>マセラティ(Maserati)

パプアニューギニアがAPEC首脳会議のためにマセラティ40台を6億円以上で購入!会議終了後に一般向けに売り出すも、「1日100円で暮らす人々が大半」の同国ではまったく売れず、大幅値下げすることに

投稿日:2021/10/08 更新日:

パプアニューギニアがAPEC首脳会議のためにマセラティ40台を6億円以上で購入!会議終了後に一般向けに売り出すも、「1日100円で暮らす人々が大半」の同国ではまったく売れず、大幅値下げすることに

| そもそもなぜマセラティを公費で購入したのか、それが謎 |

さらにはランドクルーザーなど、APEC首脳会議のために購入した車両300台も行方不明

さて、パプアニューギニア政府が購入したマセラティ・クワトロポルテ40台が「大幅割引価格」にて売りに出されたとして話題に。

ことの経緯はちょっとややこしく、まずこれらマセラティ・クワトロポルテは、2018年に開催されたアジア太平洋経済共同体(APEC)首脳会議に出席する要人を送迎するために輸入されたことから始まります。

ちなみにこれらマセラティ・クワトロポルテは専用機(マセラティのロゴが機体にある)でパプアニューギニアまで輸送されたようですね。

なぜマセラティ・クワトロポルテを?

ここでいくつかの疑問が生じるのですが、まずは「なぜ、パプアニューギニアの政府は、現地にディーラーのないマセラティを購入したのか」、そして「ここまでの高級車を購入する必要があったのか」。

こういったイベントでは、先の東京オリンピックにてトヨタが車両を提供したように、現地の企業(自動車メーカーなりディーラーなり)が車両を(スポンサーとして)提供することが通例で、実際に2015年にフィリピンで行われたサミットでは、BMWが200台超の車両を提供し、その後一般向けへと販売されています。

しかし、上述のとおりパプアニューギニアにはマセラティが正規輸入されておらず、であれば(メルセデス・ベンツなりBMWなり)他のブランドからスポンサーを募るべきだったとも思われますが、わざわざ公費にて(約6億2000万ほどを投じて)マセラティを輸入したのはまさに「謎」。

ちなみに購入先はスリランカのディーラーだったことが明らかになっていますが、もしかするとなんらかの「裏金」が動いたのかもしれません。

そして金額面についてだと、BBCによれば「パプアニューギニアはAPECの中でもっとも貧しく、人口の40%が一日100円以下で生活しているといい、そんな中で「公費で高級車を大量に購入」しているわけですね(マセラティ・クワトロポルテに加え、ベントレー・ベンテイガも3台輸入されている)。

Maserati

サミット終了後、一応は販売されたようだが

なお、サミット終了後にこれらマセラティ・クワトロポルテは「一般向けに」売り出されたようですが、政府の「飛ぶように売れる」というコメントとは裏腹に、実際に売れたのは2台のみだったとされ、そのため「政府がマセラティ・クワトロポルテをどこかにやってしまったのでは」という噂も流れた模様。

ただしこのウワサは真実ではなく、政府はメディアに対して「政府が保管している」マセラティ・クワトロポルテの実車を見せたこともあるそうですが、同じくサミットのために輸入されたトヨタ・ランドクルーザー、三菱パジェロのほか、フォード、マツダ車など300台が「行方不明」になっているといい、このあたりはもう「何かを」疑わずにはいられないところですね。

しかしながら、こういった疑惑を払拭するためか、今回パプアニューギニアのジョン・プンダリ財務大臣は、「先見の明があれば、そもそもマセラティは購入しなかっただろう。我々は大きな間違いを犯した。パプアニューギニアにマセラティのディーラーがないのであれば、マセラティを購入する理由はそもそも存在しない」述べ、1台あたり約1250万円程度に価格を引き下げ、再度一般向けに販売するとコメントしています。

合わせて読みたい、関連投稿

メキシコの賄賂警察署長
【動画】メキシコの警察署長が汚職→家宅捜査にて41台のクラシックカーほかが見つかる→どれだけ賄賂をもらっていたのかと話題に

| ちょっとやそっとの賄賂ではここまでのクルマを揃えることはできないだろう | さて、メキシコシティの警察所長が汚職の疑いにて逮捕状を出され、家宅捜査を行ったところ、41台のクラシックカー、3台のジェ ...

続きを見る

フェラーリF40
タイの汚職警官はケタ違いだった!給料13万円なのにフェラーリ含む42台の高級車を所有し、20億円もの財を築いた「フェラーリ・ジョー」が逮捕される

| 容疑者の頭にビニール袋をかぶせて窒息死させるなど「やりたい放題」だったらしい | こういった連中がスーパーカーオーナーの評判を汚すことに さて、世界中いたるところで「犯罪者とスーパーカー」とが密接 ...

続きを見る

赤道ギニアの汚職副大統領から押収されたスーパーカー25台が競売へ。予想の15億円を超えて29億円で落札され、収益金は貧困層の救済へ

| スーパーカーたちはその姿を変えて人々を救うことに | ロイターによると、先日赤道ギニアの副大統領から押収された25台のハイパーカー/スーパーカーが競売にかけられ、総額約2700万スイスフラン(邦貨 ...

続きを見る

参照:BBC News

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マセラティ(Maserati)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5