エアバッグ

トヨタが「タカタ以外の」エアバッグ問題にて全世界340万台をリコール。なお日本では「タカタ製」エアバッグ問題にて先代スープラやMR2含む2万台がリコールに

| エアバッグ問題の余波はまだまだ収まりそうにない | トヨタがエアバッグ関連にて、全世界を対象に340万台をリコール。これは万一の事故の際、エアバッグコントロールユニットの電気ノイズに対する保護が不 ...

スバルがレガシィ、インプレッサにリコール。「シートベルトがロックしない」そしていつまでも続く「エアバッグ」

| そろそろエアバッグのリコールは”出尽くして”もいい頃だが | さて、スバルがレガシィ、インプレッサに対してリコール届け出。インプレッサはシートベルト関連とエアバッグ関連、レガシィもやはりエアバッグ ...

ポルシェ、スバルがリコール届け出。スバルはXV/フォレスターに対してのべ7万台超、最悪の場合は走行不能に

| ポルシェのエアバッグは「勝手に」動作したり、必要なときに動作しなかったり | スバル、そしてポルシェがリコールを発表。スバルは「フォレスター」「XV」に対してブローバイガス還元装置とリアサスペンシ ...

リコール3連発。トヨタ「ノア、ヴォクシー、アルファードなど18万台」マセラティ「エアバッグ」BMW「M3のテールランプがガタつく」

| エアバッグ問題だけはどうしようもない | トヨタが珍しく大規模リコールを発表。ただし内容を見るに「タカタのエアバッグ関連」なのでトヨタに帰責性はなさそうです。対象となるのは「カローラ」「「カローラ ...

フェラーリがエアバッグ関連にて直近3度めのリコール。488、J50、F12tdf、カリフォルニアT、458スペチアーレ等186台が対象に

| エアバッグ誤作動の可能性、最悪では乗員が負傷することも | フェラーリがエアバッグ関連のリコールを発表。ただし「タカタ」関連ではなく、エアバッグコントロールユニットの問題のようで、「誤作動の可能性 ...

スズキが200万台規模のリコールを届け出。そのほかフェラーリ、アウディ、アルファロメオも相次いでリコールを発表

フェラーリはエアバッグ、アルファロメオはブレーキ、アウディは燃料関係 先般より報道のあったスズキの大量リコール。スズキが4/19付けにて200万台を超えるリコールを国土交通省へと届け出ていますが、その ...

アルファロメオ・ジュリアに「炎上の可能性」があるとしてリコール。そのほかにもマイバッハが運転支援技術関連にてリコール届け出

クルマが複雑になりすぎてリコールの範囲もこれまでにない範囲にまで拡大 日本においてアルファロメオ・ジュリアにリコールの届け出。内容としては「ブレーキフルード漏れの可能性があり、最悪は火災の可能性がある ...

ブガッティ・シロンに2度目のリコール。リコールの補修には「フライング・ドクター」がやってくる!

| ブガッティ・シロンのサイドエアバッグに不具合 | ブガッティが北米にてシロンのリコールを届出。 これはアメリカの陸運局に相当する機関、「NHTSA=National Highway Traffic ...

こればかりは仕方ない。マツダが「デミオ」「アテンザ」他にエアバッグ関連のリコール発表

| マツダがエアバッグ関連にて追加リコール | まだまだリコールが収まらないエアバッグ関連。 先週は「フェラーリ」もエアバッグ関連にてリコールを発表しましたが、今回はマツダがリコール発表。 対象はデミ ...

フェラーリが日本国内でリコール発表。458/カリフォルニア/FF/F12あわせて1639台

| 今回のリコールはフェラーリ側に帰責性なし | フェラーリが日本国内にてリコールを発表。 これは国土交通省に届け出たもので、対象車種は458イタリア/スパイダー、ファリフォルニア、FF、F12ベルリ ...

VWゴルフ/パサート/ティグアン、アウディA4/6/7/8にリコール。エアバッグ関連

アウディ、フォルクスワーゲンにリコールが発生。 アウディだとA4、A4オールロード、A6、A6オールロード、S6、RS6、A7、A8、S8、フォルクスワーゲンだとゴルフGTI、ゴルフR、パサート、パサ ...

チューンしたカマロで走行中突然エアバッグが開く。あまりの爆音をシステムが事故と勘違い?

チューンしたカマロで走行中、クラッシュもしていないのにエアバッグが開く動画。 おそらくはエンジンサウンドが大きすぎ、もしくは振動が強すぎてエアバッグが開いたのだろうと想像されます。 車両は2013年モ ...

ポルシェ911/718ケイマン/ボクスター85台にリコール。エアバッグ不発の恐れ

ポルシェが珍しくそのスポーツカーレンジにリコール。 ポルシェはリコールが少なく、その内容についても軽微なものが多いために品質に優れるという印象を持っていますが、そこはやはり工業製品なのでリコールの運命 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5