>ポルシェ(Porsche)

珍しいポルシェ911のアートカーが販売中!ビビッドな色調に重い図柄で「雄牛」が描かれる

投稿日:2021/05/05 更新日:

珍しいポルシェ911のアートカーが販売中

| けっこう魅力的な図柄ではあるが |

さて、ポルシェ911としては比較的珍しい「アートカー」が中古市場に登場。

これはカナダのケベック国立美術博物館が運営するアートカープロジェクトの一環として制作されたもので、ペイントを担当したのはドミニク・ベズナー氏とイヴ・ティボルト氏。

制作された時期、そして使用された塗料等についての情報はなく、この「アート」が剥がせるのかどうかも不明です(現代のアートカーであれば、ひとまずラッピングを行い、その上からペイントするケースが大半だと思われるのでシートを剥がせばもとに戻せそうだが、古い年代になると直接ボディに塗っていることが多い)。

参考「ベンツが欲しい」と歌った3日後にこの世を去ったジャニス・ジョプリン。所有していたポルシェの知られざる逸話が公開

| 薬物の過剰摂取でジャニス・ジョプリンはポルシェと死別することに | 2015年末にジャニス・ジョプリンの乗っていた1964年製ポルシェ356Cが約2億円で落札されましたが、ポルシェが公式にてこの3 ...

続きを見る

フロントフードには鼻輪をつけた雄牛

このポルシェ911に描かれている図柄は相当に迫力があると言ってよく、フロントフードに描かれたのは鼻輪をつけた雄牛。

Porsche-911-Art-Car-7

角はフロントフードを大きく飛び出し、フロントフェンダーからフロントドアにかけてまで伸びています。

Porsche-911-Art-Car-6

オレンジ、レッド、イエロー、ブラウン、ブルー、ホワイト、ブラック、ターコイズといったカラーの組み合わせも力強いですね。

Porsche-911-Art-Car-2

車体後部はブラック。

Porsche-911-Art-Car-5

ホイールは16インチのフックススタイル、タイヤはフロントに205/50、リアに225/50のピレリ製チントゥラート。

Porsche-911-Art-Car-4

センターキャップはポルシェ純正のようですが、こちらにもペイントが施され、4輪とも異なるグラフィックを持つようです。

Porsche-911-Art-Car-8

一方でインテリアは「普通」。

ドア開口部を見るに、もともとのボディカラーがホワイトであったということもわかりますね。

エアコン、ケンウッド製CDプレーヤーも装備されます。

搭載されるエンジンは空冷フラットシックス、出力は217PS、そして2020年5月にオイルとバッテリーを交換したところだと紹介されています。

Porsche-911-Art-Car-9

このポルシェ911アートカーを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、アートカー関連投稿

ポルシェが珍しくアートカー制作!タイカンをベースにアメリカ人アーティスト、リチャード・フィリップス氏がスイスの自然をイメージした作品を描く
ポルシェが珍しくアートカー制作!タイカンをベースにアメリカ人アーティスト、リチャード・フィリップス氏がスイスの自然をイメージした作品を描く

この記事のもくじ1 | リチャード・フィリップス氏は同氏の作品「クイーン・オブ・ザ・ナイト」を再現 |1.1 ポルシェ・タイカンが「ネイチャー」柄に1.2 ただしポルシェ・タイカン用にアレンジも加わる ...

続きを見る

レクサスがまたしても謎なアートカー発表!タトゥーアーティストが実際に車体に入墨を彫った「タトゥーUX」

この記事のもくじ1 | 作品としては素晴らしいがなぜ? |1.1 製作開始から完成までは6ヶ月1.2 その他にはこんな「コラボレーション」も | 作品としては素晴らしいがなぜ? | レクサスがロンドン ...

続きを見る

ジャニス・ジョプリンのポルシェ356が2億円超で落札。最高値更新に

オークションに出品されていたジャニス・ジョプリンのポルシェ356Cカブリオレが2億円超で落札され、これまでの356ではもっとも高価な落札金額に。   この記事が気に入ったらいいね!しよう 最 ...

続きを見る

参照:Mohr Imports, Bring A Trailer

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f