE TOKYO」オープンの際に展示された個体ですが、ランボルギーニ大阪/神戸さんの経営母体である光岡自動車が購入した一台なのだそう。

マギーがランボルギーニ「ザ・ラウンジ東京」を動画で紹介
【動画】マギーがランボルギーニ「ザ・ラウンジ東京」を紹介する!なお日本での純正カスタム率は世界トップの80%、あの「アヴェンタドール山本」も販売されるようだ

この記事のもくじ1 | これだけの内容であれば、ぜひ「ザ・ラウンジ東京」に行かねばなるまい |2 ランボルギーニ「ザ・ラウンジ東京」の中はこうなっている2.1 ランボルギーニ・ザ・ラウンジの2Fはこう ...

続きを見る

ボディカラーは見る角度によって色味を変える「カメレオンカラー」

なお、このアヴェンタドールSロードスター最大の特徴は「ボディにカメレオンカラーを採用している」ということ。

こういったカラーは塗料メーカー数社が供給していますが、日本だと「マジョーラ」が有名かもしれません。

静止画ではなかなかその魅力を伝えにくいのですが、こういった感じで「グリーンにもパープルにも見える」というカラーを持っています。

L1320058

明るい部分はグリーン、暗い部分はパープル

こうやって見ると、強い光が当たる部分は明るいグリーン、それよりもやや弱く、それでも光が当たる部分は濃いグリーン、そして相対的に暗い部分はパープルに見えるようですね。

L1320066

アヴェンタドールは複雑な面構成、そして明確なプレスラインを持つためにこういったカメレオンカラーが非常によく似合うようです。

L1320060

なお、こういったカメレオンカラーには様々なカラーリングが存在し、ゴールドとブルー、レッドとブルーなど様々な組み合わせがあり、カスタムカーほか、メーカー純正のパーソナリゼーションプログラムに用いられることも。

L1320061

ちなみにポルシェも「エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」にてこういったカメレオンカラーを用意していますが、その価格はなんと驚愕の「1050万円」、そしてマクラーレンだと420万円、フォードだと1100万円だとも言われていますね。

ポルシェが毎年発表する「見る角度によって色の変わる」ペイント。なんとオプション価格(塗装だけ)1050万円だった件

| やはりポルシェのカスタムにはお金がかかる | ポルシェはそのカスタム部門「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」を刷新し、その後積極的に情報を公開。インスタグラムもアカウントを開設してその ...

続きを見る

L1320070

なお、この「色味」は光の強さによって変化するというよりも「ボディに当たる相対的な光の落差」によって変化するようで、半屋内であってもちゃんと「緑とパープル」とに分かれるようですね(暗いところだからといってパープルになるわけではない)。

L1320143

「アヴェンタドールSロードスター”THE LOUNGE TOKYO”仕様」のインテリアはこうなっている

なお、インテリアはブラックのアルカンターラにグリーンレザー。

L1320084

シートバックには「扇子」をモチーフとした刺繍、リアバルクヘッドにはランボルギーニ本社のあるイタリアはボローニャの町並みをあらわす刺繍が入り、「日本とイタリアとの架け橋を表現している」のだそう。

2

ランボルギーニ・アヴェンタドール「ザ・ラウンジ東京」を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、特殊ペイント関連投稿

世界に一台、見る角度によって色味の変わる「ミスティクローム」塗装を持つフォードGT。そのオプション価格は1100万円

| それでもこの外観、「世界に一台」の希少性が手に入るなら安いかも | フォードGTにオプション設定される、「見る角度によって色味が異なって見えるペイント」、ミスティクロームを選択したオーナーが登場。 ...

続きを見る

そのオプション費用420万円。カメレオンカラーに塗装されたマクラーレン675LTが中古市場に

| マクラーレンはカメレオンカラーがお気に入り? | カメレオンカラーを身にまとうマクラーレン675LTが中古市場に登場。 マクラーレン675LTは限定500台という希少車ですが、その中でもさらに珍し ...

続きを見る

ポルシェが「911ターボ専用」サフランイエローの塗装過程を動画で公開。これがオプション価格140万円のペイント

「塗る→削る」を4回。深みのあるパール塗装 ポルシェ911ターボ用に新しく設定されたオプションカラー「サフランイエローメタリック」はこうやって塗る、という動画が公開に。 その価格140万円ほどのオプシ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5