ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アウディ(Audi)

ATのみの2代目アウディR8を「MTへとコンバート」するキットが登場!ただし1500馬力のツインターボキットとのセット販売となるようだ・・・。

投稿日:2022/01/15 更新日:

アウディR8

| もうこういったスーパーカっぽいゲート式シフトパネルを持つクルマが新しく登場することはないだろう |

1500馬力をマニュアルにて操作すると思うと「ちょっと」怖い

さて、ランボルギーニ・ウラカンやアウディR8のツインターボ化で有名なアンダーグラウンド・レーシングが「アウディR8向けのマニュアル・トランスミッション・コンバージョンキット」を発売。

ちなみに初代アウディR8にはマニュアル・トランスミッションが用意されており、スーパーカーっぽいゲート式シフトが装着されていたのですが(一回だけ運転したことがあるが、指を挟んでしまい痛かった)、2代目R8になってからはマニュアル・トランスミッションが選択できなくなってしまい、MTを惜しむ声も多かったのだと思われます。

残念ながら「ツインターボキットとセットでの提供」

なお、このアウディR8専用マニュアル・トランスミッション・コンバージョンは「単体」では提供されず、同社が販売するツインターボキットと同時装着でのみ購入が可能となっているそうですが、その理由についてはちょっと不明(技術的な問題ではなく、単に供給量の問題なのだと思われる)。※現在のところMTコンバージョンの価格は公開されていないが、ツインターボキット単体だと49,000ドル〜175,000ドル

ちなみに同社はアウディR8にマニュアル・トランスミッションを搭載するために物理的もしくは電気的に多大なる調整と研究が必要になったとコメントしており、たしかに「もともとMTの設定があるAT車にMTを装着する」ならいざしらず、元来MTを持たないクルマにMTを取り付けるのはかなり難しい作業となりそうです。

今後、マニュアル・トランスミッションへのコンバートはひとつの大きなビジネスに?

なお、現在世界は想定以上の速度で電動化が進んでいますが、そうなるとガソリンエンジンが消滅の危機にさらされるだけではなく、マニュアル・トランスミッションもまた絶滅することに。

なぜならばハイブリッドとマニュアル・トランスミッションとは相性が極端に悪く、そしてピュアエレクトリックカーにはマニュアル・トランスミッションがそもそも不要だからですが、そうなると「ないものねだり」ということで、「ガソリンエンジン+マニュアル・トランスミッション」の需要が大きく高まりそう。

実際のところフェラーリのマニュアル・トランスミッション搭載モデルは極端な値上がりを見せていて、エレクトリック化に向かおうとしている今だからこそ、「ピュアな」構成が再評価されているのかもしれません。

そうなると(フェラーリだけではなく)スポーツカー全般においてMT人気が高まる可能性があり、「安価な中古スポーツカー(AT)にマニュアル・トランスミッションをスワップして」売るというビジネスがけっこう人気化するんじゃないかと思ったり(昔から一部では流行していたけれど)。

合わせて読みたい、マニュアル・トランスミッション関連投稿

【動画】今度はフェラーリ458のトランスミッションを「マニュアル」にスワップ。作業したショップには相当数のスワップ依頼が舞い込むことに

| 世間はこれほどまでにMTに対する飢餓感がある | いつの時代も高い価値を誇る「マニュアル・トランスミッションを持つフェラーリ」。フェラーリがセミオートマティック・トランスミッション「F1」を導入し ...

続きを見る

マツダ・ロードスターのマニュアル・トランスミッション
高学歴・高収入になるほどマニュアル・トランスミッションを好むという統計結果!米では66%がMT操作可能、55%がMT車を所有経験アリ、しかし実際に売れたMT車は全体のわずか2%

| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になってしまう |この記事のもくじ| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になっ ...

続きを見る

フェラーリの中古市場に異変!F430の「マニュアル・トランスミッション」車の相場が急上昇しF1マチック車の2倍、さらには16Mの価格を超える例もあるようだ

| 新車時だとマニュアル・トランスミッションよりもF1マチックのほうが圧倒的に人気だったが |この記事のもくじ| 新車時だとマニュアル・トランスミッションよりもF1マチックのほうが圧倒的に人気だったが ...

続きを見る

参照:UndergroundRacing

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5