カロッツェリア

>シボレー(CHEVROLET) >その他イタリア車

イタリアン+アメリカン!コルベットZR1のエンジンを搭載したベルトーネデザインの「マンタイド」が競売に。最高速度はなんと351km/h

| 意外とイタリアのカロッツェリアがコルベットをベースにすることは多い | 2009年にベルトーネが発表したワンオフモデル、「マンタイド」がオークションに登場予定。この車は2019年10月にアメリカは ...

>マセラティ(Maserati)

まるで熟成されたワインのようだ!あまりに優雅なマセラティベースのカスタムカー、「Sciadipersiaカブリオレ」がイタリアより登場

| 量産では到底実現できない優雅さ、クラフトマンシップを再現 | イタリアのカロッツェリア、「トゥーリング・スーパーレッジェーラ」。昨年3月のジュネーブ・モーターショーでは、マセラティ・グラントゥーリ ...

>マセラティ(Maserati)

なければ自分で作ればいいじゃない。どうしてもマセラティ・クワトロポルテ”ワゴン”が欲しかった男が1500時間をかけて実際にカスタムしてしまう

| その出来はまさに白眉。リアフェンダーの盛り上がりは純正でもこうはゆかない | なんとマセラティ・クワトロポルテをワゴンに改造したクルマが中古市場に登場。これはイギリス在住のクワトロポルテオーナーの ...

>その他イタリア車

ピニンファリーナの市販車第一号、「PF0」の正式名称は創業者の名をとって”バッティスタ”に

ピニンファリーナ創業者の夢が90年越しに実現する ピニンファリーナはしばらく前からブランド初の市販車としてハイパーエレクトリックカー「PF0」のティーザーキャンペーンを行っていますが、今回はそのヴェー ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車

ピニンファリーナが新構想を発表。「これからラグジュアリーEVメーカーになる」

| ピニンファリーナが大胆な業態転換 | ピニンファリーナが「世界初のラグジュアリーEVメーカー」になる、という構想を発表。 これは現ピニンファリーナCEO、パウロ・ピニンファリーナ氏が明かしたもので ...

>マセラティ(Maserati) >その他イタリア車

イタリア名門カロッツェリア、「トゥーリング・スーパーレッジェーラ」がマセラティベースのレトロな車を発表

| かつてのイタリア製ハンドメイドGTを再現 | ミラノ拠点のカロッツェリア、ツーリング・スーパーレッジェーラがマセラティ・グラントゥーリズモベースのカスタムカー、「Sciadipersia」を発表。 ...

>アウディ(Audi) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ブガッティ(BUGATTI) >マセラティ(Maserati) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ロータス(Lotus)

50周年を迎えるイタルデザイン(ジウジアーロ)。その歴史と代表的な作品を見てみよう(1)

| イタルデザインはジウジアーロが設立したデザイン会社 | イタルデザインは今年50週年を迎え、先日その記念として「ゼロウノ・ロードスター」発売を発表したばかり。 2010年にフォルクスワーゲン・アウ ...

>その他イタリア車 ■服や小物、時計、雑貨など

珍品、ベルトーネがデザイン・製造した腕時計が発掘される。47万円でebayに登場

イタリアン・カロッツェリアの名門ベルトーネは残念ながら消滅の憂き目を見ることになりましたが、そのベルトーネが1975年に製造していた「腕時計」が存在した模様。 これは1970年に発表したコンセプトカー ...

>マセラティ(Maserati) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニ創業者の乗っていた350GTが見つかる→レストアされ展示に

ランボルギーニ創業者、フェルッチョ・ランボルギーニが所有していた「350GT」がレストアされ、コンコルソ・デレガンツァへと出品。 なお350GTは薄いメタリックブルーの個体の方で、えんじ色の方は196 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5