>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

「グランツーリスモSPORT」に登場するビートルGTが正式な許可を得てついに再現!ボディキットが53台分のみ発売されることに

投稿日:

「グランツーリスモSPORT」に登場するビートルGTが正式な許可を得てついに再現!ボディキットが53台分のみ発売されることに

| これを合法に登録することは難しそうだが、魅力的なクルマであることは間違いない |

キット価格は約77万円、しかし内装や足回りまで含めると新車のビートルを買える価格になりそうだ

さて、リアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモSPORT」に登場するフォルクスワーゲン・ビートルGTを実車化するというプロジェクトがしばらく前に立ち上げられており、今回はその第一号車が完成したと動画にて報じられています。

これはJPパフォーマンスGmbHとプライオア・デザイン両者のコラボレーションによるもので、ポリフォニー・デジタル、フォルクスワーゲン両方から製作の許可を得たものだとされ、53台分のみのキットが限定生産されるもの。

なお、キットのみの価格は5990ユーロ(約77万5000円)で、現時点ではまだ(完売しておらず)注文ができるようですね。

フォルクスワーゲン・ビートルGTの制作過程はこんな感じ

そして今回、JPパフォーマンスではビートルGTの制作過程も公開していますが、キットのほかに内装、そしてエンジン等パフォーマンス面でのアップグレードを行うようで、ほぼドンガラ状態にまで車両を分解しています。

16

そこからバケットシートを取り付け・・・。

15

新しいエンジンとタービンも取り付け。

なお、エンジンルーム内には放熱性を考慮して金箔が貼られるなどかなり本格的なチューンが施されます。

14

マフラーエンドはサイド出し!

13

ステアリングホイールのスポーク、ダッシュボードはボディカラー同色のホワイトにペイントされ、メーターもレーススペックの液晶へと交換。

17

完成したらこうなった

なお、グランツーリスモSPORTに登場するフォルクスワーゲンGTはこちら。

11

そして完成した実車版がこちら。

ヘッドライトやボンネットなど、細かな相違はあるものの、ほぼ忠実にゲーム内のクルマを再現していると考えて良さそうです。

10

リアはこう。

リアウインドウを貫通して伸びるウイングステーと大きなウイング、リアフェンダーから後方へと伸びるエクステンションが「現実のクルマとは思えない」ほどですね。

8

エクステンションはこう。

けっこう薄く、しっかり取り付けないと飛んでゆきそう。

5

このフラップはリアアンダーに取り付けられたエアロパーツと結合。

2

リアウインドウはおそらくポリカーボネートへと交換されているものと思われます。

3

ホイールやセンターキャップも作中にかなり近いデザインを持ち、しかしリアのブレーキディスクとキャリパーはノーマルをそのまま使用しているようにも。

7

フロントバンパーとフロントフェンダーはそっくり交換され、フロントバンパーには4つのLEDランプが取り付けられ、フロントフェンダーはリアともども大幅にワイド化されているようですね。

4

エンジンはアウディのRSモデルに積まれる2.5リッター5気筒ターボへとスワップされ、どのくらいの出力を発揮するのかについて言及されていないものの、タービンの大きさから見て、ノーマルの400馬力を遥かに超えていそう。

なお、この世代のビートルは、フォルクスワーゲン・ゴルフGTI/ゴルフR、アウディTTRS/RS3と共通のMQBプラットフォームを採用しており、多くのパーツを流用できそうですね。

6

このビートルGTが合法に走行できるのかはわかりませんが、路上を走行しているのを目にすると、二度見することは間違いない、と思います。

1

フォルクスワーゲン・ビートルGTを製作する動画はこちら

合わせて読みたい、フォルクスワーゲン・ビートル関連投稿

中国ORAより、VWビートルの復刻版のような「パンクキャット」発売目前。なおこのデザインは欧州特許庁に登録されているためVWは手出し不可能?
中国ORAより、VWビートルの復刻版のような「パンクキャット」発売目前。なおこのデザインは欧州特許庁に承認されたためVWは手出し不可能?

| さらにORAはホンダEやスマートのコピーのようなクルマを発売して成功を収めている | さすがにこれはフォルクスワーゲンも看過できないだろう さて、中国の自動車メーカー、長城汽車のEVブランド「OR ...

続きを見る

65年も生産が継続された初代ビートル!VWはその間なんどかモデルチェンジを計画しており、しかし「実現しなかった」悲運のクルマたちが公開される
65年も生産が継続された初代ビートル!VWはその間なんどかモデルチェンジを計画しており、しかし「実現しなかった」悲運のクルマたちが公開される

| その後の「FF」ビートルまで考慮に入れると、なんと80年もビートルの生産が続いたということになる | それだけ初代ビートルのデザインが偉大だったと考えていい さて、「世界で最も売れた4輪車」でもあ ...

続きを見る

どうしてこうなった・・・!世にも奇妙なスチームパンク風VWビートルが目撃される
どうしてこうなった・・・!世にも奇妙なスチームパンク風VWビートルが目撃される

| アメリカでは、こういった「ゴチャっと」したカスタムを好む人も多いようだ | そして意外と高い工作スキルを持つ人も多い 日本でのカスタムカーというと「ローダウン+エアロ+ボディカラー同色ペイント+L ...

続きを見る

参照:JP Performance

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5