DB5

12年かけて集められ、新車同様にレストアされたアストンマーティンDB5トリオが新しいオーナーを募集中

3台まとめて6億円!12年かけて集められ、新車同様にレストアされたアストンマーティンDB5トリオが新しいオーナーを募集中

| 購入できるお金がある人にとって、このDB5トリオはけして高い買い物ではないはずだ | アストンマーティンDB5の価値はどう考えても下がることはなさそうだ さて、「3台セットで6億円」というとんでも ...

007ゴールドフィンガーに登場したアストンマーティンDB5の復刻モデル

【動画】一台3.7億、5台で18.5億!アストンマーティンが「ボンドカー」と同じ装備を持つDB5の初回生産分を公開、一斉にマシンガンを発射し煙幕を張る

| まだまだ20台分の生産が残っており、これはアストンマーティンの財政を大きく潤わせることになりそうだ | アストンマーティンは映画「007 ゴールドフィンガー(1964)」に登場したアストンマーティ ...

アストンマーティンが細部にまでこだわったキッズ向け乗用DB5発売!その価格は驚愕の495万、トヨタ・ハリアー(最上位)やベンツGLB並み

| それでも、この出来栄えを見ると「買える人」には高くない買い物だろう | アストンマーティンが子供向け乗用DB5、「DB5ジュニア」を発表。これはキッズ用の乗用トイを手掛けるザ・リトル・カー・カンパ ...

【今日のニュース】アストンマーティンが高級ウイスキー発売、ベントレー・ベンテイガ”スピード”予告、アウディe-tronが12%値下げと9%航続距離向上、新型マセラティ・クワトロポルテ目撃

| そのほかにもポルシェ・タイカン・ターボSとテスラ・モデルSとがドラッグレース対決 | さて、今日のニュースをまとめておどとけ。 まずはアストンマーティンが(シングルモルトウイスキーではアイラ島最古 ...

【競売】ボンドカー史上最高落札額!「007ゴールドフィンガー」用に製作されたアストンマーティンDB5が6.7億。機関銃以外のギミックは全て動作可能

| ゴールドフィンガー用に製作されたボンドカー”DB5”は合計4台 | 1964年の007映画「ゴールドフィンガー」の撮影に使用されたアストンマーティンDB5が、RMサザビースの開催したオークションに ...

007次回作にアストンマーティン「ヴァルハラ」「DB5」が登場することが正式決定。過去24作中、10作品にはアストンマーティンが登場

| 今後しばらくはアストンマーティンがボンドカーとして採用されることになりそうだ | つい先日、その名称が「ヴァルハラ」になると報じられたアストンマーティン”第三の”ハイパーカー、AM-RB003。そ ...

【動画】その価格4億円。007映画のボンドカーと全く同じに煙幕やマシンガンを装備したアストンマーティンDB5が製造中。25台のみが製造される様子を見てみよう

| ただし公道走行は不可。完全なるコレクションアイテム | アストンマーティンと007映画とは切っても切れない関係にありますが、とくに有名なのは「DB5」。DB5は1964年の「007 ゴールドフィン ...

アストンマーティンがロンドン中心に「クラシックカー専門」ディーラーをオープン

| 恐れ多くて入れそうにない | アストンマーティンがロンドンのメイフェア地区、ドーバーストリートにある「アストンマーティン・ブランド・エクスペリエンスセンター」すぐ近くに、クラシックモデル専門のディ ...

アストンマーティンが007映画6作品に登場した「DB5」を復刻。映画と同じ仕様でナンバーも回転

| 映画と同じ仕様でアストンマーティンDB5が復刻 | The Aston Martin DB5 on Whitehall, London. アストンマーティンが「007 ゴールドフィンガー」に登場し ...

「007ゴールドフィンガー」に登場したアストンマーティンDB5。長年行方不明ながらも中東で発見

| 長年「海に沈んでいた」と思われたアストンマーティンDB5が発見? | 1964年公開の映画「007 ゴールドフィンガー」にて、当時のジェームズ・ボンドであるショーン・コネリーがドライブしたアストン ...

【競売】007「ゴールデンアイ」でフェラーリ355とカーチェイスを繰り広げたアストンマーティンDB5

| あの名シーンを走ったボンドカーがオークションに登場 | 映画「007ゴールデン・アイ(1995)」にて実際に走行したアストンマーティンDB5がオークションに登場。 これは同作品の冒頭にてオナトップ ...

アストンマーティンDB5が1億円で落札→1億円をアップルペイで支払う猛者が現れる

アストンマーティンDB5がオークションにて1億円で落札。 それ自体は今やさほど驚くことではありませんが、問題はその支払い方法で、この落札者は「アップルペイ」でこの価格を支払った、とのこと。 アップルペ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5