>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ812のコンフィギュレーター公開。ボディカラーは37色、内装は15色

投稿日:2017/03/31 更新日:

フェラーリが812スーパーファストのカーコンフィギュレーター公開。
ボディカラーは標準で37色、区分としては「ソリッド」「メタリック」「歴史的」「スペシャル」となっており、もちろんこれに飽き足らない場合はフェラーリのカスタム・プログラム「テーラーメード」も利用可能。

なおフェラーリと言うと「赤」ですが、やはり赤系ボディカラーは充実しており、コンフィギュレーター上でもオレンジっぽい「ロッソディーノ」からこれぞ赤というロッソ・スクーデリア、ロッソ・コルサ、エンジっぽいロッソ・フィオラノ、ロッソ・ムジェッロ、レーシングカー/F1のようなロッソ70ANNI、ロッソ・モンツァ、ロッソフォーミュラ1 2007、ロッソ・ベルリネッタ他、合計10色も(比率で言うと1/4以上を占める)。

逆にマクラーレン、ランボルギーニでよく見られる明るいグリーンはなく、グリーン系だと暗めの「ヴェルデ・ブリティッシュ」のみ。
そしてやはりランボルギーニやポルシェにあるような明るいブルー(ブルー・ルマン、マイアミブルー)もなく、メタリック系の上品なブルーを濃淡揃えています。

ホイールは4種類で鋳造から鍛造まで。
シルバー、ブラック、グレーが用意されています。
ブレーキカラーは標準、ネロ・ルシード、ブルー、ゴールド、イエロー、レッド、ロッソ・スクーデリア、アルミニウム、グレー・シルバーストンの9色。

その他のオプションとしてはカーボンファイバー製フロントウイング/リヤディフューザー、「スクーデリア・フェラーリ」シールド、アンダードア・カバー、ブラックセラミック・エキゾーストパイプ、プライバシー・リアウインドウ、サスペンションリフター、アンチ・ストーンチッピング、カーボンファイバー・リア・トランクエリア、可変ヘッドライトなど。
もちろんこれらの他にも「山のように」オプションが用意されているはず。

インテリアはレザー15色、アルカンターラは17色、ステッチは18色、カーペットは9色。
ドアパネルやダッシュボード上/下、センタートンネル、ヘッドライナー、トランクスペース、ステアリングホイールのカラーを個別に選べるのは他のフェラーリ同様ですね。
内装オプションだとハイパワーHiFiシステム、パッセンジャーディスプレイ、ハンディ消化器などが記載されています。

シートは「標準」のほかデイトナシート、カーボンファイバー・レーシングシート、デイトナ仕様レーシングシートを選択可能で、サイズもS/M/Lが選べます。

ぼくが「買うならコレ」と考えた仕様はこんな感じ。
ボディカラーはジアッロ・トリプロ・ストラト、内装はTORTORAとBLU STERINGのコンビでステッチはホワイト、シートはデイトナレーシング仕様、ホイールは鍛造レーシング(ブラック)、ブレーキキャリパーはイエロー。
簡単に言うとボディカラーはイエロー、内装はアイボリーとネイビーとのコンビで爽やか仕様。
できればこれにセンターストライプ(ブラックとホワイトのコンビ)を入れたいところですね。

他オプションとしてはカーボンファイバーステアリング、イエローレブカウンター、「スクーデリア・フェラーリ」シールド、アンダードアカバー、ブラック・セラミック・エグゾーストパイプを選択しています。

関連投稿
フェラーリ488スパイダーのコンフィギュレーター公開、ボディカラーは28色
フェラーリGTC4ルッソのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは27色
フェラーリ488GTBのカーコンフィギュレーターがオープン。カラーは26色
フェラーリ・カリフォルニアTのカーコンフィギュレーター更新。多彩なオプションを反映可能に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5