>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M3 ”DTMエディション” が1000万円で販売中!1000万円でも安いと思えるその内容を見てみよう

投稿日:2019/06/16 更新日:

| ここまで手が入ったM3も珍しい。とくにレトロな仕様はマニアにはこたえられない |

美しくカスタムされたE30世代のBMW M3が中古市場に登場。
これはKoch Klassicがカスタムした車両で、独自に「DTM Edition」と命名されたもの。

その販売価格は約1000万円とかなり高額ではありますが、ここでどういったカスタムが施されているのかを見てみましょう。

ボディカラーはポルシェ純正「スピードイエロー」

ボディ形状そのものは変更されておらず、しかしカーボン製の(M3スポーツエボリューション用の)リアウイング、カーボン製フロントリップスポイラー、カーボン製ドアミラーキャップを装着。

679def53-bmw-m3-e30-dtm-edition-2

ホイールはレトロなBBS製でボディカラー同色。
ピアスボルトはチタン製だそうですが、これだけでも相当な価格になりそう。

065bd355-bmw-m3-e30-dtm-edition-4

リアウイングのフラップには段差が設けられ、ダウンフォースを強化していることがわかります。

63abcc9c-bmw-m3-e30-dtm-edition-10

この頃はまだ小さかったフロントグリル。
そしてグリル脇のルーバーにはMカラーのラインが。

43fa286b-bmw-m3-e30-dtm-edition-9

灯火類はノーマルのままで、LED化などは行われていないようですね。

2fd63d06-bmw-m3-e30-dtm-edition-3

ボディカラーは「スピードイエロー」だと記載されているものの、拡大画像を見ると「パール」が入っている模様。
そして実際のところ(ポルシェ純正の)スピードイエローにはパールは入っていないので、おそらくはスピードイエローの上にパールコートをかけたのかも。

1bbd4b23-bmw-m3-e30-dtm-edition-8

室内には美しいロールケージが組まれており、リアシートが外されていることもわかります。
「DTMエディション」の名は伊達ではない、ということですね。

212968e9-bmw-m3-e30-dtm-edition-13

ダッシュボードもカーボン製。

0d55085c-bmw-m3-e30-dtm-edition-7

BMW M3 DTMエディションのエンジンは2.3リッター4気筒、195PSのまま。
走行距離は101,880キロを数えますが、おそらく各部はリビルトされているようで、かなり美しいコンディションを誇ります。

なおインテークはカーボン製、そしてヘッドカバーもボディ同色のイエローに。
ストラットタワーバーのほか、色々なパーツが装着されている模様。
なお、エキゾーストマニホールド含む排気系はレース仕様へとコンバートされている、とのこと。

d28429c1-bmw-m3-e30-dtm-edition-15

BMW M3 DTMエディションのインテリアはこうなっている

インテリアはその多くが剥がされ、レカロ製のフルバケットシート、そして4点式ハーネスも(ステアリングホイールはデタッチャブル)。

5008db4f-bmw-m3-e30-dtm-edition-17

レカロシートのシェルはフォージドカーボン製。

65f37985-bmw-m3-e30-dtm-edition-18

エンジン本体にこそ手が入っていないものの給排気系はレース仕様へとコンバートされ、内外装が美しく、かつスパルタンに仕上げられ、これだけのカーボンパーツやチタンパーツが使用されているのであれば、「1000万円は安い」のかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.