ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ・リマックCEO、シロン後継モデルについて語る。「ガソリンエンジンは生き残り、しかし誰もが見たことがないような驚愕のハイパーカーになるだろう」

投稿日:2022/01/26 更新日:

新会社「ブガッティ・リマック」が11月より正式に発足!資本関係が公開されヒュンダイが「遠縁の関連会社」に、そしてブガッティCEOは交代

| おそらくは文字通り「ブガッティとリマック」が合体した、”ハイパーな”ハイパーカーになるに違いない |

シロン後継モデルはてっきりピュアエレクトリックになると考えていたが

さて、ブガッティはつい先日、「シロンが完売した」と発表。

よってここから先、ブガッティは「売るためのクルマがなく」、受注を受けたシロンやボリードを製造しつつ、シロンの後継モデルを含む新型車の開発を行うということに。

ブガッティ・シロン
ブガッティ・シロン、ボリードがついに完売!今後は現行モデルを注文できず、ブガッティは2024年までかけて現在の注文分を生産することに

| 更にブガッティは「ブガッティの歴史上、2021年はもっとも成功した年になった」とアナウンス |この記事のもくじ| 更にブガッティは「ブガッティの歴史上、2021年はもっとも成功した年になった」とア ...

続きを見る

なお、ブガッティは昨年8月、モンタレー・カーウィークにて「シロンの後継モデルは1年前から開発中」であること、そして3年以内に発表されることについて言及しています。

ただしその「新型ブガッティ」について詳細は(これまで)一切語られず、よって全てが謎のまま。

ブガッティ・シロン
新型ブガッティは1年前から開発が進められていた!12ヶ月以内に有力顧客には案内され、3年後に発売される模様

| ただしこの「新しいブガッティ」がシロン後継なのか、追加バリエーションなのかはわかっていない |この記事のもくじ| ただしこの「新しいブガッティ」がシロン後継なのか、追加バリエーションなのかはわかっ ...

続きを見る

ブガッティは内燃機関を諦めない

ブガッティは昨年11月にリマックとの共同にて「ブガッティ・リマック」を設立しており、今後のブガッティブランドの運営はその新会社が担うことになるものと思われます(これまでのブガッティも引き続き存続し、生産を担当する)。

そしてブガッティ・リマックのCEOはリマックCEO、メイト・リマック氏が兼任することになり、そして同氏は今回「まだまだガソリンエンジンを諦めておおらず、ガソリンエンジンには未来がある」とコメントしているわけですね。

メイト・リマック氏というと、エレクトリック界の寵児としても知られ、なんといっても33歳にしてブガッティを支配下に置いた男です。

よってブガッティを今後エレクトリック化してゆくとしても不思議はなく、しかしここへきてまさかの「ガソリンエンジンに未来」発言。

ただ、これがすなわち現在シロンに積まれる8リッターW16クワッドターボの存続を意味するのか、さらにガソリンエンジンのみで走るクルマを作り続けるのかは全く不明です。

ブガッティとリマック

誰もが驚くであろうことを約束

メイト・リマック氏は今回の「ガソリンエンジン」発言の際に「シロン後継モデルは、誰もが見たことのないようなハイパーカーとなり、皆が驚くであろうクルマになる」ことを約束するとも語っていて、そこから推測するに、現在の8リッターW16にハイブリッドシステムをプラスし、軽く2000馬力を超えるハイパーカーを作るつもりなのかもしれません。

ちなみに同氏はCEO就任時に「クレイジーなことをやるかもしれず、そのため自身以外の経営陣と対立するかもしれない」と語ったことも。

当然ながらこの時点でなんらかのアイデアを持っていたのだと思われますが、おそらくは段階的に開発状況が公開されるものと思われ、そう遠くない未来になんらかの具体的な情報がもたらされるのかもしれません。

ブガッティが1台6億円以上、限定台数40台のディーヴォをすべて作り終えたと発表!最後のディーヴォは「EB110 LMブルー」、ホイールはゴールド
ブガッティ・リマックCEO、メイト・リマックはこう語る。「誰も思いつかないようなクレイジーなクルマをブガッティから発売するかも」。なお今後車種を拡大する模様

| ブガッティからは「グランツーリスモ」「SUV」発表の可能性も |この記事のもくじ| ブガッティからは「グランツーリスモ」「SUV」発表の可能性も |一方、リマックは「1車種」のみの構成を貫くようだ ...

続きを見る

合わせて読みたい、ブガッティ関連投稿

ブガッティとリマック
ブガッティxリマック続報!今後3台の新型車が控え、「ガソリン車も作り続けるがハイブリッド化される」「10年以内にはピュアエレクトリックカーを発売」

| ブガッティとリマックとの合弁会社設立に要した時間は18ヶ月 |この記事のもくじ| ブガッティとリマックとの合弁会社設立に要した時間は18ヶ月 |今後のブガッティは「ハイパーカー以外」もリリースする ...

続きを見る

ブガッティ・シロンにて「合法に」アウトバーンでの最高速挑戦を行い414km/hで走行した男性にドイツ運輸省が苦言!「出せるからといって、どれだけスピードを出していいわけではない」
ブガッティ・シロンにて「合法に」アウトバーンでの最高速挑戦を行い414km/hで走行した男性にドイツ運輸省が苦言!「出せるからといって、どれだけスピードを出していいわけではない」

| GPS計測だと時速417キロを記録し、ブガッティの公称最高速にはわずか3km/h及ばないのみ |この記事のもくじ| GPS計測だと時速417キロを記録し、ブガッティの公称最高速にはわずか3km/h ...

続きを見る

リマックとブガッティがついに手を組む!新会社「ブガッティ・リマック」が誕生すると公式に発表
ブガッティを配下に置いたリマックCEO語る。「私は安全策を取るような人間ではない。絶対にだ。だから、ブガッティ・リマックでも保守的な役員とは衝突するだろう」

| ブガッティ・リマックではなにか「とんでもない」クルマが発売される可能性がありそうだ |この記事のもくじ| ブガッティ・リマックではなにか「とんでもない」クルマが発売される可能性がありそうだ |リマ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5