>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

(ホンダNSX編)スーパーカー/スポーツカーのオプション価格はこうなっている

投稿日:2016/10/21 更新日:

dsc05537

ホンダNSXのオプション価格一覧。
かなり高価な車ではありますが、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニに比べて内外装他の選択肢が少ないのがちょっと残念。
ランボルギーニだとボディカラーが標準で19色、フェラーリだと内装色で15色、シートの形状やパターン、ヘッドレストの跳ね馬の刺繍色、カーペットカラー、シートベルトカラー等が選べますが、NSXはボディカラー、内装色、シート形状などの選択肢が少ないのが現状(販売状況を見ながら増やしてくるとは思われる。アメリカにはもっと選択肢があるのかもしれない)。

ホイールに関しては二種類のみで仕上げの種類も少なく、ブレーキキャリパーのカラー選択もあまりできず、やはり価格に比べてカスタマイズの幅が小さくなっています。

さらに言うとアストンマーティンでは「Q」、フェラーリでは「テーラーメード」、ランボルギーニでは「アド・ペルソナム」、ポルシェでは「エクスクルーシブ」なるプログラムがあり、標準にてラインアップされているオプション以上のカスタムに応じてくれますが、ホンダでは現在のところそういったカスタマイゼーション・プログラムは存在しないようですね。

現在エキゾチックカー、一定以上の価格帯の車に置いては「パーソナリゼーション」が重要な要素となっており、上記メーカー以外でもアウディ、BMW、メルセデス・ベンツもこういったプログラムがあるため、ホンダが上級市場を目指し、それなりの価格にて高級車を買い慣れた人たちに訴求したいのであれば、このあたりが正念場かもしれません。

dsc05570

ざっとオプション価格を見てみるとやはり非常に高いパフォーマンスを持つ車だけあり、NSXのオプション価格はおおよそフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンとほぼ同等。
ポルシェに比べるとちょっと安いかもしれません(オプションの内容による)。
参考までにホンダNSXのカーボンセラミックブレーキは123万円ですが、ポルシェは150万、ランボルギーニは140万、マクラーレンは130万円くらい(ただし、これらメーカーはキャリパーも専用となると思われ、しかしNSXの場合はローターのみの交換かもしれず、その場合は逆に”割高”に)。

車両本体価格、オプションリスト/価格は下記の通り。

ホンダNSX(MY17)車両本体価格 23,700,000円

メーカーオプション
パール(バレンシアレッドパール、ヌーベルブルーパール) 670,000
メタリック(ノルドグレイ、ソースシルバー、カジノホワイトパール) 85,000
インテリアカラー(オーキッド、サドル、レッド)
カーボンファイバーエクステリアスポーツパッケージ 1,080,000
カーボンファイバーエンジンカバー 400,000
カーボンファイバーインテリアスポーツパッケージ 360,000
カーボンファイバーリアデッキスポイラー 360,000
カーボンセラミックローター 1,134,000
カーボンセラミックローター(カラーキャリパー) 1,200,000
セミアリニンレザー+アルカンタラシート 324,000
セミアリニンレザー+フルレザーシート 450,000
ディーラーオプション
フフロアカーペットマット&トランクマット 162,000
ナンバープレートロックボルト 3,240
インドアボディカバー 54,000
アルミホイールMR-R03(鍛造) 864,000
ホイールロックボルト 21,600
バッテリーチャージャー 46,200
サイドステップガーニッシュ(LED照明付) 199,000
トランクネット 10,800
灰皿 5,184

ホンダNSXは日本国内では販売できるディーラーが限られており、その数138。
しかしながら日本国内でも割り当ては年間100台と少なく、この状況ではオプションを増やすことができないのはよく理解でき、しかし「オプションが少ないので売れない、売れないのでオプションを増やせない」というスパイラルに陥りそうです。

ポルシェだと平均して車両本体価格の30%のオプションを選択し、マクラーレンP1だと70%の顧客がMSO(カスタム)を選択しているとされますが、その状況を考えてもオプションは重要だとは思われます。

ただ、日本国内に置ける「100台」はオプションの多寡を気にせずに購入する人たちだけで「枠」が埋まってしまいそうではあり、あまり問題にはならかいかもしれませんね(現実的に日産GT-Rもオプションが少ないが、それで問題が顕在化しているわけではない)。

関連投稿
フェラーリ488GTBのシート/カーペットのオプション。デザインが豊富
フェラーリ488GTBの内装オプションは15色。ブラウン系が多く意外とシック
ブガッティ・シロンのオプションパーツはこれだけ費用がかかる。サロモン氏が動画で紹介
フェラーリ488スパイダーのコンフィギュレーター公開、ボディカラーは28色
ランボルギーニがカーコンフィギュレーターをリニューアル。ウラカン全種、アヴェンタドールに対応
フェラーリGTC4ルッソのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは27色
マクラーレン675LTのカーコンフィギュレーター公開。多彩なオプション
アストンマーティンがDB11のコンフィギュレータ公開。ボディカラーはなんと35色だ
(ポルシェ911編)スーパーカー/スポーツカーのオプション価格はこうなっている

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5