●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3の撮影をナナガン(天保山第七岸壁)にて行う。警察に職務質問を受けることに

更新日:

BMW i3のコーティングメンテナンスが完了し、綺麗なうちに画像を残しておこうと思い、とりあえずナナガン(天保山第七岸壁)へ。
なかなか良さそうなロケーションがなく、ついついここへ来てしまうのですが、他にも撮影スポットを開拓しないとなあ、とは考えています。

他の画像は下記にアップしています。

ナナガンは「誰でも入れる」撮影スポットとして有名ですが、そのぶん土日はかなり混み合います。
反面平日は港湾関係の人たちが仕事をしているので撮影をしていると仕事の邪魔になり、平日の撮影は難しそう。
そんなわけで皆の撮影は土日に集中することになり、オフ会なども開催されるために季節の良い時期はかなり混雑することに。

今日来ていたのはバイクのグループ、オデッセイ、プリウスの一団など。

先着組の方々の邪魔にならないようにi3を移動させて撮影を行なっていますが、ここは先日ウラカンの「夕暮れ」撮影を行なった場所。
他の車がほとんど来ない場所なので密かに気に入っています。

今回は時間的に都合がつかず「夕暮れ」の撮影は行なっていませんが、別の機会にて夕暮れ時の撮影に加え、天保山の観覧車をバックに撮影を行なってみたいところ。
他、i3は「EV」なので、何かテクノロジーを感じさせるようなロケーション、都会的なシチュエーションでの撮影もしてみたい、と思います。

内装はほぼ「ツルシ」なので、こちらも何かカスタムを考えてみようか、とも考え中。

こちらが塗装したばかりのブラックグリル。

その他の画像。
今年はかなり「青空」が綺麗な年だと感じており、もしかすると中国の環境対策が奏功し、若干でも空が綺麗になっているのかもしれません。
毎年この時期はけっこう「霞む」ことが多く、過去の画像を見てもスカっと晴れたものがないのですが、今年は比較的「青空」を拝めるようですね。

今後中国の大気汚染改善が進めばもっと美しい空を見ることができる可能性もあり、そこは今後期待したいところ。

なお撮影を行なっていたところ、警察に職務質問されることに。
撮影用にナンバープレートカバーを装着していたのがまずかったようで、「正規のナンバープレートはどうした」と威圧的な感じで職質を受けることに。

「撮影用にカバーを取り付けているだけで正規のナンバーを外しているわけではなく、ネットに画像をアップする際にナンバーの数字を消すのが面倒なのでこのカバーを使用している」と説明すると態度が一変し、免許証と車検証を確認したのちは無罪放免となっています。

ぼくは身内に警察関係者が多いということで特に警察に対して反感も恐怖もありませんが、やはり職質を受けるとちょっと緊張してしまいますね。
↓面倒なことになるので警察車両が特定できるような画像はアップするなと言われたためモザイク処理

下の画像はナナガンではなく、ナナガンへゆく途中に通った「夢洲」。
平日は多数のトラックで混み合いますが、日曜日は物流が動いていないためにほぼ「無人」状態です。
コンテナを背景にするといい感じですが、ちょっと物足りないような印象は受けますね。

関連投稿

BMW i3コーティング直後の写真を撮ってみる(夜間、ガレージにて)

BMW i3のコーティング直後画像。
ガレージにて、蛍光灯の下での撮影です。

IMG_9302
IMG_9300
IMG_9289
IMG_9286
IMG_9297

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5