>ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニ・ウルスが累計生産15,000台を突破!ランボルギーニ史上「最速」にて「最多」販売を記録。歴代モデルの販売台数も集めてみた

投稿日:

ランボルギーニ・ウルスが累計生産15,000台を突破!ランボルギーニ史上「最速」にて「最多」販売を記録

| ランボルギーニでもっとも販売台数が少ないのは「シルエット」の54台 |

ウラカン、アヴェンタドールはいずれも10,000台オーバー

さて、ランボルギーニはつい先日、「上半期としては過去最高の販売台数を記録した」と発表したばかりですが、今回はランボルギーニ・ウルスの生産が15,000台に達したと公表。

ウルスが市場に投入されてわずか3年ではあるものの、どのモデルよりも短い期間にて、どのモデルよりも多くの販売台数を記録したということになりますね。

なお、この15,000台目のウルスは新しく投入された「グラファイトカプセル」シリーズで、ボディカラーは新色のグリージョ・ケレス・マット、そしてアクセントはヴェルデ・スキャンダル。

英国の顧客が注文した個体だとされ、これから納車されることになりそうです。

ランボルギーニがウルスに新グレード「グラファイトカプセル」設定!コントラストカラー採用、さらにはグロスとマットの対比も

| 今までのランボルギーニにはない斬新なカラーリング | さて、ランボルギーニはちょっと前に、「ランボルギーニの伝統的なカラーをボディ外板色に用いた」、ウルス”パールカプセル”を設定していますが、今回 ...

続きを見る

ランボルギーニの各モデルの販売台数はこうなっている

なお、ランボルギーニ歴代モデルの生産台数は下記のとおりですが、ガヤルド以降急激に販売台数が増加しており、さらにウルスは「別格」ということもわかります。

ランボルギーニ各モデルの販売台数

  • 350GT(1964-1966) 131台
  • 400GT(1966-968) 247台
  • ミウラ(1966-1973) 765台
  • イスレロ(1968-1969) 225台
  • ハラマ(1970-1976) 328台
  • エスパーダ(1968-1978) 1,217台
  • ウラッコ(1973-1979) 607台
  • シルエット(1976-1979) 54台
  • カウンタック(1974-1990) 2,000台
  • ジャルパ(1981-1989) 179台
  • LM002(1986-1993) 301台
  • ディアブロ(1990-2000) 3,282台
  • ムルシエラゴ(2001-2010) 4,099台
  • レヴェントン(2007-2009) クーペ20台、ロードスター20台※限定
  • ガヤルド(2004-2014) 14,022
  • ヴェネーノ(2013-2014) クーペ3台、ロードスター9台※限定
  • チェンテナリオ(2017) クーペ20台、ロードスター20台※限定
  • アヴェンタドール(2011-)10,000台に到達※2020年9月まで
  • ウラカン(2013-)14,022台に到達※2019年6月まで
  • ウルス(2018-)15,000台に到達※2021年7月まで

ちなみに年ごとの販売台数推移はこんな感じ。

chart

やはりSUVは「救世主」

なお、この販売推移を見ると、ウルス投入後にランボルギーニの販売が「倍」となっていることもわかりますが、古くはポルシェ、そして最近だとアストンマーティンも同様の恩恵に預かっており、そしてフェラーリも「プロサングエ」発売後には販売台数が「倍」となり、年間販売台数2万台をアッサリ超えることになるのかも。

こういった状況を鑑みるに、いまSUVを発売しないのは経営的観点から見て「失策」を演じているだけだと考えてよく、「SUVはブランディング上で役に立たない」としてSUV発売を拒んだ結果、本社売却を余儀なくされたマクラーレンは株主から責められても仕方がないのかもしれませんね。

合わせて読みたい、ランボルギーニ関連投稿

ランボルギーニ・アヴェンタドールが9年で1万台の生産を達成!V12モデルの常識を破り、予想の倍近いペースで売れ続ける

| 1万台目のアヴェンタドールは「SVJロードスター」、タイの顧客のもとへ | ランボルギーニが「アヴェンタドールの生産台数が1万台に達した」と発表。これは発売されてから9年目にしての快挙となりますが ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカン、ウルス、アヴェンタドール
ランボルギーニの2021年第1四半期における販売台数は「過去2番めの記録」!ウルス1,382台、ウラカン753台、アヴェンタドール287台、合計2,422台

さて、ポルシェやブガッティの(2021年第1四半期における)販売が非常に好調だと伝えられるフォルクスワーゲングループ。とくにブガッティにおいては「100年余の歴史の中で、過去最高の販売台数を記録した」 ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカンが登場から5年で「ガヤルドが10年かけて売った」14,022台を販売。ランボルギーニ歴代モデルの販売台数を調べてみた

| ミウラ、カウンタックはやはり売れていた。一番売れていなかったのはシルエット | ランボルギーニが「ウラカンの生産台数が14,022台に到達した」と発表。なんかえらいハンパな数字だぞ?という感じです ...

続きを見る

参照:Lamborghini

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5