ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

日本

ラディカルの「R」はダテじゃない!あまりにスパルタン過ぎるアルピーヌA110 Rが発表。カーボンホイール採用、さらにリアウインドウも撤去してカーボンパネルに

ラディカルの「R」はダテじゃない!あまりにスパルタン過ぎるアルピーヌA110 Rが発表。カーボンホイール採用、さらにリアウインドウも撤去してカーボンパネルに

| おそらくはポルシェ「RS」モデルを強く意識、しかしその上をゆく過激さも | やはりフランスの自動車メーカーはやることが過激だった さて、アルピーヌが先日ティーザー画像を公開した「A110 R」を発 ...

アキュラ副社長が「3代目NSXはピュアエレクトリックで、直線が速いだけのクルマではない」と復活を示唆。ただしモロモロの事情を考慮すると、新型NSXはアメリカ企画とはならなさそう

アキュラ副社長が「3代目NSXはピュアエレクトリックで、直線が速いだけのクルマではない」と復活を示唆。ただしモロモロの事情を考慮すると、新型NSXはアメリカ企画とはならなさそう

| おそらくホンダはこれまで「世界中の各法人」に与えていた権限を本社に集約させているようだ | この流れからすると、新型NSXがあるとすれば日本企画となるのかも さて、ホンダは「NSX Type S」 ...

表現したのは日本の伝統!わびさび、藍染など日本の文化や技法を全身で主張する「ポルシェのレストモッド、「356 ボンサイ」がカッコいい。なおルーフは藍染

表現したのは日本の伝統!わびさび、藍染など日本の文化や技法を全身で主張する「ポルシェのレストモッド、「356 ボンサイ」がカッコいい。なおルーフは藍染

| こう見えて機能パーツは「新車レベル」にまで復元されている | 時の流れに逆らわず、時とともに生き、それを受け入れる日本の文化を表現 さて、先日ポルシェ911を(ファッションブランドのストーンアイラ ...

日本国内の中古市場にマクラーレンのハイパーカー「エルバ」登場!現在売り物件は1台のみ、価格は「応談」。珍しい付属品の画像も

日本国内の中古市場にマクラーレンのハイパーカー「エルバ」登場!現在売り物件は1台のみ、価格は「応談」。珍しい付属品の画像も

| 内外装のカラーコンビネーションがシックでタイムレス、けっこう価値が上がりそうな色合いを持っている | トノカバーが付属しているのは今回始めて知った さて、非常にレアなマクラーレンのハイパーカー「エ ...

中国でもっとも利益率が高く、トヨタにも技術を供与している「BYD」の乗用車が日本参入!1ヶ月タダで貸してくれるキャンペーンを開催するそうなので申し込み予定

中国でもっとも利益率が高く、トヨタにも技術を供与している「BYD」の乗用車が日本参入!1ヶ月タダで貸してくれるキャンペーンを開催するそうなので申し込み予定

2022/9/9    , , , , ,

| タダでもいらないのか、お金を払ってでも欲しいレベルなのか、ボクはそれを知りたい | おそらく現在の中国車は侮れないレベルだとは考えているが さて、「中国で最も利益率が高い自動車メーカー」「トヨタに ...

BMWジャパンがM4 CSLを発売!ただしその台数は25台のみ、価格は2196万円。購入するには抽選への申込みが必要、なお本国仕様のリップは外されるようだ

BMWジャパンがM4 CSLを発売!ただしその台数は25台のみ、価格は2196万円。購入するには抽選への申込みが必要、なお本国仕様のリップは外されるようだ

2022/9/2    , , , , ,

| M4 CSLのヘッドライトに装備されるイエローのアイコン・レーザーライトはそのまま日本仕様にも採用される | ボディカラーは専用色のM フローズン・ブルックリン・グレーのみの展開 さて、BMWジャ ...

中国資本になったスマートから「#1 ブラバス」登場!スマートなのに422馬力、0−100km/h加速はポルシェ911カレラSと同じ3.7秒

中国資本になったスマートから「#1 ブラバス」登場!スマートなのに422馬力、0−100km/h加速はポルシェ911カレラSと同じ3.7秒

| やはり中国の自動車メーカーはやることが毎回過激だ | 性能はもちろん、その価格もこれまでのスマートとは大きくかけ離れている さて、中国にてリブートされた新生スマート「#1」にブラバス仕様が登場。現 ...

フェラーリ

フェラーリが北米にて23,555台のリコール届け出!先般から続くブレーキフルード関連問題、対象はラフェラーリ含む2005年以降製造の18車種

| 現時点では根本的な対策が対策を行えず、完全に解決するにはもう少し時間がかかりそう | フェラーリにしてはなかなか珍しい、そして基本性能に関わるリコールでもある さて、フェラーリは「ブレーキフルード ...

パナソニックが米国・カンザスと日本・和歌山にてテスラ向けのバッテリー製造設備を開設!EV製造は今後バッテリーをいかに安価に、安定的に調達できるかが鍵に

パナソニックが米国・カンザスと日本・和歌山にてテスラ向けのバッテリー製造設備を開設!EV製造は今後バッテリーをいかに安価に、安定的に調達できるかが鍵に

| EVは参入障壁が低いと思われたが、ここへきてバッテリー製造工場をまかなえるだけの資本の有無が勝敗を分けるかも | テスラに日本製のバッテリーが積まれるとなるとちょっと安心 さて、パナソニックが米国 ...

レクサスが米国で大人気の「IS 500 Fスポーツパフォーマンス」を日本でも発売するようだ!米国仕様のIS 500 Fスポーツパフォーマンスはどんなクルマなの?

レクサスが米国で大人気の「IS 500 Fスポーツパフォーマンス」を日本でも発売するようだ!米国仕様のIS 500 Fスポーツパフォーマンスはどんなクルマなの?

| ただし実情としては、米国で予定していただけのレクサスIS 500 Fスポーツパフォーマンスが売れず、日本で消化する計画なのかも | マニュアル・トランスミッションが設定されていれば話はまた別だった ...

アメリカでは新型フェアレディZを販売できるディーラーに「条件」があり、これまでの実績に応じて台数が割り当てられるようだ!日本ではProto Specを除けば普通に買えそう

アメリカでは新型フェアレディZを販売できるディーラーに「条件」があり、これまでの実績に応じて台数が割り当てられるようだ!日本ではProto Specを除けば普通に買えそう

| 新型フェアレディZはちょうどいい時期に発売できたと思う。もうちょっと遅くなれば販売機会が失われていた | 全世界で大きな盛り上がりを見せているが、その実売数には興味が集まる さて、先日はカナダにお ...

ランボルギーニがカウンタックLPI800-4を日本国内で初公開、下町での撮影を行う!加えて梅澤春人の「カウンタック」にも公式に言及したぞ

ランボルギーニがカウンタックLPI800-4を日本国内で初公開、下町での撮影を行う!加えて梅澤春人の「カウンタック」にも公式に言及したぞ

| カウンタックLPI800-4のあまりの「未来っぽさ」に浮世離れ感すら漂う | カラーリングは1989年のカウンタック25thアニバーサリー風 さて、ランボルギーニ・ジャパンはレッドのカウンタックを ...

ウブロが日本限定、「ウニコ オールブラック ブルーカモ」を77本にて限定発売!最近のウブロは以前とは逆に「コストをかけたものを、あえてカジュアルに」見せることが多いようだ

ウブロが日本限定、「ウニコ オールブラック ブルーカモ」を77本にて限定発売!最近のウブロは以前とは逆に「コストをかけたものを、あえてカジュアルに」見せることが多いようだ

| 創業当時のウブロは、「安価に作ったものを、高級品に見せかけて高く売ろうとした」ことで批判を浴びたが | やはり経営元そして経営者が変わったという影響が大きい さて、ウブロが日本市場限定、77本のみ ...

フェラーリが日本の伝統技術にインスパイアされたワンオフのローマを公開!「日本とイタリアとのラブストーリーが完成した」

フェラーリが日本の伝統技術にインスパイアされたワンオフのローマを公開!「日本とイタリアとのラブストーリーが完成した」

| フェラーリのパーソナライゼーションプログラム「テーラーメイド」では事実上無限のカスタムができるようだ | 色使いを抑えた内外装がなんともエレガント さて、フェラーリはこれまでにも多数の「テーラーメ ...

フェラーリF8スパイダー

2022年4月の国内輸入車販売状況!もっとも昨対で伸びたのはロータス、次はフェラーリ。ボルボも販売を伸ばし、もしかするとアウディを通年で超えるかも

| 日本だと輸入車は「嗜好品」としての性格が強く、高額な製品、特徴のある製品ほど売れやすいようだ | それにしてもフェラーリの圧倒的な強さには驚かされる さて、2022年4月の日本国内における輸入車登 ...

BMWが日本限定にて新型7シリーズ / i7の特別仕様車を発売!限定150台、1700万円超なるも販売開始から2日で半分以上が販売済み。巨大グリルはむしろ「好評」

BMWが日本限定にて新型7シリーズ / i7の特別仕様車を発売!限定150台、1700万円超なるも販売開始から2日で半分以上が販売済み。巨大グリルはむしろ「好評」

2022/4/23    , , , , ,

| もともと日本市場では大きなグリル、押し出しの強い顔面が好まれる | 「奇抜な」トヨタのデザインに慣れているせいか、日本人はあまりBMWの新デザイン言語に抵抗がないのだとも思われる さて、BMWジャ ...

【動画】なぜ?ホンダが北米市場専用「HR-V(日本ではヴェゼル)」に全く新しい特別な顔つきを採用。欧州向けとも異なり独自の嗜好へアピールか

【動画】なぜ?ホンダが北米市場専用「HR-V(日本ではヴェゼル)」に全く新しい特別な顔つきを採用。欧州向けとも異なり独自の嗜好へアピールか

| 市場によって対応を分ける自動車メーカー、そうでない自動車メーカーとの差が大きく分かれ始める | ホンダは昔から「その市場にマッチしたデザインを行う」ことで人気を博してきたメーカーだったが さて、ホ ...

China

2021年の自動車市場は波乱含みだった!1位の中国はコロナ前よりも伸び、2位のアメリカは台数を伸ばせず。3位の日本は前年割れで4位のインドに抜かれそう

| 中国の成長は「EVの成長」によるものだと結論付けられているが、ボクは違うと思う | ただ単に、中国の自動車市場はいまだ成長過程にある(普及しきっていない)だけだと考える さて、ここ数年の自動車業界 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5