カスタム

もっとも安価に購入できそうなフェラーリ308GTBが競売に登場!公道を走れずサーキット走行のみとなるも「最高落札価格は450万円」との予想

もっとも安価に購入できそうなフェラーリ308GTBが競売に登場!公道を走れずサーキット走行のみとなるも「最高落札価格は450万円」との予想

| この価格で購入できるフェラーリはそうそうない | ただ、この車両を「公道仕様に」戻すのは相当に困難だと思われる さて、フェラーリというと「手が届かない高嶺の花」ではありますが、今回RMサザビーズの ...

限定20セット、リバティーウォーク「LBシルエットワークス ランボルギーニ・アヴェンタドール GT EVO」3台目が完成!今回は今までにないイエローとブラックの大胆な塗り分け

限定20セット、リバティーウォーク「LBシルエットワークス ランボルギーニ・アヴェンタドール GT EVO」3台目が完成!今回は今までにないイエローとブラックの大胆な塗り分け

| フロントとリアにはウラカンSTO風のYアローグラフィック入り | うまく塗り分けたせいか、けっこうシンプルにも見える さて、リバティーウォークがランボルギーニ・アヴェンタドール用にリリースしている ...

【動画】「レストアする気で古いBMW 5シリーズを買ったが、気がついたらこうなってた」。16年間カスタムを続け、100万円相当の金メッキが施されたクルマへと大変身

【動画】「レストアする気で古いBMW 5シリーズを買ったが、気がついたらこうなってた」。16年間カスタムを続け、100万円相当の金メッキが施されたクルマへと大変身

| 正直、カスタムの泥沼にハマるとなかなか抜け出せない | まだまだカスタム途中であり、今後もカスタムを継続するという さて、今年もはじまったばかりではありますが、早くも「今年ナンバーワンのカスタムカ ...

マンソリーがド派手な内外装を持つ中東専用のメルセデス・ベンツGクラス、ランボルギーニ・ウルス「UAEスペシャル」を発表!これは中東以外では売れそうにないな・・・。

マンソリーがド派手な内外装を持つ中東専用のメルセデス・ベンツGクラス、ランボルギーニ・ウルス「UAEスペシャル」を発表!これは中東以外では売れそうにないな・・・。

| 中東ではこれくらい「露骨」なくらいがちょうどいいのかもしれない | 現在、中東ではマンソリーの需要が高まっているらしい さて、先日はマンソリーがリリースした「UAE(アラブ首長国連邦)向けの特別仕 ...

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

| ダッジ・バイパーACRにこんな過激なモデルが存在したとは | エクストリームエアロパッケージ他オプションが多数装着 さて、ダッジ・バイパーGTC ACR「エクストリーム」がオークションに登場。ダッ ...

バーチャルにてワイドボディ化された80スープラが登場!CGならではの非現実的な姿に心奪われる

バーチャルにてワイドボディ化された80スープラが登場!CGならではの非現実的な姿に心奪われる

| リアルでは実現しにくい造形もバーチャルならしっかり再現 | バンパーと連続するラインを持つ前後フェンダーがカッコいい さて、デジタル系アーティスト、ハイケイド(Hycade)氏が80スープラのワイ ...

アウディR8

ATのみの2代目アウディR8を「MTへとコンバート」するキットが登場!ただし1500馬力のツインターボキットとのセット販売となるようだ・・・。

| もうこういったスーパーカっぽいゲート式シフトパネルを持つクルマが新しく登場することはないだろう | 1500馬力をマニュアルにて操作すると思うと「ちょっと」怖い さて、ランボルギーニ・ウラカンやア ...

フェラーリ296GTBのオプションにはこんなモノがある(インテリア編)!内装だとパーツ単位で素材や仕上げ、カラーを選択でき「事実上、無限」の組み合わせが存在

フェラーリ296GTBのオプションにはこんなモノがある(インテリア編)!内装だとパーツ単位で素材や仕上げ、カラーを選択でき「事実上、無限」の組み合わせが存在

| 正直、フェラーリの購入にはいくら資金があっても足りなさそうだ | レーシーにも、モダンにも、クラシックにも、いかようにでもカスタムできるのがフェラーリの魅力 さて、現在購入の検討を進めているフェラ ...

まさかのダブルウイング!マンソリーが「見るからに凶暴な」アストンマーティンDBXのチューニングプログラムを発表。出力なんと800馬力

まさかのダブルウイング!マンソリーが「見るからに凶暴な」アストンマーティンDBXのチューニングプログラムを発表。出力なんと800馬力

| 「アストンマーティン」「DBX」というところを考慮すると、その顧客がここまでの改造を行うかどうかはわからない | 見た目だけではなくそのパフォーマンスもスーパーカー的、最高速はなんと時速325km ...

これまたスゴいの出た!「ファッションスーパーカー」ミツオカ・オロチにリバティーウォークのワイドボディキットを装着したカスタムカーがオートサロンに降臨

これまたスゴいの出た!「ファッションスーパーカー」ミツオカ・オロチにリバティーウォークのワイドボディキットを装着したカスタムカーがオートサロンに降臨

| まさか希少なミツオカ・オロチをカスタムしようと考えるチューナーが登場しようとは | だがしかし、ある意味ではどんなスーパーカーベースよりもインパクトがあるかもしれない さて、LEDやHID等ライテ ...

サードパーティより新型BMW M3 / M4向けのカスタムパーツが登場するも、本家BMWのオプションのほうが過激なようだ・・・。最近のBMWは過激すぎ

サードパーティより新型BMW M3 / M4向けのカスタムパーツが登場するも、本家BMWのオプションのほうが過激なようだ・・・。最近のBMWは過激すぎ

| 近年のBMWのデザインには賛否両論あるものの、そのアクの強さがクセになるのもまた事実 | そしてBMWはまだまだ過激路線から手を引く気はないらしい さて、新型BMW M3とM4はノーマルのままでも ...

世界で最も奇妙なフェラーリが競売に!サウジの王族が無限の資金を用いてミケロッティにカスタムさせた「サバンナRX-7風の」フェラーリ・メーラS

世界で最も奇妙なフェラーリが競売に!サウジの王族が無限の資金を用いてミケロッティにカスタムさせた「サバンナRX-7風の」フェラーリ・メーラS

| これまでにも様々なカスタムフェラーリが登場したが、このメーラS(ミーラS)ほど奇妙なクルマはほかに無いだろう | もしかすると、相当な高値がつく可能性があるかもしれない さて、オークションハウス「 ...

後ろから見るとフェラーリ512M風、前から見るとフェアレディZなレプリカ。フェラーリ、あるいはケーニッヒのような不思議な車が販売中

後ろから見るとフェラーリ512M風、前から見るとフェアレディZなレプリカ。フェラーリ、あるいはケーニッヒのような不思議な車が販売中

| やはりフェラーリはいつの時代も人々の憧れにほかならない | そしてフェアレディZはレプリカベースとして使用されることが多いようだ さて、ドイツのebayにて、フェラーリ・テスタロッサもしくは512 ...

マンソリーがフェラーリ812GTSのコンプリートカー「スタローン」オレンジバージョンを公開!フェラーリには珍しいカラーだけにかなり新鮮

マンソリーがフェラーリ812GTSのコンプリートカー「スタローン」オレンジバージョンを公開!フェラーリには珍しいカラーだけにかなり新鮮

| ブラックのカーボンパーツとのコントラストもまた強烈 | インテリアはオレンジにホワイトのコンビネーション さて、フェラーリやランボルギーニ、ロールスロイスなどハイエンドなエキゾチックカー向けのカス ...

GRスープラのテールランプを80スープラ風に換装するキットが新発売!価格は約14万円から、初回生産分はすでに完売済み

GRスープラのテールランプを80スープラ風に換装するキットが新発売!価格は約14万円から、初回生産分はすでに完売済み

| 意外とこういったテールランプはありそうでなかった | カバー無しのライトユニットむき出しタイプ、そしてカバー付きの二種類が登場 さて、GRスープラ(A90)が登場してすぐに盛り上がったのが「80ス ...

【動画】ウィル・スミスが発注した2億9000万円のキャンピングカー(というかもはや豪華マンション)の内部はこうなっている

【動画】ウィル・スミスが発注した2億9000万円のキャンピングカー(というかもはや豪華マンション)の内部はこうなっている

| 1泊100万円くらいでレンタルもできるらしい | 日本だと理解は難しいが、アメリカではけっこうな需要があるようだ さて、ウィル・スミスのために製作されたという巨大なキャンピングカーというかモーター ...

フェラーリF8スパイダー

【動画】オプション満載!素晴らしい内外装コンビネーションを持つフェラーリF8スパイダーを見てきた

| ここまでこだわった内外装のフェラーリF8スパイダーを作るには、そうとうに考えて考えて考え抜いたのだと思う | しかもセミグロスブラックパーツは「グロスブラック」に さて、オプション満載のフェラーリ ...

ポルシェのボディカラー

ポルシェは過去に「本物の魚の鱗」を使用したボディカラーを採用していた!現代のデザイナーが「過去のカラーを復活させる苦労」を語る

| 昔は可能だったことも、現代では「規制」によって再現できない例もある | さらに以前とはクルマに使用される素材も変わり、塗料の「乗り」の変わってきた さて、ポルシェは比較的ボディカラーに強いこだわり ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5