>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが「新規アパレル事業展開」「レストラン事業拡大」!ブランドビジネスを拡大し、とくにアパレルは「前利益の10%」獲得を目指すようだ

投稿日:

フェラーリ

| もともとフェラーリは「ブランディング」に長けた会社だったが |

来る自動車業界の変革に向け、新たな収益を模索か

さて、ロイターによると、「フェラーリはそのビジネス範囲をさらに拡大する」とのこと。

具体的には「新しくアパレルラインアップを展開」「レストラン事業を開始」と言われ、いくつかのプロジェクトはすでにスタートしているようですね。

「アパレル」だとプーマ、アルマーニとコラボ済み

まずは「アパレル」について、こちらはすでに2019年からアルマーニとの提携を行っているほか、そのずっと前からプーマとも提携済み(シューズだとトッズとのパートナーシップも)。

しかしながら今回のアパレルは「これらとは別」ということになり、報道によると「元アルマーニのデザイナーで、フェラーリのクリエイティブ・ディレクターであるロッコ・イアンノーネ氏が指揮を執る」とのこと。

つまりはプーマ、アルマーニともまた異なる展開を行なうものと考えられ、フェラーリ社のブランド多様化最高責任者、ニコラ・ボアリ氏によれば、この新しいブランド展開により「10年以内に、フェラーリの利益の10%を稼ぎ出すことが目標」だといいます。

フェラーリが大御所「アルマーニ」との提携を発表!「将来的には、利益の10%をこういったライフスタイルアイテムにしたい」

| フェラーリもまた、ポルシェ同様に自動車ビジネスに対する不安を持っている? | フェラーリとアルマーニとが、「パートナーシップ契約を締結した」と発表。アルマーニというと1975年に設立されたイタリア ...

続きを見る

DSC04476

フェラーリは「ブランド事業」による収入が大きい

なお、フェラーリは自動車メーカーとしては非常に珍しい構造をもっており、全体の収益に占める11.3%が「ブランドビジネス」。

フェラーリワールドの展開(によるライセンス収入)やミニカーメーカーなどに供与するライセンスの使用料、フェラーリストアの収益、F1経由での収益などがそれに該当しますが、これもやはりフェラーリのブランド力の高さのなせるワザ。

全世界のブランド/企業中、フェラーリは「最も強力なブランド」No.1に。「最も優れた経営者」第二位は豊田章男社長!

フェラーリは全業種において圧倒的な知名度と収益性を誇っている ブランド価値調査会社「Brandfinace」が、ダボスにて行われた世界経済フォーラムにて発表したブランド価値調査によると、全業種にてフェ ...

続きを見る

フェラーリは昔から(ランディングという言葉がなかった時代から)ブランドを大切にしており、エンツォ・フェラーリは「クルマを売る客を選んだり」「販売する台数を制限したり」「(当初ディーノを別ブランドで販売するなど)V12のイメージを守り続けようとしたり」といった戦略を取っています。

その後も徹底した「限定」戦略等によってブランド価値を最大化していますが、そのブランドバリューを活かし、今度は別事業に乗り出そうということになりますね。

廃止も囁かれたアルピーヌ。CEOが「ミニ・フェラーリを目指す」と発言しフェラーリのビジネスモデルを取り入れることを示唆

| ただし今からフェラーリを目指すのは難しいだろう | 一時は「消滅」の危機すら囁かれたアルピーヌですが、ルノーの新CEOであるルカ・デメオ氏はその存続を決め、さらには「ルノーF1チーム」を2021年 ...

続きを見る

フェラーリはその販売規模自体は大きくはなく、しかしその収益性は群を抜いており、これは多くの自動車メーカーが目指したいと考えるところ。

そして、今後自動車全体がエレクトリック化へと向かい、クルマとしての差異を演出することが難しくなるにあたり、フェラーリのブランド価値は「ほかの自動車メーカーに比較して圧倒的なアドバンテージ」だとも考えています。

【驚愕】フェラーリは一台売って1060万の利益、ポルシェは209万、アストンは246万、ベンツは55万、そしてトヨタは21万、VWはわずか6万円

| やはりフェラーリのブランド価値は圧倒的だった | さて、少し前に「ランボルギーニの一台あたり販売額」をお届けしましたが、今回は「フェラーリの一台あたり利益」について。ちょっとおさらいしておくと、2 ...

続きを見る

フェラーリはレストラン事業にも進出

そしてフェラーリは現在、本社の向かいに「創業者エンツォ・フェラーリが友人やF1ドライバー、関係者などのVIPと食事をする」ことを目的につくったレストラン「イル・カバリーノ」をリニューアルすることも発表しており、ミシュランの星を獲得したイタリア人シェフ、マッシモ・ボットゥーラ氏がこのプロジェクトを担当することに。

レストラン内部にはF1のノーズやパーツ、エンツォの額装写真、その他フェラーリのレース用ツールにポスターといった装飾も用いられるようですね。

ちなみにこちらが現イル・カバリーノ(といってもぼくが行ったのは4年前)ですが、これを大きく改装するということになり、しかし他のロケーションにも展開するかどうかは不明です。

DSC04283

もうひとつ参考までに、アブダビのフェラーリ・ワールド内には「イル・カバリーノ」をイメージしたレストランがあり、けっこう値段が高くて入店をためらっていたそばから、ドバイから来た修学旅行生(小学生)がさっさと入っていったのにはちょっと驚かされたところです(さすがはドバイの子供だ・・・)。

DSC05988

なお、先日フェラーリは「新CEO」を発表していますが、エレクトロニクス業界出身のベネデット・ビーニャ氏に決定するまでにはグッチCEOやサンローラン重役が候補にあがっていたという報道もなされており、これもフェラーリがいかにブランドビジネスを重視しているかという証左なのかもしれません。

フェラーリCEOがビーニャ氏に決定
これまで空席だった「フェラーリCEO」がベネデット・ビーニャに決定!アップルのデザイナーでもグッチCEOでもなくエレクトロニクス業界から

| ついに自動車とは全く関係のない人物が自動車メーカーのCEOを務める時代に | フェラーリがもっとも重視するのはつまり「エレクトロニクス」ということに さて、フェラーリの前CEO、ルイス・カミッレー ...

続きを見る

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリを不正利用したとして訴えられていたファッションブランド、フィリップ プレイン。訴訟に負けて約3600万円の損害賠償支払いを命じられる

| さらにフェラーリ が写った画像はすべて削除を命じられる | さて、2018以降、フェラーリとの訴訟にて争っていたドイツのファッションブランド、フィリップ プレイン(PHILIPP PLEIN)。こ ...

続きを見る

フェラーリのキー
フェラーリはいま大きな岐路に立っている!エレクトリック化そしてSUV発売によってそのブランドコアが根本的にシフトしそうだ

| 現在の自動車業界を取り巻く環境はフェラーリにとって有利には働かない | さて、現在大きな岐路に立っているフェラーリ。フェラーリのビジネスモデルは「F1で勝利をあげ、そこで培ったブランドバリューをも ...

続きを見る

フェラーリ・ローマ
え?グッチCEOがフェラーリのCEOに?前CEOが電撃辞任、現在後継者選定中のフェラーリはラグジュアリーブランドへの道を突き進む

| 自動車業界に限らず様々な業種から選定中 | さて、フェラーリが今後の見通し、そしてCEO選定について語った模様。まずは今後の見通しだと、利益については(10%低下した)2020年の11億4000万 ...

続きを見る

参照:Reuters

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5