>テスラ(TESLA)

テスラが中国に媚びる?「シルクロード沿いに、5,000kmにおよぶ充電ネットワークを設置した」と発表。最終的には上海〜ロンドンまでを結ぶ充電ルートを作るようだ

投稿日:

| 充電ネットワークの豊富さはテスラの一つの魅力でもある |

これでテスラは中国政府や中国人民の信頼を取り戻せる?

さて、テスラが中国のシルクロード沿いに、約5,000キロにおよび充電器を設置した「スーパーチャージャー・ルート」を実現したと発表。

これによると、この5,000キロの間に27基の充電ステーション(スーパーチャージャー)を設置したとのことで、つまりは充電器あたりの間隔が平均で185キロとなり、「バッテリーがなくなる前に充電しながら5,000キロを走破できる」ということになります。

テスラは最終的に上海〜ロンドンまでのルートを構築

なお、報道によると、テスラは最終的に上海〜ロンドンにおよぶ9,700km以上のルートを構築する意向だといいますが、この「シルクロードに沿って」というのはひとつの中国政府そして中国人民に対するアピールなのかもしれません。

テスラは先頃の上海モーターショーにて抗議活動を受けることになり、これによって大きくイメージがダウンしたほか、中国当局に対する対応のマズさによって「中国市場から排斥される危機」も否定できない状況だと言われています(現在、中国政府所有地でのテスラの使用は禁じられている)。

テスラの中国・上海ギガファクトリー
テスラの5月における中国販売台数が「4月の半分になった」との報道!これを受けてテスラ株は一時大幅な下げを記録することに

| ただし実際の販売台数については公式発表がなされておらず、事実はどうなのかわからない | 人は、見たいものだけを、自分の見たいようにしか見ない さて、先日も「中国におけるテスラの販売が現象中」という ...

続きを見る

テスラは中国政府に対する「対策」を強化

実際のところ、テスラの中国法人は「対中国政府」要員を強化してこの事態に当たっているといいますが、この「シルクロード」「世界に類を見ない長大な充電ネットワーク」についてもその一環だと考えて良さそう。

なお、中国人民の愛国心は相当なものであり、件の抗議活動が話題になったのも、「アメリカの巨大企業に対し、中国人女性がただ一人で立ち向かった」という構図を支持したものであり、これも愛国心のあらわれだと考えることができそうです。

まさかの急展開!上海MSでテスラの上に乗り「米大企業と一人で戦った女性」が実はテスラのライバル会社、NIO関係者だった説
まさかの急展開!上海MSでテスラの上に乗り「米大企業と一人で戦った女性」が実はテスラのライバル会社、NIO関係者だった説。証拠が次々出てきて形勢逆転?

| しかも、かつてテスラに講義をしたほかの人々もNIOのブースで働いているようだ | さて、上海モーターショーにて、「展示されているテスラ・モデル3の上に女性が登り、テスラをさんざん批判する」という珍 ...

続きを見る

加えて、テスラの中国法人が開設した公式Twitterアカウント名も「Tesla China」ではなく「Greater China」であり、このあたりも「中国重視」の姿勢が鮮明に出ているところかもしれません。

ただし言い換えると、こういった行動はイーロン・マスク氏の高い経営手腕が発揮されている部分だと考えることができ、臨機応変に、そしてもっとも効率の良い、そして今行うべき対策を採っているということにもなりそうです。

合わせて読みたい、テスラ関連投稿

テスラ・サイバートラック
テスラ・サイバートラックの予約が100万台(2020年のテスラ総販売台数の倍)を超えた模様。「枠」の確保のために一人で数百台注文した人もいるようだ

| 数々のライバルが登場すれど、やはりサイバートラックの人気は圧倒的 | サイバートラックはパフォーマンス面においてもライバルを圧倒しそうだ さて、テスラ・サイバートラックの予約が「100万台を超えて ...

続きを見る

日本でもテスラの販売が値下げにより急増
2021年4月の中国ではテスラが「一人負け」。現地ではテスラに対する逆風が吹き荒れ、テスラは上海工場の拡張を凍結

| 新しく現地で改定された「消費者権利保護法」により、テスラ・モデルSの不具合に起因し、車両価格の3倍の賠償金を獲得したユーザーも登場 | アップル製品と同じく、力をつけた中国メーカー製品に「その地位 ...

続きを見る

参照:Tesla Greater China, Business Insider

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->テスラ(TESLA)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5