>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

今なお色褪せぬ魅力を放つフェラーリF40。アーティストがトリビュートモデル”F44”のレンダリングを公開

投稿日:2020/01/02 更新日:

| フロントフードのNACAダクト、リアウイングはまさにF40 |

イスタンブール在住のCGアーティスト、Emre Husmen氏が「フェラーリF44」のレンダリングを公開。
F40を現代風にアレンジした「記念限定モデル」ということになりそうですが、F40の特徴そして近代フェラーリの要素が盛り込まれた仕上がりとなっています。

フェラーリF40は「フェラーリ40周年記念」車として発売されており、製造は1987-1992年。
エンジンは2.9リッターV8ツインターボ、重量1089キロ、0-100キロ加速は3.9秒というスペックを持ち、世界で初めて最高速が200マイル(時速322キロ)を突破した車としても知られます。

フェラーリF40は「フェラーリの限定モデル史上、もっとも強いインパクト」を誇った一台だ

F40はこれまでのフェラーリ「記念限定モデル」の中でも高い人気を誇りますが、生産台数が1,311台とかなり多く、そのためにF50やエンツォフェラーリに比較してもやや低めの相場。
なお、「1,311台」も生産することになった経緯としては、もともとは350台のみが生産される予定だったものの、あまりに多くのオーダーが入ったためだと言われていますね(それでもすべてのボディカラーがレッドであったという)。

e25dc359009465.5a120ba0e90a4

フェラーリF40は今年で30歳。その歴史、仕様などを振り返ってみよう

今回のレンダリングではフロントフードのNACAダクト、リアカウル一体型のウイング、丸4灯テールランプなどF40独特のデザインをしっかり再現していることもわかります。

なお、フェラーリF40はカーボンモノコックにスチール製スペースフレームを持ち、そこへカーボンコンポジット製のボディパネルを被せたという構造。
「内張り」はなく構造材がむき出しというスパルタンさを持ち、そこが人気の秘密なのかもしれません。

どれだけ知ってる?ルーバー本数の違いなどフェラーリF40の「6つのトリビア」が公開

ほかにはこんな「F40オマージュ」も

そしてやはりインパクトの強かったフェラーリF40だけに、多くのアーティストが自身の作品の題材として取り上げていますが、過去にはその名もズバリ「F40トリビュート」なるレンダリングが公開されたことも。

フェラーリF40を現代風に解釈した「F40トリビュート」。”内張りナシ”もそのまま再現

こちらはフェラーリのVIP顧客が実際にフェラーリへとオーダーし、F40のデザインを落とし込みつつもワンオフにて製作した「SP38デボラ」。
ホイールやリアカウル等にフェラーリF40の面影が見られます。

デザインイメージはF40。重要顧客のオーダーによるワンオフ「フェラーリSP38」公開

Emre Husmen氏はこんなレンダリングも

そしてこちらはフェラーリF44を公開したEmre Husmen氏による「LANCIA 037R8」。

3b2ab136936309.5a23d074dab00

の名からも分かる通り、1982年にグループBのホモロゲーション取得のために207台のみが生産されたクルマ。
ベースにはランチア・モンテカルロを採用し、キャビン部分はモンテカルロからの流用ではあるものの、前後は鋼管パイプを用いたスペースフレーム構造となっています。
エンジンレイアウトもフロントからミッドへと変更されるなど、フロント以外ではもはやベース車の面影すら感じられないクルマでもありますね。

2

【競売】NSXにも大きな影響を与えた変態車、ランチア・ラリー037ストラダーレ。新車で日本に販売された個体

4c874336936309.5a23d074da086

こちらはマルティニカラー。

113c0f36936309.59a8840826a69

VIA:Emre Husmen

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->フェラーリ(Ferrari), ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.