>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

何この極悪エアロ!アストンマーティン・ヴァルキリーの「超過激バージョン」がリーク。一旦は参戦を見送ったル・マン「ハイパーカークラス」に再度挑戦状を叩きつける?

投稿日:

アストンマーティン・ヴァルキリーの「超過激バージョン」がリーク

| アストンマーティン・ヴァルキリーは2017年発表、当初の予定であればすでに納車が始まっている頃だが |

さすがに派生モデル、今後の計画含めて多額の投資を行っているだけに、ヴァルキリー計画をキャンセルすることはできない

さて、開発が難航しているアストンマーティン・ヴァルキリー。

それでも市販化に向けて着実に進んでおり、今回は「ヴァルキリーの別バージョン」画像がリークされることに。

この画像は、匿名の情報提供者がJalopnikに対して送信したもので、(おそらくは購入者限定の)ウエブサイトのスクリーンショットだと見られ、「Confidential(機密扱い)」という文字も写っていた模様。

なお、アストンマーティンは株主向けの会合にて「ヴァルキリーの派生モデルを発売する」とコメントしており、この画像はその「派生モデル」なのかもしれません。

アストンマーティン
アストンマーティンが投資家向けに今後の計画を公開。「ヴァルキリーとDBXに派生モデル」「新型SUV」「フロントエンジン車は全入れ替え」「ヴァンキッシュにはピュアEVも」

| さらに2030年には全ラインナップの90%をエレクトリック化 | さて、現在経営体制を変更して再建中のアストンマーティン。ローレンス・ストロール氏の出資を受け入れ、CEOが元メルセデスAMGのトビ ...

続きを見る

今回リークされたアストンマーティン・ヴァルキリーは「極悪」エアロを装着

参考までに、こちらは「通常の」ヴァルキリー(プロトタイプ)」。

こちらと比較すると、今回リークされたヴァルキリーは、フロントに大型スプリッターを備え、フロントフードやフロントフェンダーの形状が変更され(内側のカットアウトが大きくなっている)、かつ後方確認用のカメラがドアミラーへと置き換えられています。

そしてリアセンターにはシャークフィン、リアエンドには巨大なウイングが装着されていることもわかります。

アストンマーティンは「ヴァルキリーAMR Pro」の発売も予定しているが

なお、アストンマーティンはヴァルキリーのサーキット走行専用モデル「ヴァルキリーAMR Pro」を発売する予定。

これはヴァルキリーをさらに過激に磨き上げたもので、「地上最速」「F1よりも速い」とアストンマーティンが豪語するクルマです。

訓練を受けないと失神する速さ。アストンマーティンが人の能力を超えた「ヴァルキリーAMR Pro」発表

| 公道バージョンよりもさらに軽量、パワーウエイトレシオは1以下 | アストンマーティンが「F1よりも速い」と主張しているハイパーカー、ヴァルキリーのサーキット専用バージョン、ヴァルキリーAMR Pr ...

続きを見る

ただ、今回リークされたヴァルキリーを見るに、ヴァルキリーAMR Proとはまた異なるクルマであるようにも見え、もしかするとルマン24時間「ハイパーカークラス=LMH」参戦用のマシンじゃないかと思ったり。

アストンマーティンは比較的早い段階から、このLMHへと参戦の意向を示していたものの、その後業績が悪化し、経営陣が入れ替わる際に「LMH参加取り消し」を公表しています。

アストンマーティン、トヨタがル・マンに新設される「ハイパーカークラス」への参戦を表明。フェラーリ、マクラーレンもぜひここへ参加して欲しいところ

| フェラーリがワークスとしてル・マンに復帰することを期待したい | 一時は「計画倒れ」となりそうだったル・マンふくむWEC(FIA世界耐久選手権)のハイパーカークラス創立プロジェクト。せっかくカテゴ ...

続きを見る

ただ、当時とは異なり、ポルシェ、フェラーリ、アウディといったメジャーメーカーが相次ぎ参戦を表明しており、その状況の中で「もう一度、アストンマーティンのつくるミドシップカーの威力」を示すために参戦を検討している可能性もないとはいえないな、と考えているわけですね。

というのも、アストンマーティンはこれまでミドシップカーを市販したことがなく、しかし今後は「ヴァルハラ」「ヴァンキッシュ」等ミドシップカーを発売し、フェラーリはじめマクラーレン、ランボルギーニ、ポルシェに対抗する意向を示しています。

そして、それら「以前からミドシップスーパーカーを作り続け、実績もある」自動車メーカーに対する優位性を示すためにも、アストンマーティンはなんらかのエビデンスを残す必要があり、それが「ルマン24時間レース」、そして「ハイパーカークラス」だとも捉えています。

合わせて読みたい、アストンマーティン・ヴァルキリー関連投稿

アストンマーティンがAMR21発表、同じカラーのヴァルキリーも公開
【動画】アストンマーティンがAMR21発表、同じカラーのヴァルキリーも公開に。両者の共通点についても語られる

| アストンマーティンは今、大きな過渡期に差しかかっている | さて、アストンマーティンが2021年シーズンを走るF1マシン「AMR21」とともに、F1マシンと同じアストンマーティン・レーシング・グリ ...

続きを見る

アストンマーティン・ヴァルキリーの開発が難航中。信頼性に問題、そして「極めて運転が難しい」。まさか発売できないということは無いと思うが

| やはりミドシップスポーツの開発は相当に難しいようだ | さて、困難な状況が続くアストンマーティンですが、今回さらに追い打ちをかけるかのような報道が。アストンマーティンは2016年にハイパーカー「ヴ ...

続きを見る

【動画】これが世界最大のアストンマーティンディーラー!「ヴァルキリーオーナーの25%がスペアエンジンをオーダー」「エンジン1基2200万円」など驚愕の事実が明らかに

| 標準仕様のヴァルキリーでもF1マシンに比較し95%の速さ、そしてサーキット走行専用モデルではF1よりも速い | 2016年のF1ワールドチャンプ、ニコ・ロズベルグが、スイスにあるアストンマーティン ...

続きを見る

参照: Jalopnik

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アストンマーティン(Astonmartin), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5