ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンが中国市場向けに「直6搭載」のDBXを投入!価格はV8モデルの約20%オフ、コスパ抜群のエントリーモデルに

投稿日:2021/11/17 更新日:

アストンマーティンが中国市場向けに「直6搭載」のDBXを投入!価格はV8モデルの約20%オフ、コスパ抜群のエントリーモデルに

| 安くなったとしても中国では関税の影響にて3400万円 |

早くもアストンマーティンにはメルセデスAMGとのシナジー効果が現れている

さて、アストンマーティンが中国市場向けとして「直6ターボエンジン搭載のDBX」を投入。

もちろんこの直6ターボエンジンはメルセデスAMGより供給を受けたもので、組み合わせられるのは48ボルトのISG(Integrated Starter Generator)という”マイルドハイブリッド”。

なお、ガソリンエンジンは最高出力435ps/最大トルク383lb-ft(520Nm)を発揮し、ISGはさらに184lb-ft(250Nm)のトルクを供給することに(最大3秒間の加速に貢献する)。

参考までに。もともとDBXそのものが「中国の顧客を想定して企画された」ともコメントされているので、この直6モデル投入にうおり、さらに大きく販売を伸ばすことになりそうですね。

Aston-Martin-DBX-9

アストンマーティンが「すでにDBXの販売が、ほかのラインアップを合計した数よりも多くなった」と発表!やはり「SUVを発売すると売上が倍になる説」は本当だった
アストンマーティンが「すでにDBXの販売が、ほかのラインアップを合計した数よりも多くなった」と発表!やはり「SUVを発売すると売上が倍になる説」は本当だった

| とにかく会社を生き残らせようとするとSUV発売以外に方法はない |この記事のもくじ| とにかく会社を生き残らせようとするとSUV発売以外に方法はない |もはやSUVを持たないメーカーはブガッティと ...

続きを見る

もちろん価格はV8モデルに比較して大幅安

そしてこの直6+マイルドハイブリッドに連結されるのは9速オートマチックトランスミッション、駆動方式はもちろん4WD。

5.4秒で時速62マイル(100km/h)へと達し、最高速度は161マイル(259km/h)というのでなかなかの性能を持っているということになります。

Aston-Martin-DBX-10

JUN
それにしても、よく(設計時に想定していなかったと思われる)直6が入ったな・・・

この直6エンジンを搭載するDBXについて、外観の変更についてはアナウンスされておらず(ただし変更がないわけではなく、たとえばフロントフェンダーには「Straight-Sixのバッジがある)、機能面だとリアにはメルセデスAMG製の電子制御式リミテッド・スリップ・ディファレンシャルを搭載し、カーボンファイバー製ドライブシャフト、3室式アダプティブ・エアサスペンション、48ボルトの電子制御式アンチロールバーなどを装備していると紹介されているので、単に装備を簡略化したわけではなく、むしろ充実した装備と機能を持っており、「V8モデルほどのパワー(542馬力)を要しない人のためのコストパフォーマンスに優れるバリエーション」だと捉えたほうが良さそうですね。※インテリアのレザー仕様範囲もけっこう減っているとは思う

Aston-Martin-DBX-7

気になる価格については、現地でV8モデルが229万8000元(日本円で4150万円)であるのに対し、V6モデルでは189万8000元(3400万円)とかなり安い値付けが施されているようですね。

参考までに日本のDBX(2300万円)に比較して中国の価格設定が高いのは、主に関税によるものだと考えられます。

Aston-Martin-DBX-6

中国の税制はどれほど?日本だと3000万円のランボルギーニ・ウラカンは税金だけで5460万円に価格上昇

| 中国では輸入車に様々な税金がかかる |この記事のもくじ| 中国では輸入車に様々な税金がかかる |高額車両だと中国ではその価格がざっと2〜3倍に関連投稿:中国が約2200万円を超える車の購入時に「贅 ...

続きを見る

アストンマーティンは「ウイスキー」も発売

そしてアストンマーティンは「ボウモア・アイランド・シングルモルトスコッチウイスキーとアストンマーティンとのコラボレーションによる」ボウモア・マスターズセレクションを発売する、と発表。

ボウモア・マスターズ・セレクションは、ボウモア・マスター・ウイスキーのブレンダーであるロン・ウェルシュ氏と、アストンマーティンの副社長兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマン氏の2人によって定義されたもので、そのコンセプトは「パワフルでありながら刺激的な方法で2つの異なる世界をつなぐ」ということ。

14)

このウイスキーは、シェリー樽で熟成させた21年もののボウモアをベース(61.8%)に、残りの部分には35年以上熟成された特別なボウモア等も含ませており、「力強く複雑でありながら、甘みを感じることができる」とも。

ボウモア・マスターズ・セレクション」は、英国、ドイツ、カナダ、米国、中国をはじめとする世界の主要市場で、11月以降、300米ドル(付加価値税・関税抜き)にて販売される、とアナウンスされています。

合わせて読みたい、アストンマーティン関連投稿

アストンマーティンがそのハイパーカー「ヴァルキリー」の市販車第一号の生産が完了したと発表!製造にかかるのは一台2000時間、その後はサーキットで走行テスト
アストンマーティンがそのハイパーカー「ヴァルキリー」の市販車第一号の生産が完了したと発表!製造にかかるのは一台2000時間、その後はサーキットで走行テスト

| 一時はその運転があまりに「困難」なため開発が難航したと伝えられていたが |この記事のもくじ| 一時はその運転があまりに「困難」なため開発が難航したと伝えられていたが |これから出てくるであろう納車 ...

続きを見る

アストンマーティンDB11
007「ノー・タイム・トゥ・ダイ」の影響?アストンマーティンの中古車検索件数が75%も上昇、ジャガー、ランドローバーも13%アップ

| やはり「ボンドカー」としての露出は威力絶大だった |この記事のもくじ| やはり「ボンドカー」としての露出は威力絶大だった |今後、アストンマーティンが「ボンドカー」としての提供を続けるかどうかが気 ...

続きを見る

アストンマーティン
アストンマーティンCEO「我々のピュアエレクトリックスポーツの投入はやや先になる。おそらくはDB11の後継となるだろう」

| アストンマーティンはまず現行モデルの開発コストを吸収せねば先に進めないようだ |この記事のもくじ| アストンマーティンはまず現行モデルの開発コストを吸収せねば先に進めないようだ |どうやらDBXの ...

続きを見る

参照:AstonMartin

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アストンマーティン(Astonmartin)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5