>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

ホンダがオートサロンにS2000そして初代シビック・タイプRを”現代風に”カスタムしたコンセプトカーを展示!パーツの市販化を期待したい

投稿日:

| S2000は今年で発売20周年 |

ホンダがオートサロン2020(2020年1月10日~12日開催)にて、ホンダの純正アクセサリー部門「ホンダアクセス」を通じ、S2000 20thプロトタイプほかカスタムカーを展示する、と発表。
やはり最大の目玉はこのS2000 20thプロトタイプですが、これはS2000ユーザーの意見を反映させたコンセプトカーだとされ、新デザインそして大きく口を開けたフロントバンパー、Aピラー/ドアミラー/ホイールのグロスブラック仕上げ、スモークヘッドライトなどが取り入れられて「現代風」に。

そして「現代風」なのは外観だけではなく、サスペンション、オーディオ、パフォーマンスにおいてもアップデートが施される、と紹介されています(ホンダアクセスのトップページでは、製作中の画像が掲載されている)。

ホンダS2000は登場20周年を迎える

そしてこのコンセプトカーの名称のとおり、ホンダS2000は1999年発売(発表は1998年)なので、今年で発売20周年。
もともとは1995年に東京モーターショーにて発表された「SSM(スポーツスタディモデル)」までルーツを辿ることができ、この市販モデルがS2000ということになります。

ホンダS2000の元祖「SSMコンセプト」はピニンファリーナデザインだった。S2000との差、そしてS2000を再評価してみよう

ホンダS2000はホンダ創業50周年の一環として発売されたモデルでもあり(それだけに創業70周年の今年になんらホンダが発表しなかったのはちょっと残念)、かつ29年ぶりのFRということで大きな話題を呼んだスポーツカーでもありますね。

高回転型エンジン(F20C)を積んでピーキーだった前期(AP1)、パワーは下がったもののトルクが増強されて乗りやすくなった後期型(AP2)を経て2009年に販売を終了。
販売期間中はさほど台数が延びなかったものの(日本では2万台、世界では11万台)、そのピュアさは時がたっても色褪せず、中古市場においても年々価値を上げていることでも知られます。

ほぼ新車状態のホンダS2000初期型(AP1)が5400万円で落札される。購入者はインディ500チャンプ

ただ、残念なことに(創業70周年に際して何も触れられなかったことでわかるとおり)ホンダは現時点でS2000の後継モデルを考えていないと報じられますが、日産がGT-Rを、マツダがロードスターを「ブランドの資産として」活用しているように、S2000についてもホンダ自らがレストアプロジェクトを始動させたり、その中で現代風にカスタムするといった動きを見せてくれればいいなあ、と考えています。

ホンダ幹部「S2000後継はない。今はオープンスポーツを作っている場合ではなくSUVだ」

なお、S2000復活を望む人は当然ながら非常に多く、レンダリングアーティストが「新型S2000」を公開したことも。

ホンダS2000が現代に登場したら?NSXのフロントデザインを持つ新型S2000のレンダリング

ホンダアクセスはほかにもこういったカスタムカーをオートサロンに展示予定

そのほか、ホンダは「初代シビック・タイプR(EK9)」をベースにした”シビック・サイバーナイト・ジャパン・クルーザー2020”。
こちらも「現代風」カスタムだと言えますが、「サイバー」の名の通りちょっと未来チック。
バンパー含むボディパネルはより滑らかに、ドアミラーはNSX風に、ヘッドライトも近未来風に。
ホイールもイマっぽい感じですね。
「タイプRっぽさ」は失われているものの、これはこれで「ひとつのあり方」なのかもしれません。

honda-autosalon (2)

さらには「ステップワゴン”KACHIATTO”コンセプト」。

マルチパーパス・スロープ・ビークルというキャプションがありますが、画像の通りスロープを利用してバイクなどを積み込める構造を持つようです。

honda-autosalon (3)

ホンダそして日産も過去に同様のコンセプトカー(カスタマイズカー)を発表していたように記憶していますが、けっこうな需要があるのかもしれませんね。

honda-autosalon (4)

VIA:CARSCOOPS, HONDA ACCESS

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.