>その他の国の車

40年間変わらないスタイルで生産された「ラーダ・ニーヴァ」にアニバーサリーモデル登場

投稿日:2017/04/22 更新日:

| 今まで生き残っているのはまさに奇跡 |

ロシアの自動車メーカー、ラーダが製造する「ニーヴァ」が40週年に。
1977年に発売されたということになりますが、40年間変わらないルックスには意外とファンが多い模様(オリジナルミニ、初代フィアット500やパンダと同じような感じかも)。

実はちょっと欲しかったりする

そんなニーヴァですが、40周年を迎えるにあたりアニバーサリーモデルが発売に。
2000年台にはちょっとダサかったかもしれませんが、2017年では「一周回って」格好良く見えるのが不思議で、その簡素さやボクシーなスタイルはなかなかに魅力的。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017-lada-niva-4x4-40th-anniversary-2.jpg です

なおセンターデフロック、トランスファーには2速の副変速機を備えるなど本格的なオフローダーで、その走破性はかなり高いとの評判。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017-lada-niva-4x4-40th-anniversary-4.jpg です

プーチン大統領も愛用していると言われますが、意外に面白そうな車ではありますね(日本では並行輸入にて、250万円くらいで販売されている模様)。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2017-lada-niva-4x4-40th-anniversary-5.jpg です

なおロシアの車と聞いていつも思い出すのはこの画像。

あわせて読みたい、ラーダ・ニーヴァ関連投稿

街で見かけたレアな車たち。光岡オロチ、ラーダニーヴァ、googleストリートビュー撮影車

【競売】40年以上生産されるロシアの国民車「ラーダ・ニーヴァ」パリダカ参戦車両が発見される。予想では1100万円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5