ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

セダン

ポルシェが発売を計画しているフラッグシップ「ミニバン」のスケッチが関係者に公開されたもよう。それを見た人「これはその・・・とてもポルシェらしくないですね・・・」

ポルシェが発売を計画しているフラッグシップ「ミニバン」のスケッチが関係者に公開されたもよう。それを見た人「これはその・・・とてもポルシェらしくないですね・・・」

| ただしポルシェだけに、ミニバンであっても「間違いなくポルシェ」なクルマを発売してくると思う | アメリカや中国ではおそらく大変な人気となりそうだ さて、ポルシェが「フラッグシップとして新型ミニバン ...

トヨタ

トヨタが中国にて発売する「初の電動セダン」bZ3は400万円との報道!現地ではテスラ・モデル3より160万円ほど安く、しかしそれでも「売れないだろう」とボクが思うワケ

2022/9/30    , , , , , ,

| トヨタbZ3には「積極的にそれを選びたい」と思わせる理由が乏しく、ガソリン車や他社EVの代替でしかない | そしてそれが「トヨタ車」でもある さて、先日トヨタが中国にて発売するエレクトリックセダン ...

驚愕の680馬力、新型メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンス発表!C63初の4気筒、ハイブリッド、4WD、4WSなど新機軸を盛り込んだゲームチェンジャー

驚愕の680馬力、新型メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンス発表!C63初の4気筒、ハイブリッド、4WD、4WSなど新機軸を盛り込んだゲームチェンジャー

| 正直、メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンスがここまで革新的なクルマになるとは想像しなかった | メルセデスAMGは「AMG One」を通じ、電動化をパフォーマンスに結びつける方程式を見つ ...

これが中国限定、トヨタ初のエレクトリックセダン「bZ3」だ!なお現地では「今頃初の電動セダン発売とは、トヨタはどれだけ遅れているのか」とカーメディアが呆れる状況

これが中国限定、トヨタ初のエレクトリックセダン「bZ3」だ!なお現地では「今頃初の電動セダン発売とは、トヨタはどれだけ遅れているのか」とカーメディアが呆れる状況

| しかもトヨタは市販に耐えうるEV関連技術を持たず、中国の自動車メーカーから技術やパーツを買う始末 | 世界的に見ると、日本から見る以上にトヨタの出遅れ感が強いようだ 中国にて、トヨタが中国国内向け ...

シボレー・コルベット

コルベットよお前もか!完全電動化された「コルベット・セダン」「コルベットSUV」誕生とのウワサ

| いわばトヨタ・クラウンの「逆パターン」とも言える | ビッグネームを使用し、もしくはリバイバルによって新しいチャンスを確実なものとしようとする例は少なくはない さて、トヨタはクラウンのSUVバージ ...

【動画】トヨタが2022年新型クラウンのディティールをチラ見せ!なぜトヨタはここまで大きくクラウンを変える決心をしたのか?思えば今までにもその兆候が見られたようだ

【動画】トヨタが2022年新型クラウンのディティールをチラ見せ!なぜトヨタはここまで大きくクラウンを変える決心をしたのか?思えば今までにもその兆候が見られたようだ

| 今までの「ゼロクラウン」「クラウン ビヨンド」はクラウンをリセットし、既存イメージを書き換えるための挑戦だった | そしてもう、「今なんとかしないと」どうにもできないところまで来たのかもしれない ...

トヨタが新型クラウン発表までのカウントダウン開始!なぜこれまでトヨタは「流行っているモノ」にしか手を出さなかったのに「まだ流行っていないセグメント」へとクラウンで出てゆくのか

トヨタが新型クラウン発表までのカウントダウン開始!なぜこれまでトヨタは「流行っているモノ」にしか手を出さなかったのに「まだ流行っていないセグメント」へとクラウンで出てゆくのか

| これまでトヨタそのもの、そしてトヨタのマーケットは「レイトマジョリティ」だった | 今回はじめて、しかもクラウンにてイノベーター層へと挑むことに さて、トヨタが7月15日(金)13時30分よりフル ...

「猫耳」つきの新型プジョー408が公開!トレンドのSUV風クーペ風セダンへ、ボクはプジョーを「最も内外装デザインが一致したメーカー」だと考えている

「猫耳」つきの新型プジョー408が公開!トレンドのSUV風クーペ風セダンへ、ボクはプジョーを「最も内外装デザインが一致したメーカー」だと考えている

| プジョーは次々と自動車メーカーの常識をくつがえすことで独自性を発揮している | グループ内の共通プラットフォームやパワートレーンを使用してもこれだけの違いを出せるという好例 さて、プジョーがミッド ...

フルモデルチェンジ版 新型トヨタ・クラウンの画像がリーク!フロント~リアにかけてまさかの2トーンが採用に?雰囲気的にはインサイトやアコードを連想させるが

フルモデルチェンジ版 新型トヨタ・クラウンの画像がリーク!フロント~リアにかけてまさかの2トーンが採用に?雰囲気的にはインサイトやアコードを連想させるが

| 新型クラウンは「SUV」「クーペ風」になると言われていたが、実際にはクーペ風のハイライダーセダンに近いという印象 | トヨタは新型クラウンにていち早く新しい流行を掴みたいようだ さて、まもなくフル ...

メルセデス・ベンツが2024年にテスラ・モデル3のライバルとなるCクラス相当のEV「EQCセダン」を発売するとのウワサ。EQXXコンセプトに似たスタイルに

メルセデス・ベンツが2024年にテスラ・モデル3のライバルとなるCクラス相当のEV「EQCセダン」を発売するとのウワサ。EQXXコンセプトに似たスタイルに

| ただしここまで極端なデザインが与えられたり軽量化がなされることはなさそうだ | 加えて「量販」モデルとしての発売であれば、デザインも一般受けするものを採用する必要も さて、メルセデス・ベンツが20 ...

BMW M3

BMWはM4CS、M4CSLだけではなくM3CS、M4GT/H も発表?M3CSは2023年3月から11月間の期間限定生産、M4 GT/Hはハンドメイドのスペシャルモデル

2022/3/25    , , , , , , ,

| BMWは「M」50周年の折に強力なメンツを送り込んでくるようだ | もしかしたらこのメンバーでニュルブルクリンク制覇を狙うのかもしれない さて、BMWはそのモータースポーツ部門「M」の50周年を迎 ...

【動画】最近のスーパセダンは侮れない!BMW M5 CSがフェラーリ812スーパーファストとのドラッグレースで引き分ける

【動画】最近のスーパセダンは侮れない!BMW M5 CSがフェラーリ812スーパーファストとのドラッグレースで引き分ける

| なおブレーキング競争ではBMW M5 CSのほうが短い距離にて完全停止 | 一方、ローリングスタートでは軽量ハイパワーなフェラーリ812スーパーファストに分があったようだ さて、似た者同士、もしく ...

中国からその名もスタイルも中二病過ぎる「風神奕炫 MAX ダークエッジエディション」が登場!DTMスタイルのエアロにダウブルウイング、価格は215万円

中国からその名もスタイルも中二病過ぎる「風神奕炫 MAX ダークエッジエディション」が登場!DTMスタイルのエアロにダウブルウイング、価格は215万円

| こういったクルマが発売されるのは「中国ならでは」 | そして現地ではこういった仕様がけっこう好まれるのかもしれない さて、中国は「最もセダンの人気が高い国」のひとつですが、今回(日産との合弁で知ら ...

ホンダが新型シビックに「Si」を設定!米国で発表間近、4ドアセダンをベースにリアにはスポイラーも

ホンダが新型シビックに「Si」を設定!米国で発表間近、4ドアセダンをベースにリアにはスポイラーも

| 米国では意外とハッチバックよりもセダンのほうが人気があるのかもしれない | 日本だとセダン=オッサンのイメージしかないが | さて、ホンダの米国法人は現地時間の10月19日(日本だとおそらく20日 ...

メルセデス・ベンツがミッドサイズEV「EQEセダン」発表!EQSセダン似のルックスながらスポーティーなルックスによって差別化

【動画】メルセデス・ベンツがミッドサイズEV「EQEセダン」発表!EQSセダン似のルックスながらスポーティーなルックスによって差別化

| メルセデス・ベンツはミュンヘンにて一気にエレクトリックモデルを発表してきた | メルセデス・ベンツEQWセダンの出力は277PS、航続可能距離は660km さて、メルセデス・ベンツがピュアエレクト ...

えっ?マセラティ・クワトロポルテと日産車が共通したデザインを持っている?デザイナーがその類似性を検証

【動画】えっ?マセラティ・クワトロポルテと日産車が共通したデザインを持っている?デザイナーがその類似性を検証

| 現代ではデザイン手法があるていど固まっており、かつ法規制等を考慮するとどうしても似たようなデザインになる傾向も | とくにサルーン、SUVではその傾向が強いようだ さて、カーデザイナーそしてユーチ ...

まさかの「インテグラ」復活!ホンダが正式にアキュラブランドからの投入を発表。日本でも発売してくれないものか

ホンダ(アキュラ)「今は新型インテグラのドアの枚数も、ボディ形状も教えられない」。ただしこれが4ドアクーペだろうとボクが思うワケ

| アメリカ、そして中国のトレンドを考慮するに、「4ドアクーペ」以外には考えられない | 加えて、現在アキュラは「クーペ風セダン」を持っていない さて、米国アキュラは「インテグラを復活させる」と発表し ...

アウディRS3

【動画】アウディRS3セダンが「コンパクトカーのニュル最速記録」樹立!これまでのタイムを5秒も短縮し圧倒的王座に

| 記録の達成に貢献したのはアクティブデフ「RSトルクスプリッター」 | ハッチバック(スポーツバック)ではなくセダンを用いたのは重心の問題? さて、ニュルブルクリンクには様々な「最速」が存在し、クル ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5