>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

BMWが追加で新型2シリーズのティーザー画像を公開!発表は7月8日、改めて後輪駆動、6気筒ターボエンジンの搭載に言及

投稿日:2021/06/27 更新日:

BMWが追加で新型2シリーズのティーザー画像を公開

| キドニーグリルはおそらく「横長」、M3やM4のような縦型ではないようだ |

おそらく新型BMW 2シリーズは相当に走りに振ったクルマとなりそうだ

BMWが新型2シリーズ・クーペをグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(に特設する”BMW M Town”にて)にて発表するとアナウンスし、同時にカモフラージュ付きではあるものの、2シリーズクーペのプロトタイプ画像を追加で公開しています。

なお、発表が「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」ということからも、相当に刺激的な走りを持つモデルであることが予想でき、いやがおうにも期待が高まりますね。

1

新型BMW 2シリーズについていくつかの新情報も

そしてBMWは今回、新型2シリーズクーペについていくつかの情報を公開しており、「後輪駆動であること」「6気筒エンジン搭載」ということについても改めて言及することに(2シリーズの中では、クーペのみが後輪駆動で、ほかはFFベース)。

9

公開されたプロトタイプを見るに、キドニーグリルはM3/M4や4シリーズに与えられる「バーチカルキドニー」ではなく、おそらくは「横長」となる模様。

ただしキドニーグリル状のカバー形状、新デザインのヘッドライトを見るに、キドニーグリル形状は「これまでのサイズ感を超えて横に長い」のかもしれません。

リアセクションについてもかなり偽装が厚く、Cピラーやトランクリッド形状は「これまでのBMWにはない」形状が与えられる可能性も。

12

サイドから見るとフロントオーバーハングが極端に短く、そのため「ロングノーズ」っぽくも見え、キャビンは思いっきり後方へ下げられるといった思い切ったプロポーションを持つようにも。

後部座席の居住性についてはこの際優先順位を下げ、ガソリン世代最後の2シリーズクーペ、そしてM2のベースとして、運動性能を重要視したのかもしれません。

10

なお、この新型2シリーズにつき、後輪駆動ベースとはいえど、Mパフォーマンスモデルでは4WDレイアウトを採用するといい、369馬力の3リッター6気筒ターボエンジンを搭載されるとも言われており、一方でエントリーモデルには2リッター4気筒ターボエンジンが積まれると見られています。

7

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは、2021年7月8日から開催の予定ですが、新型BMW 2シリーズ・クーペの発表は初日に行われるとされていて、またひとつ発表が楽しみなクルマが登場したということになりますね。

あわせて読みたい、新型2シリーズ・クーペ関連投稿

BMW 2シリーズ・クーペのスパイフォト
新型BMW 2シリーズの試作車が偽装薄にて目撃!フロントは低く、キャビンはコンパクトになり、現行モデル、4シリーズとも異なる個性派に?

| BMWは各モデルにおいて個性を強調する方向に動くようだ | さて、EV含め続々ニューモデルの発表が期待されるBMW。直近ではフルモデルチェンジを迎える2シリーズ・クーペ、そして7シリーズが目撃され ...

続きを見る

偽装ほぼナシの新型BMW 2シリーズ・クーペが目撃される
偽装ほぼナシの新型BMW 2シリーズ・クーペが目撃される!ロングノーズ・ショートデッキ、現行のいかなるBMWとも異なる優雅なデザインを持つようだ

| 正直、新型BMW 2シリーズ・クーペがここまで変わるとは思わなかった | さて、BMWは(前輪駆動ベースではない)後輪駆動プラットフォームを採用する、フルモデルチェンジ版新型2シリーズ・クーペを発 ...

続きを見る

寝耳に水!新型BMW2シリーズクーペ、もしくはM2と見られる車両が”偽装ナシ”でリークされる

| どうやらBMWのデザインは新型2シリーズ・クーペから新世代に移行するようだ | BMWは次期2シリーズクーペ(G42世代)の開発を進めていると言われますが、なんといきなりカモフラージュ無しの2シリ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5